【C.E(シーイー)レビュー】おすすめアイテム5選&着こなしテクニックを徹底解説!【CAVEMPTの魅力・デザイン性・コンセプト】

こんにちは。ジェントル館代表の、二宮一平(@ninomics)です。

 

「C.E(シーイー)」とは2011年に、

 

・DJ

・グラフィックデザイナー

・イラストレーター

 

として活躍する、スケートシング(SKATE THING)がデザイナーとして立ち上げた日本のストリートブランド。

歴史的にはそれほど長くありませんが、

 

・高度なグラフィック

・奇抜なアイデア

・独特な雰囲気

 

は、他のブランドよりも群を抜いています。

そこで本記事では、

 

C.E(シーイー)を徹底レビュー!おすすめアイテムや着こなしコーデをご紹介!

 

まだ、あまり知られていないストリートブランドの1つでもある、「C.E」の魅力を大公開します!

 

C.E(シーイー)
created by Rinker
C.E




C.E(シーイー)のデザイナー「スケートシング(sk8ightThing)」の経歴・コンセプト

GOODENOUGHやAPEのデザインにも携わっていた

 

C.Eのカリスマデザイナー「スケートシング(通称:スケシン)」

超有名ストリートブランドの、

 

・GOODINOUGH

・A BATHING APE

 

のデザインを設計した経験もあり、独特の世界観を持っています。

いまや日本を飛び越えて抜群の人気を誇る両ブランドですが、

 

C.E(シーイー)が世界的に有名なストリートブランドとして認知されるのも、時間の問題でしょう。

 

ブランド名「CAVEMPT」の由来は「ユービック」から

 

正式なブランド名は、「C.E CAVEMPT(シーイーキャブ・エンプト)」

Philip K Dickの著書「UBIK(ユービック)」の登場人物のタトゥーである、「Caveat Emptor」がブランド名の由来。

「Caveat Emptor」はラテン語で、

 

「買い手が品質の危険性を負う」という意味を持っています。

 

何とも独創的なブランド名ですよね・・・・。

 

要するに、「品質には最大の自信がある」ということを伝えたいのかもしれません。

 

1番の特徴は「独創的なグラフィックデザイン」

こちらは、公式ホームページのトップです。

いかにもC.Eらしい独特な雰囲気が漂っており、訪れた人たちはその世界観をダイレクトに感じ取ることができます。

 

 

C.E公式

 

こちらのハーフパンツも圧倒的・・。

細部にまでこだわりのあるデザインと、他に類を見ない独創的なグラフィックが人気の証。

C.Eは、奇抜なストリートシーンを作り上げている、新進気鋭のストリートブランドです。

 

C.E(シーイー)
created by Rinker
C.E




C.E(シーイー)を着るなら絶対に持っておくべきおすすめアイテム

1位:人気No.1!王道アイテム「スウェット」

C.E公式

 

抜群のデザイン性を活かした、大人気定番アイテムである「スウェット」。

こちらは一見、真っ赤でシンプルに見えますが、細部にこだわりのある「隠しデザイン」が施されています。

 

 

こちらは、背面からの画像。

ピラミッド型のイラストがデザインされています。

そしてこれを裏返すと・・・・

 

 

なんと、普段は目に見えない裏面にもグラフィックデザインが!!

これぞC.E(シーイー)の持ち味で、「細かい遊び心を忘れない」というマニアにはたまらない仕掛けが詰まっているのです。

 

2位:抜群の存在感「ジャケット」

Cropped 3 0

C.E公式

 

バックのグラフィックプリントが肝。

印象的な後ろ姿をコーディネートできます。

 

Cropped 5 0

C.E公式

 

ナイロン製のジャケットも、スポーティーに着用できる優れもの。

爽やかなストリート感を体現できる、C.Eらしいデザイン性です。

 

3位:類を見ないグラフィック「Tシャツ」

C.E公式

 

全面中央に、インパクトのあるグラフィックデザインを施しています。

特に夏場はシンプルなコーディネートになりがちですが、こういったデザイン性があると便利ですよね。

 

C.E公式

 

背面の肩部分にも「CAVEMPT」のブランドロゴ。

存在感も抜群のアイテムです。




4位:シンプルなロゴがポイント「キャップ」

C.E公式

 

高級感のある、コーデュロイ素材のストレートキャップ。

C.Eのブランドロゴが、他アイテムとの相性を良くしてくれます。

 

スナップバックの上には、「CAVEMPT」ロゴを。

至る所にブランドイメージを植え込んだ、ストリートアイテムです。

 

5位:奇抜なデザイン加工「デニムアイテム」

C.E公式

 

全身に総柄グラフィックを施した、「ウォッシュド・デニムジャケット」

爽やかな印象と、インパクトあるデザイン性が一目でC.Eだと分かるアイテムです。

 

同デザインのデニムパンツもあり、セットアップとしても着れるでしょう。

存在感が抜群のデニムアイテムです。

 

C.E(シーイー)
created by Rinker
C.E




C.E(シーイー)アイテムを着こなす!お手本コーデ

 

鳥岡さんの「C.E / シーイー DESIGN LONG SLEEVE T(C.E)」を使ったコーディネート

WEAR

C.EのロンTを着こなしたストレートコーデ。

前面のグラフィックデザインがインパクト大で、確実なアクセントとして機能しています。

ビッグサイズをタックインして着用するなど、非常に難易度の高い上級者コーデ。

 

∑さんの(C.E)を使ったコーディネート

WEAR

鮮やかなグラフィックデザインの光るスウェットを、ラフにジャージパンツと合わせた、まるで部屋着を思わせるコーデ。

それでいて、アクセントにY-3のガチャベルトを合わせ、遊び心満載。

適度な抜け感と細かいこだわりを感じられる、ゆるコーデ。

 

hiGucciさんの(C.E)を使ったコーディネート

WEAR

鮮やかなブルーのパーカーに、同系色のグラフィックデザインを施したハーフパンツを合わせた王道ストリートコーデ。

スケーターファッションとも言える、ガッツリめな印象だが、「CAVEMPT」のロゴが良い役割を果たしている。

こういった、王道的なストリートファッションにも使えることこそ、C.Eの持ち味である。

 

fetichismさんの(C.E)を使ったコーディネート

WEAR

グラフィックデザインTシャツを、ラフに着こなしたカジュアルコーデ。

トップスのインパクトによって全体の雰囲気をアップデートさせていると言っても、過言ではない。

足元は革靴でキッチリ締めているところも、見逃せないポイント。

 

C.E(シーイー)
created by Rinker
C.E




C.E(シーイー)アイテムを格安で買うなら古着通販「ベクトルパーク」がおすすめ

全国に95店の実店舗を展開している古着ショップのネット通販バージョンです。

 

・アイテム総数約70万点以上

・アウトレット品なども販売

・届いて5日以内なら返品可能

 

などなど、とにかく使い勝手の良い初心者にも優しいオンライン古着通販サイトになっています。

C.Eのアイテムも取り扱っており、

 

C.Eのジップアップジャケット☟

 

こちらのジャケットは、定価5万円以上するアイテムですが、ベクトルパークなら32,800円で購入できます。

AACD(日本流通自主管理協会)にも加盟しており、偽造品の心配も一切ナシ!(市場の健全化を図る団体)

 

ぜひ、一度ご覧になってみてください!!

 

ブランド古着通販のベクトルパーク
created by Rinker
VETOR PARK

 

👉ベクトルパークの利用方法から口コミの解説はこちら

 

まとめ:C.Eは超個性的なストリートウェアブランド。

未だ歴史の浅いブランドではありますが、ゲットするなら今でしょう。

価格帯もそれほど高くなく、比較的手に入れやすいブランドです。

 

何といっても、C.Eは「グラフィックデザイン」が秀逸。

 

超個性的なストリートブランドといえば「C.E(シーイー)」でしょう。

 

C.E(シーイー)
created by Rinker
C.E

ブランド古着通販のベクトルパーク
created by Rinker
VETOR PARK

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。