安いけど鬼カッコいい。安定の超王道ストリートブランド10選!

こんにちは。ファッションカタログ「High-end.」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

男の内なる欲求を心から満たしてくれる、ストリートブランド。

そのデザインやブランドイメージは様々ですが・・・・・

 

 

二宮一平
カッコイイを実現するのに、高い・安いは関係ありません!

 

 

そうなんです、最も重要なのはアイテムの選び方

どんなに知名度が高く、誰もが知っているブランドであっても、

 

 

✔個性的なデザイン

✔大人っぽさがある

✔派手過ぎない

 

 

これら3つを抑えておくと、高コスパで上品なストリートコーデを実現することが可能に。

そこで本記事では、安いけど鬼カッコイイ王道ストリートブランドをご紹介いたします。

 

先にブランドランキングから見ていきたい方は、こちらからどうぞ。

👉安い王道ストリートブランドランキングへ飛ぶ




安いのにカッコいいストリートブランドにおける3つの特徴

 

まず第一に、ブランドのカッコ良さは価格帯で決まるものではありません。

そこで・・・・・

 

 

二宮一平
一体どんな特徴のブランドを選ぶべきなのか、解説いたします!

 

 

お得におしゃれなストリートコーデを実現できる、コツのご紹介です。

 

その1:聞けば分かる圧倒的な知名度がある

 

「一般的には・・・・・」

「普通に・・・・・・・・」

 

 

といったレベルで、周りの人やあなた自身が知っているかどうか。

要するに、知名度があるということは、それだけ爆発的な需要があるということです。

 

 

二宮一平
安くてダサい、そんなブランドなら有名になるはずがないですよね!

 

 

また、有名人やモデルから愛用され、人気急上昇中である韓国ブランドも要チェックです。

 

その2:ブランドの価格帯は4,000円~1万円を狙う

あまりに安すぎてしまうと、素材やデザインに上品さが無くなってしまいます。

 

 

二宮一平
目安としては、アイテムの平均が4000~1万円のブランドですね!

 

 

”月に何着も買えないが、毎月1~2着は必ず買える―。”

 

 

このくらいの価格帯だと、お気に入りブランドとしても愛着が湧いてきますよね。

 

その3:あらゆる有名ブランドとコラボしている

 

例えば、今や知らない人はいないであろうステューシーだと・・・・

 

 

✔BEDWIN(高級カジュアルブランド)

✔new balance(コラボスニーカー)

✔Supreme(シュプリーム)

 

 

といった、ジャンルを超えて名だたる世界的なブランドとコラボし続けています。

安くて有名ということは、国境をも軽く超えてしまっている、ということなのです。

 




安い&鬼カッコいい!王道ストリートブランド10選

 

 

二宮一平
確実なクオリティを発揮してくれるブランドのみを厳選しました!

 

 

これさえ着ていれば間違いナシ!と断言できる、抜群に安定したブランド達です。

 

第1位:TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

 

 

二宮一平
安いのにハイレベルなイメージがある、珍しい特徴を持っています!

 

 

第1位は、1984年に創設されたアメリカ発の世界的ストリートブランド、トミーヒルフィガー

「赤×白」のロゴが最大の特徴であり、なぜか脳裏に焼き付いている超メジャーな存在です。

 

男女問わずサマになる、大人っぽさ満点のロンTや・・・・

 

パッと目を引く、存在感抜群のジャケットなどトップスが大人気のブランドです。

 

 

価格帯は4,000円~1万円と、まさにジャストなお手頃ストリートブランド。

アメリカンな高級感と、派手過ぎず落ち着きを与えてくれるのがトミーヒルフィガーです。

 

 

トミーヒルフィガーがアメリカンストリート史上最高の評判を得ている理由については、こちらの記事で解説しています。

👉トミーヒルフィガーの評判・ブランドイメージはこちら

 

第2位:KANGOL(カンゴール)

 

二宮一平
イギリスの帽子ブランドとしてスタートし、今やストリート代表ですね!

 

 

第2位は、上質なハンチング帽など、ストリートのアイコン的存在として大人気のカンゴール

帽子以外にも、

 

 

✔Tシャツ

✔パーカー

 

 

など、トップス類の人気も急上昇中。

 

ヘビーな重厚感のあるパーカーや・・・・・

 

ブランド人気No.1のハンチング帽など、ハイセンスなアイテムが勢ぞろい。

小さめロゴで大人っぽさを引き出し、どこか怪しげなストリートを実現してくれます。

 

 

価格帯は、3,000円~8,000円と、破格のリーズナブルさを兼ね備えます。

気軽に・手ごろに、それでいて上品さのあるストリートブランドがカンゴールです。

 

 

👉カンゴール ハンチング帽レビューはこちら

 

第3位:Stussy(ステューシー)

 

 

二宮一平
王道中の王道、もはや言わずと知れた別格のブランドですね!

 

 

第3位は、斬新でスタイリッシュなロゴにエレガントなデザインが特徴の、ステューシー

全国に直営店を展開し、今なお廃れない日本のストリート界を背負っている存在です。

 

後ろ姿に抜群のオーラを感じさせるパーカー

ブランド屈指の人気アイテムとして、長らくファンから愛されています。

 

そしてモード感のある、シンプルなコーチジャケットも大人気。

常に大人っぽさを欠かさず、大人路線を突き進む手助けをしてくれます。

 

 

価格帯は、5,000円~1万円と非常に幅広く、ほとんどは1万円以内でゲットできます。

歴史的な価値・知名度ともに圧倒的な勢いのあるストリートブランドが、ステューシーです。

 

 

👉ステューシーの評判・ブランドイメージはこちら

 

第4位:VANS(バンズ)

第4位は、スケシューブランドとして世界No.1の座を我が物にしている、バンズ

 

 

二宮一平
スニーカーが最も有名ですが、ファッションアイテムも話題沸騰中です!

 

 

個性的なチェック柄にVANSロゴをデザインし、ストリートの目をくぎ付けにするアイテムを豊富に展開しています。

 

もはや説明不要、ストリート系スニーカーとして最強のオールドスクールや・・・・・

 

 

存在感抜群のチェック柄をデザインした、クラシックなロンT

バンズらしさを至る所に詰め込み、それでいて主張しすぎない雰囲気が人気の秘訣です。

 

 

価格帯は4,000円~1万円であり、スニーカーだと少し高めなのが特徴です。

もはやファッションブランドとして話題沸騰中なブランドが、バンズになります。

 

👇安さ・おしゃれ度を狙うなら、チェッカーサコッシュもおすすめです。

 

👉VANSチェッカーサコッシュレビューはこちら

 

第5位:Kappa(カッパ)

 

二宮一平
1970年代からスタートした、古参ストリートブランドです!

 

 

第5位は、イタリア発のスポーツ系アイテムも豊富に展開しているKappa(カッパ)

非常に記憶に残るロゴが特徴的であり、老舗ながらもトレンドを追ったデザインによって再ブレーク中です。

 

イエローのラインがスタイリッシュな大人気アイテムのジャージパンツや・・・・

 

ゆるっと抜け感のある、ストリートには欠かせないパーカー

サラッと合わせるだけでこなれた印象を与え、イタリアンな雰囲気も漂います。

 

 

価格帯は3,000円~1万円と幅広く、それでいて斬新なデザイン性を欠かさない姿勢が◎。

老舗なりの知名度を活かし、現代ファッションへと挑戦し続けているのがKappa(カッパ)です。

 

 

👉Kappaの評判・ブランドイメージの解説はこちら

 

第6位:BORN CHAMPS(ボーンチャンプス)

第6位は、EXOや防弾少年団も愛用する韓国発のストリートブランド、ボーンチャンプス

 

 

二宮一平
近年のK-POPブームにより、日本へと海を渡って人気急上昇中です。

 

 

「安く・美しく・シンプルに」、これら3つのバランスが圧倒的なデザインが人気の秘訣。

 

モダンなロゴがデザインされたトップスや・・・・

 

モードな雰囲気さえ漂う、非常に大人っぽさの光るパーカー。

日本のストリートブランドにはない、若々しさの光るアイテムが豊富に展開されています。

 

 

 

気になる価格帯は3,000円~1万円と、クオリティからは想像もできない安さが売り。

韓流アイドル・ファッション好きにはたまらない、リーズナブルでハイクオリティなブランドがボーンチャンプスです。

 

 

👉ボーンチャンプスおすすめアイテムはこちら

 

第7位:X-LARGE(エクストララージ)

第7位は、アメリカ・ロサンゼルス発、ゴリラマークでお馴染みのエクストララージ

 

 

二宮一平
日本でもすっかり大人気であり、超王道ストリートブランドですよね!

 

 

キャップやトップス、ジャケットなど、人気アイテムの数が非常に豊富なことでも知られています。

「ストリートらしさ」といった点では、ステューシーにも引けを取らない風格を兼ね備えるブランドです。

 

もはやストリートの象徴ともいえるロゴのロンT

着るだけでストリート感を与え、無骨な雰囲気を演出してくれます。

 

 

一つだけ気になる点としては、あまりに人気で派手なロゴのため、ありきたりなイメージが付いてしまうことかと。

価格帯は5,000円~2万円と、幅広い層に大人気なのがエクストララージです。

 

 

第8位:A Bathing Ape(エイプ)

第8位は、略してBAPEと呼ばれることでも有名な、裏原宿系のアベイシングエイプ

 

 

二宮一平
少し高級な層に位置していますが、ブランド価値は一級品です!

 

 

喫茶店やカフェをオープンするなど、ファッションというジャンルを超えた活動も行っています。

 

 

ブランド人気No.1の、サメがデザインされたフーディパーカー

どこか裏原宿らしいモードな雰囲気が漂い、怪しげなストリート感を演出できます。

 

 

価格帯は8,000円~2万円前後と少し高級に位置するため、なかなか手が届きにくいのが欠点。

上級者向けの超有名ストリートブランドとしておすすめなのが、アベイシングエイプです。

 

 

第9位:Champion(チャンピオン)

 

第9位は、アメリカ発、古着としても高い人気度を誇るチャンピオン

 

 

二宮一平
実は、1919年に創設された超老舗ブランドでもあるんです!

 

 

その実力・ブランド価値は、まさに折り紙付き。

伝説級のスウェットであるリバースウィーブなど、もはや知らない人はいないであろう世界的ブランドです。

 

もはやブランドの代名詞である、スウェット

ジーンズにサッと合わせ・・・・一着持っておくだけで、コーデの幅がグンと広がります。

 

 

価格帯は3,000円~8,000円と、まさに安さとクオリティを追求した唯一無二のブランド。

人気アイテムの数こそ少ないですが、確実な歴史的価値を得られるのがチャンピオンです。

 

 

第10位:THRASHER(スラッシャー)

第10位は、今やスケートボード界をも背負っている世界的ブランド、スラッシャー

 

 

二宮一平
とにかくスケーターをメインに売り出し、絶対的な地位を築いています!

 

”リーズナブルで、シンプルで、スタイリッシュー。”

 

 

スポーティーながらも、しっかりとしたストリートテイストが絶大な支持を支えています。

 

 

 

なんといっても、こちらのロゴ。

存在感と知名度という点では、あらゆるストリートブランドにも引けを取りません。

 

 

価格帯は4,000円~1万円と手ごろですが、どれもロゴ一辺倒な雰囲気のアイテムといった印象。

来たるスケーターブームを牽引している、超有名ブランドがスラッシャーです。

 




安いストリートブランドまとめ:価格と質が釣り合った客想いのブランド達。

服というものは、非常に繊細で複雑なデザインでもなければ、それほどまでに高いものではありません。

 

 

二宮一平
適度な安さは、まさに消費者目線だということなのです!

 

 

✔4,000円~1万円の価格帯

✔知名度と歴史が物語る人気度

✔シンプルかつクールなデザイン性

 

 

これら3つの特徴を兼ね備えたブランドこそ、最も多くの人へ届けることが可能になるのです。

値段とクオリティが表現する、愛のこもったストリートブランドは、あなたのファッションライフをより豊かにしてくれることでしょう。

 

第1位:トミーヒルフィガー

 

第2位:カンゴール

 

第3位:Stussy(ステューシー)

 

もう一度、おすすめブランドランキングから見ていきたい方は、こちらからどうぞ。

👉安い&鬼カッコいい!ストリートブランドランキングへ戻る

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。