【オールスター 白レザー ハイカットレビュー】天然皮革の高級感がクセになる逸品【特徴・コーデ術】

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

コンバースの言わずと知れた人気No.1モデル、オールスター(ALL STAR)ハイカット

 

二宮一平二宮一平
全世界で約10億足以上を売り上げ、世界No.1の販売数を誇る伝説級モデルです。

 

そんなハイカットシリーズにおいて、ひと際高級感が輝く逸品、白レザーハイカット

 

長期間に渡って愛用していたため、かなりのくたびれよう。

これを汚いと思うのか、はたまた味と感じるのかは、己の感性に問いかけるべき問題です。

 

 

そこで本記事では、オールスター 白レザー ハイカットの魅力・サイズ感などを徹底レビューいたします。

 

オールスター白レザーハイカットの特徴

・天然皮革の高級感が抜群

・レザーの経年劣化を楽しめる

・どんなコーデにも合う

・ソールが薄いため、長時間歩行には適さない

 

以上4つがポイント。

カジュアルコーデには欠かせない、清潔感あふれる一足をご覧ください。

 




オールスター 白レザー ハイカットの特徴・履き心地・サイズ感

こちらが、尋常ではないヴィンテージ感を醸し出している、オールスター白レザーハイカット

まず第一印象として、

 

汚れすぎじゃない・・・?大丈夫・・・??

 

と、感じてしまうことでしょう。

それもそのはず、

 

・白は汚れが目立つ

・コンバースは汚れた感が良い

 

という特徴を持っており、汚れたまま履き、疲れたような雰囲気で履きつぶすスタイルも、一つの美しさ。

透き通ったホワイトの中に刻まれていく、まるで年輪であるかのような汚れは、あなただけのオールスターへと成長している証です。

 

ソールのつま先部分が少し黄ばんできます。

 

薄底ラバーソールを採用。

長時間歩行には適しておらず、ファッション向けのモデルだと言えます。

 

二宮一平二宮一平
夏は地面の熱によってラバーソールが柔らかくなり、まるで素足で歩いているかのような錯覚に陥ります。

 

逆に冬は地面が冷たいのでソールが固くなるのですが、季節によって違った履き心地を楽しめるのも、オールスターにおける魅力の1つだと実感しているところです。

 

足首にプリントされたロゴを、ボトムスの裾からチラ見えさせるのもクール。

オールスター特有のデザインであり、パッと一目で分かるポイント。

 

シンプルかつスタイリッシュで、一切の無駄を省いたスニーカーのため、どんなボトムスとも相性が良い万能型モデル。

また、レザーには上質な天然皮革を使用しており、

 

・味のある経年劣化

・履く人の足に合った形へ変化

・履くたびに刻まれていくシワ感

 

という、レザー好きにはたまらない、天然素材ならではの変化を十分に楽しむことができます。

あなただけの1足に育てていけるのも、レザー製ハイカットの魅力ですね・・・・。

 

両足の内側部分には2つの通気口を搭載。

元はバスケットシューズであることから、夏場でも涼しく着用可能。

 

二宮一平二宮一平
通気性に優れる反面、雨の日には水が染み込んできやすく、晴れの日の使用をおすすめします。

 

そして気になるサイズ感ですが、

 

二宮一平二宮一平
オールスターは少し大きめである、1センチ上を選ぶのがおすすめです。

 

 

また、コンバースオールスターのハイカット&ローカットの特徴を比較した記事もご覧ください。

一体なぜハイカットの方が人気なのか、その他のおすすめモデルも解説しています!

👉コンバースおすすめモデルの解説はこちら




オールスター 白レザーハイカットのお手入れ方法

天然皮革という上質な素材を使用している、白レザーハイカット。

末永く愛用するためには欠かせない、お手入れ方法をご紹介いたします。

その1:レザーなので水洗いでも十分

汚れが染み込まないレザー素材であるため、水洗いでも十分に汚れを落とすことができます。

また、ジェイソンマークのクリーナーセットなら、どんなスニーカーでも関係なく洗浄可能です。

 

 

スニーカーに限らず、革靴にも使用できるため、持っておいて損はありません。

その2:きつい汚れは靴磨き専用ブラシと重曹を使う

 

きつい汚れとは、

 

・ぶつけて付いたペンキなどの汚れ

・水洗いでは落ちない強烈な汚れ

 

などの、一般的な使用では、あまり付かないような汚れを言います。

洗浄の際は、靴磨き専用ブラシとお料理でも良く使う重曹の活用がおすすめ。

 

 

磨きブラシは、毛先が柔らかい「馬毛」を使うと、スニーカーに無駄なキズをつけずに済みます。

 

 

重曹は、汚れを分解して落とす働きがあるので、お掃除などでもよく使われています。

洗う際のポイントは、

 

二宮一平二宮一平
ブラシにしっかりと水を含ませるのがコツで、水分不足だとキズを付ける恐れがあります。

 

その3:ソールの黄ばみは専門業者に依頼すべき

ソールにゴム製のラバーソールを使用しているため、

 

・酸化

・日焼け

 

などによって、自然と起きてしまう黄ばみ汚れは、もはや避けられません。

 

二宮一平二宮一平
ハイターに漬けておくなどの方法もありますが、誤ってロゴやデザインを消してしまう可能性も・・・。

 

そこで、最も有効的な方法として、靴洗いの専門業者に頼むのがベター。

 

「リネット」なら、プロの職人が一つ一つ丁寧に磨いてくれます。

また、色落ちの補色加工なども行ってくれるため、まるで新品同様に復活させることが可能。

 

もはや自分ではどうしようもない汚れが目立ってきた場合は、専門業者の利用がおすすめです。

自宅までヤマトさんが受け取りに来てくれるため、めんどくさい発送作業も一切必要ありません。

 

また、より詳しいスニーカーの洗い方については、こちらの記事をご覧ください。

キャンバス素材や、革靴などの適切な汚れの落とし方も解説しています。

👉スニーカーの洗い方の解説はこちら

注意点:洗った後の天日干しは厳禁です!!

もはや当たり前かもしれませんが、レザーの天日干しは厳禁です。

 

・日焼け

・革が変形する

 

などの症状が発生し、劣化を速めてしまう原因に。

暗い場所で自然乾燥させるのがおすすめであり、保管には防虫・防湿・型崩れ防止効果のある、木製シューキーパーの活用をおすすめします。

 

 

カビやにおいの対策にもなりますし、レザーの劣化を防ぐこともできます。

その他のおすすめのシューキーパーは、こちらの記事をご覧ください。

👉おすすめシューキーパーブランドはこちら




コンバース オールスター 白レザーハイカットのお手本コーデ集!

 

サイトウショウヘイさんの(Supreme)を使ったコーディネート

コンバースの白レザーハイカットを活用した、ゆったりめなサイズ感が特徴のカジュアルコーデ。

ワイドめのボトムスとの相性が良く、足元の白さが際立ってスタイリッシュな着こなしに仕上げられています。

上半身に豊富な色を使っているため、下半身をシンプルにまとめるのがコツ。

 

itoさんの(Melan Cleuge)を使ったコーディネート

黒のスラックスにオールスターの白レザーハイカットを合わせた、カジュアルコーデ。

全身をきれいめかつ、シンプルにまとめたいときに重宝するのが白スニーカーのメリット。

足元をスタイリッシュにまとめ、女子ウケも抜群な着こなしに。

 

kokiさんの「【Champion/チャンピオン】別注リバースウィーブプリントショーツ/556010(Champion)」を使ったコーディネート

グレーのハーフパンツに白レザーハイカットを合わせた、シンプルなストリートコーデ。

ロングパンツのみでなく、ハーフ丈のパンツにもハイカットは相性が良く、逆に存在感を演出できます。

 

 

また、コンバーススニーカーの評判・口コミの解説は、こちらの記事をご覧ください。

履く前に知っておくべき豆知識を徹底解説しています!

👉コンバーススニーカーの評判はこちら




まとめ:白レザー製ハイカットは高級感抜群な最強スニーカー。

 

白の上品さ、レザーの高級感、柔らかい履き心地、経年劣化―。

 

どれを取ってもハイクオリティな1足が、オールスターの白レザーハイカット。

ストリートにもカジュアルにも、その日の気分で履き方を変えることができる万能性を実感してみてください。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。