ボッテガヴェネタの高級感がバッチリ似合う年齢層を徹底解説!大人のカジュアルコーデだけに許された一流ブランド。

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

1966年に創業され、独自技法のイントレチャートが光る超一流ブランド、ボッテガヴェネタ

上質な風格や圧倒的なオーラは群を抜いており、もはや知らない人はいない、言わずと知れた存在であることは間違いありません。

 

二宮一平二宮一平
しかし、人気ブランドであるが故に、一体どの年齢であれば使うにふさわしいのかは気になりますよね・・・。

 

自分に合っているのか、世間の感覚とズレてしまってはいないだろうか・・・。

そんなあなたが持っている心の葛藤を解決すべく、

 

ボッテガヴェネタのアイテムがバッチリと似合う年齢層を徹底解説いたします。

 

全年齢共通の抑えるべきポイントは、ズバリ3つ。

 

①年齢層よりもコーデとの相性が重要

②カラーは落ち着いたブラックなどを選ぶべき

③ボッテガヴェネタだけが目立たないようにする

 

これらを意識するのが重要であり、ボッテガヴェネタが似合うかどうかに対して、年齢層はあまり関係がないと断言します。

 

ちなみに、ボッテガヴェネタのアイテムを手に入れるなら、安心・安全な正規品を購入できる公式通販サイトがおすすめです。




ボッテガヴェネタユーザーの年齢層をWEARの投稿主から徹底分析!

本記事でボッテガヴェネタで人気度の高い年齢層を調査するために使用したのは、大人気コーディネート投稿サイト「WEAR」

若者のみならず幅広い年代の方たちが利用しているため、調査するには打ってつけのサービスです。

 

 

投稿者の年齢層別に表示するコーディネートを指定できるため、バッチリと分析可能!

 

そこから抜き出したボッテガヴェネタユーザーの年齢層を、円グラフにまとめたものがこちら。

 

 

 

あえて男女合わせて分析しましたが、やはりファッションに敏感な年齢である20代~40代のユーザーが圧倒的!

 

✔ボッテガヴェネタの価格帯の高さ

✔高級ブランドというイメージ

✔最先端ブランドという地位

 

やはり金銭的に余裕のある年齢層が中心だということが伺えます。

 

二宮一平二宮一平
50代に入るとユーザーが減少しているのは、ファッションへのこだわりが徐々に減っていく時期であることが原因だと考えられます。

 

結論としては、ボッテガヴェネタのユーザーは20代~40代の金銭的に余裕のある層が中心で、どの年齢から使うべきといったイメージはほぼ存在していません。

 

ファッションに似合うべき年齢というものはありませんし、あなたが良いと思ったのなら自信を持って身に着けるべきです!

 

 

また、ボッテガヴェネタの詳しいおすすめアイテムを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

財布・バッグ・ベルトなど、イントレチャートを用いたブランドならではのアイテムのみを厳選しました。

👉ボッテガヴェネタのおすすめアイテムはこちら




ボッテガヴェネタのブランドイメージをSNSから徹底調査!

 

などなど、デザインや見た目の存在感に憧れを抱いている方が多い、ということが分かりました。

 

二宮一平二宮一平
誰でも持っているようなブランドではありませんし、自然に周りと差別化できる点も大きなメリットです!

 

ボッテガヴェネタの持つ高級感やイントレチャートの存在感は、年齢関係なくあなたのイメージをアップグレードしてくれる存在・・・。

死ぬまでに手に入れておきたいブランドの1つであると、断言します。

 

 

また、ボッテガヴェネタのより詳しいブランドイメージの解説は、こちらの記事をどうぞ。

身に着けることで得られるメリットや、どんな印象を与えるのかについて徹底解説しています。

👉ボッテガヴェネタのブランドイメージの解説はこちら

 

ボッテガヴェネタの年齢層まとめ:大人の高級感を活かすのも殺すのも年齢とは全く関係がない。

二宮一平二宮一平
似合う年齢層が気になってしまうのは、どうしても高価格帯や高級ブランドという立ち位置を持っているからですよね。

 

そして実際に調査して分かった結果から考えると・・・・・

 

✔ブランドイメージは高級で大人っぽい

✔20代~40代という幅広い年齢層から愛されている

✔金銭的に余裕があるなら買うべき

✔年齢ではなくコーデとの相性が重要

 

最も大事なのは、使うにふさわしい年齢といった枠組みではなく、ブランドイメージを活かすことが出来ているかどうか。

ぜひこの機会に、ボッテガヴェネタのアイテムをシックで大人なコーディネートを実現してみましょう!

 

 

記事が見つかりませんでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。