【コンバース オールスター ハイカット 黒レザーレビュー】天然皮革の高級感抜群なスニーカー【手入れ方法&コーデ術】

こんにちは。ファッションカタログ「High-end」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

アメリカにおけるスニーカーブランドのコンバースによってバスケットシューズとして開発され、今や世界的に大人気のモデル「オールスター ハイカット」。

 

 

二宮一平
今ではナイキの傘下にあるコンバース社ですが、オールスターの販売足数は10億足を超えると言われており、世界一の売り上げを誇るスニーカーとして有名です!

 

 

開発されてからというもの、約100年以上の歴史がある、まさに伝説級スニーカー・・・。

そんなオールスターハイカットの黒レザーモノクロームを、僕自身が約3年ほど愛用してきた経験から徹底レビューいたします!(モノクロームとは純粋なモデル名です)

 

僕が普段から愛用しているオールスターの黒レザーモノクロームがこちら。

 

 

コンバースオールスターの黒レザー製ハイカットって、どんな特徴があるのかな・・・コーデ術とかも知りたいなぁ・・・??

 

というお悩みを抱えているあなたへ、必見の内容となっています。

まず、簡単な特徴を挙げると、

 

 

✔天然皮革のクオリティが抜群

✔知名度&人気度が非常に高い

✔どんなコーデにも合わせやすい

✔オフィスシーンでも活用できる

 

 

という4つが最大のポイント。

それでは、より詳しく解説していきますね!

 

 

ちなみに、黒レザーのローカットモデルのレビューはこちらの記事をどうぞ。

ハイカットとは違った、カジュアル感の強い1足です。

👉コンバースALL STAR黒レザー製ローカットレビューはこちら




コンバース オールスター ハイカット 黒レザーレビュー【特徴・履き心地・サイズ感】

 

こちらが、僕がおよそ2年間に渡って愛用しているオールスターの黒レザーになります。

 

 

 

購入時はもっとレザーの光沢が美しかったのですが、少しずつキズや汚れが付いてきまして、それもまた良い味として楽しんでいますw

 

 

月に4~5回履くか履かないか程度ですが、ソールは約2年間で4~5mmほど削れました。

 

 

ゴム製のラバーソールというやわらかい素材を使用しているため、もっと回数を多く履いていればソールはより削れていきます。

 

 

二宮一平
オールスターはレザーに限らず、すべてのソールが薄く設計されているため、長時間歩行には適していません。

 

機能性よりもビジュアル面を重視したスニーカーのため、非常に無駄を省いたシンプルなデザイン性が特徴のアイテムです。

 

 

夏は地面の熱によってソールがより柔らかくなるので、リアルな履き心地を体感できますw

 

 

スニーカー好きにはたまらない現象で、まるで地面を素足で歩いているかのような感覚を楽しめます。

逆に冬は気温が低いため、ラバーソールが固まってしまい、また違った履き心地を実現してくれるんです!

 

 

両足の内側部分には2つの通気口を搭載。通気性にも優れています。

 

 

バスケットシューズとして開発されたということもあり、激しい動きを想定したギミックが残されているのも特徴。

サイズ感としては、個人的に大きめのサイズが好みなので、オールスターに限らず1センチ上をコンバースの場合は購入しています。

 

ジャストサイズでもまったく問題ありませんが、何よりヒモによって足首まで十分に絞ることができるので、小さすぎるよりかは1センチほど大きめのサイズを選ぶのがおすすめです!

 

 

コンバースのブランドロゴもレザーの上に型取られています。ほど良いシワ感もたまりません・・・・。

 

 

二宮一平
天然皮革で作られたスニーカーにおける最大のメリットは、履けは履くほど味が出てくる経年劣化を楽しめるのもポイント!!

 

 

だんだんとレザーがクシャッとなっていく過程を楽しむことができますw

 

 

もしオールスターのレザー素材が人工皮革なら、僕は買っていなかったでしょう・・・・。

 

・自分の足にフィットする履き心地

・経年劣化を楽しめる

・ツヤのある存在感をアピールできる

 

という3つのメリットを得られるのは、天然皮革だけだからです。

レザー製のオールスターは基本、どのモデルも天然皮革で作られているため、アマゾン・楽天・ヤフーでも気軽にゲットできます。

 

また、黒レザーだと白のレザーよりも汚れやキズが目立ちにくく、またフォーマルなシーンやオフィスコーデにも上手に活用することができるため、超おすすめのカラーです!

 

具体的なコーディネート方法については、後ほど解説していますのでご覧ください。

 

 

また、コンバースオールスターのハイカット&ローカットの特徴を比較した記事もご覧ください。

一体なぜハイカットの方が人気なのか、その他のおすすめモデルも解説しています!

👉コンバースおすすめモデルの解説はこちら

 

コンバースの種類をザックリと知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

最低限知っておくべき代表的なモデルのみを厳選しています。

👉コンバースの種類の解説はこちら

 




コンバース オールスター ハイカット 黒レザーにおける2つの手入れ方法

その1:黒レザーは汚れが目立たないので水洗いでも十分

 

これが白レザーだと水洗いだけでは不十分かもしれませんが、黒レザーの場合はまったくと言って良いほど汚れが目立ちません

 

・ほこり

・砂や土の汚れ

 

などは水洗いや、雑巾などで水拭きするだけでもサクッときれいに磨くことができます。

 

 

二宮一平
レザー素材ならではのメリットで、どこかに足をぶつけて色汚れが付いてしまうこともほぼありませんw

 

 

オールスターのレザー製ハイカットは1足が少し高めの価格なので、実際に履くときにも神経質になってしまいがちですが、そこまで注意して履く必要もないかと。

しかも、スニーカーの汚れでさえも味としてアピールできるのがコンバーススニーカーのメリットですので、安心して履きつぶしちゃってください!

 

 

その2:きつい汚れはブラシと重曹を使ってこする

 

ブラシは、スニーカー磨き専用のブラシをおすすめします。

 

 

馬毛だと、より柔らかく自然な毛を使用しているため、スニーカーを磨く際に無駄なキズをつけてしまう心配がありません。

そして、お料理でもよく「ふくらし粉」として使用する重曹を準備します。

 

 

あとはブラシにしっかりと水を含ませながら、重曹を使って磨くだけで大丈夫。

 

 

二宮一平
ちなみにこの洗い方はコンバースのレザー製オールスターに限らず、革靴でも有効な方法ですので、ぜひお試しください!

 

ブラシにしっかりと水を含ませるというのがポイントで、水が足りずにギシギシ磨くのはNG・・・。

汚れを落とす能力も半減しますし、レザーに無駄なキズをつけてしまう原因にもなりますので、ご注意ください。

 

 

また、より詳しいスニーカーの洗い方については、こちらの記事もどうぞ。

レザーやキャンバス素材など、すべてのスニーカーの洗い方を完全網羅しています!

👉スニーカーの洗い方の解説はこちら

 

 

乾かし方の注意点:天日干しは厳禁!!

よし!しっかりと磨いてしまったし、今日は天気が良いから外で干そうかな・・・!!

 

と、思わずやってしまいがちですが、天日干しは絶対に避けてください。

天然皮革という素材の性質上、

 

・日焼けをしてしまう

・素材が急激に痛んでしまう

・縮んでサイズが変化してしまう

 

などの最悪な劣化を引き起こしてしまい、せっかくのスニーカーを一気にボロボロにしてしまう、心へのダメージは計り知れません・・・・。

 

 

自然素材の天然皮革は生き物である―。

 

 

この特徴を胸に、まるで我が子のようにかわいがってあげてください。

すると、スニーカー自身も、あなたにとってかけがえのない思い出をプレゼントしてくれるのは間違いありません。

 

また、保管には木製のシューキーパーを使用しましょう。

 

 

・防カビ

・脱臭

・型崩れ防止

 

などの効果を発揮し、レザーの劣化を防ぐことにもつながります。

 

 

その他のおすすめシューキーパーブランドを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

高級レッドシダーを使用したものから、香りの良いクスノキ製など、上質なシューキーパーのみを厳選しています!

👉おすすめシューキーパーブランドはこちら

 

 




コンバース オールスター ハイカット 黒レザーにおける2つのデメリット

デメリットその1:サイドの通気口から水がしみ込んでくる

冒頭でもご紹介した、両足の内側部分にある合計4つの通気口。

この穴から、雨の日は水がだんだんと染み込んでいきます・・・・。

 

 

二宮一平
水たまりを避けるのは鉄則・・・。僕はもっぱら、晴れの日専用スニーカーとして利用しています!

 

 

と言いましても、パラパラの小雨ぐらいでは何ともありません。

道路に水がたまってしまうレベルの雨や、ぬかるんだ場所を歩いてしまうと、かなり水が浸入してきますのでご注意ください。

また、少し矛盾してしまいますが、

 

レザー素材のため、通気口からの浸入さえ気を付けていれば、その他の部分から水が染み込んでくることは一切ありません。

 

キャンバス素材など、布製のオールスターよりかは雨の日でも履きやすい素材ですね!

 

デメリットその2:ソールが薄いので長時間歩くと足が疲れやすい

 

こちらもオールスター全般に言えることですが、何よりソールが薄いんですね・・・・。

長時間歩行を考えていないため、

 

 

・足が疲れやすい

・夏は足の裏が熱くなる

・立ち仕事には向いていない

 

 

という特徴があります。

ですので、

 

足が痛みやすい方や、どうしても毎日長時間歩かなければいけないような方には、1センチ上のサイズを選んでインソールを入れる事をおすすめします。

 

 

インソールはネットでも安く手軽に購入でき、足の形に合わせて切り取って装着するだけ!

衝撃吸収素材のゲルを使用したタイプがおすすめです。

 

また、こちらの記事でもコンバーススニーカーで足が痛い場合の解決策を、より詳しくご紹介しています。

👉コンバースで足が痛い場合の解決策はこちら

 




コンバース オールスター ハイカット 黒レザーのお手本コーデ術!

 

 

コンバースの黒レザーに、スタイリッシュなジャージパンツを合わせたストリートコーデ。

細身のパンツとも相性が良く、レザーの光沢が高級感を演出してくれます。

普段着のイメージであるジャージと、足元の存在感でギャップを作るのがポイントです。

 

 

太めのワイドパンツに、コンバースのハイカット黒レザーを合わせたカジュアルコーデ。

コーデの系統を選ばずに活用できるのもコンバーススニーカーにおける最大の特徴。

上半身でゆったりめな抜け感を作り、足元のレザーで高級感を演出してギャップを生み出しています。

 

 

RENさんの「タックバックリブカッティングロングスリーブTシャツ#(JOURNAL STANDARD relume)」を使ったコーディネート

少しワイドめのスラックスに、コンバースの黒レザーを合わせたシンプルなきれいめコーデ。

全身を無地アイテムで固めている、これといった特徴がないコーデの外しとして活用。

レザーの高級感を混ぜてあげることで、全身のシンプルさを大人っぽく仕上げてくれます。

 

 

nanouniverse難波STAFFさんの「Sheep Leather Sライダース(nano・universe)」を使ったコーディネート

レザージャケットにレザー製のコンバーススニーカーを合わせた、個性的なきれいめコーデ。

レザー素材で統一感を持たせ、独特な雰囲気と全身のモノトーンによる大人っぽさを演出。

カッチリとした印象を与え、大人っぽさに特化したい方におすすめのコーディネートです。

 

また、コンバースのハイカット&ローカットの比較や、おすすめのポイントを解説したこちらの記事もご覧ください。

黒レザー以外に、ナチュラルホワイトなどの特徴も解説しています!

👉コンバースおすすめモデルの解説はこちら

 




コンバース オールスター 黒レザー製ハイカットまとめ:革靴とスニーカーの良さをミックス。

まさしく、本革の高級感と、スニーカーのカジュアル感をミックスした良い所取りなアイテム。

 

二宮一平
まるで革靴のように活用することもできますし、ストリートっぽいコーデにも合わせられる、万能型モデルです!

 

天然皮革ならではの経年劣化と、自分の足に合った形へと変化していく過程は、何とも言えない快感を生み出してくれます・・・・。

ぜひこの機会に、オールスターハイカット黒レザーの素晴らしさを、あなた自身の足で体感してみてください!

 

※大人気商品のため数には限りがございます。

 

また、コンバーススニーカーの評判・口コミの解説は、こちらの記事をご覧ください。

ダサいと言われないための注意点などを自身の経験から、徹底解説しています!

👉コンバーススニーカーの評判はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。