【アディダス スタンスミス ホワイト✖グリーン レビュー】サイズ感・履き心地・特徴を徹底解説!【公式ギネスブック認定の世界一売れたスニーカー】

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」(@highend2038)です。

 

時は1973年。

アメリカで殿堂入りを果たした名テニスプレーヤー「スタンスミス氏」の名を冠したモデル、adidas スタンスミスが誕生しました。

 

二宮一平二宮一平
世界一売れたスニーカーとして、ギネス公式にも認定された不朽の名作です。

 

そこで本記事では、スタンスミスの魅力・特徴からコーデ術までをご紹介いたします。

 

スタンスミスのポイント

✔きれいめコーデとの相性が抜群

✔通気性が優れている

✔ラバーソールながら底が分厚い

 

以上4つが重要なポイント。

日本のみならず世界的にも爆発的な人気度を誇る、スタンスミスグリーン×ホワイトカラーを徹底レビューいたします。

 




アディダス スタンスミス ホワイト✖グリーン の特徴・サイズ感・履き心地

最も定番かつオーソドックスなカラーのスタンスミス

清潔感あふれるカラーリングで、センスあふれるカジュアル感が特徴の一足です。

 

最大の特徴は、サイドにある三本の点線。

元はテニスシューズとして生まれたことから、通気性を良くするために設計されました。

 

その他のモデルにはない、パッと一目で分かるデザインが目白押し。

アディダスらしいスポーティーさが、クセになる逸品です。

 

かかとのヒールパッチには、「Stan Smith」のロゴをデザイン。

どの面から見ても、抜かりないスタンスミス感を味わうことができます。

 

また、特筆すべき点は、アッパーに上質な天然皮革を採用していること。

しかし残念ながら、ABCマートで販売されているモデルは、より廉価な革が使用されています。

 

二宮一平二宮一平
真に上質なスタンスミスを手に入れるならば、絶対にAmazon・楽天での購入がおすすめです。

 

天然皮革だけが味わえる独特なシワ・光沢は、非常に魅力的。

テニスシューズ特有の分厚いラバーソールを採用しているため、耐久性やクッション性にも優れています。

 

革好きにとってはたまらない、上質な経年劣化を体験することができ、あなただけの1足に育てることが可能。

足元にあふれんばかりの清潔感と、高級感を与えてくれる一足がスタンスミスです。

 

 

また、その他の人気カラー・おすすめモデルのご紹介は、こちらの記事をご覧ください。

ホワイト✖グリーンの他にも、個性的なオールブラックレザーなどをご紹介しています。

👉スタンスミスの人気カラー&おすすめモデルの解説はこちら




アディダス スタンスミスの手入れ方法2パターン

二宮一平二宮一平
レザースニーカーのため、汚れは落としやすいのが特徴です。

 

よりキレイに、そして末永く愛用するために重要なお手入れ方法を解説いたします。

その1:通常の汚れは靴磨き専用ブラシと中性洗剤を使う

 

通常の汚れとは、一般的な使用によって付着する、泥や砂などの汚れを言います。

スタンスミスはレザー素材であるため、

 

✔靴磨き専用ブラシ

✔中性洗剤

 

を使用し、洗うだけでOK!

専用ブラシのおすすめは、柔らかい天然素材を使用した「馬毛」

 

 

家庭にある歯ブラシなどで磨いてしまうと、天然皮革に無駄なキズを付けてしまい、劣化を早める原因になります。

中性洗剤は、食器用などのご家庭にあるようなもので大丈夫です。

 

 

また、より詳しいスニーカーの洗い方については、こちらの記事をご覧ください。(※ブックマーク推奨)

レザーの他にも、キャンバス素材・革靴の洗い方についてもご紹介しています!

👉スニーカーの洗い方の解説はこちら

 

その2:ソールの黄ばみは専門業者に依頼すべき

スタンスミスはゴム製のラバーソールを使用しているため、

 

✔日焼けによる劣化

✔湿気による酸化

✔大気中の酸素による酸化

 

などが起きてしまい、時間が経つにつれてソールが黄ばみは避けられません。

 

二宮一平二宮一平
もはやこれは避けることができない運命のような現象だと言えます・・・・。

 

ご家庭でもハイターに漬けておくと取れないこともありませんが、ロゴ等のデザインを同時に落としてしまう危険性も。

そこでおすすめなのは、靴のクリーニング専門店にお願いする方法です。

 

靴洗い専門のリネットなら、すべて職人による手作業で新品同様に磨いてくれます。

 

加えて、

 

✔黄ばみを落とす

✔色落ちの補色加工

 

も同時に行ってくれるため、もはや自分では手に負えない場合は、リネットさんにお願いするのがベターです。

 

さらにより詳しいスニーカーの黄ばみを落とす方法については、こちらの記事をご覧ください。

メラミンスポンジを使用する方法など、ご家庭でもできる方法をご紹介しています。

👉スニーカーのソールの黄ばみを落とす方法はこちら

注意点:洗った後の保管はシューキーパーを使用すること

天然皮革は洗ったあとの水を含んでいる状態だと、最も形状が変化しやすくなっています。

 

二宮一平二宮一平
馬の皮を使用した天然素材であるため、劣化の速度を急激に早めてしまう天日干しも厳禁です。

 

スタンスミスを洗って乾かす際や、履いた後の湿気を含んだ状態時には、木製シューキーパーを使用し、日陰に置いておく必要があります。

消臭・脱臭効果、レザーの型崩れ防止効果にも期待できるため、まさしく必須級アイテム。

スニーカーはもちろん、革靴にも使えるので、この際に手に入れておくことをおすすめします。

 

 

また、その他のおすすめのシューキーパーは、こちらの記事をご覧ください。

防カビ・脱臭・型崩れ防止効果に優れた、スニーカーをより長持ちさせるアイテムをご紹介しています!

👉おすすめシューキーパーブランドはこちら




アディダス スタンスミス ホワイト✖グリーン を活用したお手本コーデ集!

 

cr:くろむさんの(GU)を使ったコーディネート

スタンスミスのホワイト✖グリーンを活用した、シンプルなきれいめコーデ。

全身を無地アイテムでまとめ、少しゆったりとしたサイズ感の中に、足元のスタンスミスで引き締め効果を図っている。

上品さや気品を出すには最高のスニーカーであり、女性からの好感度も爆上がり。

 

hiroさんの「オリジナルス スウェットパンツ [SWEAT PANTS](adidas originals)」を使ったコーディネート

スタイリッシュなジャージパンツに、高級感あふれるスタンスミスを合わせたカジュアル✖スポーツミックスコーデ。

スタンスミスはレザーの光沢が特徴のスニーカーであるため、その他のアイテムで抜け感を出すのがポイント。

スウェットやジャージなどは相性が抜群で、大人の余裕があるおしゃれを楽しめる。

 

Taniさんの「DOORS 綿麻Long Sleeve Shirts(URBAN RESEARCH DOORS MENS)」を使ったコーディネート

全身を淡いブルーで統一し、スタンスミスの清潔感を最大限に引き出しているカジュアルコーデ

くるぶし丈のスラックスに、ツヤがまぶしいスタンスミスを合わせることで下半身の高級感をマックスレベルに。

上半身はシャツをゆったりと着こなし、無造作なヘアスタイルも渋い男らしさを演出しています。

 

 

また、スタンスミスのお手入れ・保管方法についての解説は、こちらの記事をどうぞ。

👉スタンスミスのお手入れ・保管方法はこちら




まとめ:きれいめ好きなら絶対に1足は持っておきたい逸品。

 

✔高級感

✔清潔感

✔爽やかさ

 

これらすべてをパーフェクトに実現したスニーカーは、スタンスミスのホワイト✖グリーン以外に存在しないと断言します。

 

二宮一平二宮一平
履けば必ずや好印象をゲットできる、唯一無二の一足です。

 

ぜひこの機会に、スタンスミスのホワイト✖グリーンカラーの素晴らしさを、あなた自身の手でお試しください。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。