ディーゼルはダサいのか!?徹底検証!おすすめアイテムランキング3選&活用コーデ術をご紹介!【ブランドイメージ・口コミ】

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」(@highend2038)です。

 

アメリカ発の、ジーンズが代表的なアイテムとして知られているストリートブランド、「DIESEL(ディーゼル)」

その個性的なデザイン性や存在感は、幅広い人気度を誇っています。

しかしながら、こんな声を耳にすることも・・・・

 

ディーゼルってデザイン的にはカッコ良いんだけど、ダサいイメージってやっぱりあるのかな・・・??

 

というもの。

そこで本記事では、

 

ディーゼルの口コミ・ブランドイメージからおすすめアイテム、活用コーデ術までを詳しくご紹介いたします。

 

 

二宮一平
個人的にディーゼルは決してダサいと思いませんし、むしろエレガントな雰囲気が出せるので一押しですね!

 

 

正しい着こなし、アイテム選びさえできていれば大丈夫!

ポイントは、

 

 

✔ディーゼルらしいアイテムを選ぶ

✔ストリートコーデに取り入れる

✔自分が良いと思うなら良い物だと考える

 

 

といった3つを意識してみてください。

ディーゼルらしい個性的で、かつ高級感のあるコーディネートを実現することができます。

 

\ ディーゼルの一押しアイテム! //




ディーゼルがダサいと言われてしまう3つの理由

 

二宮一平
結論から言うと、有名税のようなものだということです・・・。

 

人気度が高すぎるあまり、プラスの意見もマイナスの意見も耳にするようになります。

そこで、より詳しくダサいと言われてしまう理由を解説していきます。

 

理由その1:あまりにもディーゼル感の強いアイテムを着ているから

要するに、ディーゼル感が強いアイテムというのは、「大きめのブランドロゴ」が入っていたりするものです。

これだと、

 

・ブランドに着られている感が強くなる

・アピールしたい感が強い

・こだわりがあまり感じられない

 

などなど、決してダサいアイテムではありませんが、ディーゼルの主張が強すぎるんですね・・・。

カッコ良いアイテムを選ぶコツは、

 

・意外なデザイン性

・一目でディーゼルだと分からない

 

ものを、選ぶと非常に上手くいきます!

 

理由その2:ストリートな着こなしができていないから

 

ディーゼルは、あくまでイタリア発祥のストリートブランドです。

決してカジュアルなブランドではなく、

 

・ジーンズ

・パーカー

・デザインT

 

などが定番アイテムであり、その存在感も圧倒的。

そんなアイテムを、カジュアルできれいめな着こなしをしていては、良さが消えてしまうんですね・・・。

 

理由その3:どうしてもディーゼルを嫌いな人が存在してしまうから

 

僕の周りにはあまりいませんが、やはりファッションなので好き嫌いは当然出てきます。

 

「何となくなんだけど、ディーゼルは好きになれない・・・。」

 

という人もいて、当たり前なのです。

しかし、ディーゼルを好きな人達は、

 

ダサいと思われようが嫌いな奴もいようが、自分が良いと思って着てるんだから、関係ないでしょ!!

 

というスタンスで良いのです!

ファッションは自己表現であり、他人の好みに左右され過ぎてはいけません。

 

自分の価値観・主張したいメッセージをコーデ全身に身にまとい、臆することなく着こなしましょう!

 




ダサいイメージを覆す!ディーゼルおすすめアイテムランキング3選!

 

二宮一平
もう二度と、ダサいなど言わせません・・・!!

 

クールでエレガントで高級感抜群なアイテムのみを厳選しました。

 

第1位:一枚でサマになる!デザインシャツ

栄えある第1位は、ディーゼル独特のグラフィックデザインを全面にプリントした、デザインシャツ。

ストリート界でも流行りのロンTは、さりげないディーゼルらしさが感じられて、ダサいイメージ全くありません。

 

・両腕のプリント

・レザープリント

・ほど良いサイズ感

 

こそ、このアイテムの魅力です!

 

 

 

ジーンズやスラックスなどど合わせれば、大人なストリート感を実現できるでしょう。

シンプルなコーデのアクセントにもなりますし、周りの目線をくぎ付けに・・・。

 

※大人気商品のためご購入はお早めに。

 

第2位:高級感抜群!大盤腕時計

第2位は、ディーゼルの看板アイテムと言っても過言ではない、その大盤な見た目と高級感がクセになる腕時計。

ストリートらしい存在感が抜群なアイテムで、

 

・通常よりもかなり大盤

・高級感ある装飾

・自然に目線を引き付ける

 

などなど、とにかくメリットが豊富なアイテム!

 

 

見た目とは裏腹に、コスパも良いアイテムで、この高級感では珍しく2万円以下で購入できます。

大盤な腕時計がコーデの引き立て役となること間違いナシ!

 

第3位:不朽の名作!ジーンズ

第3位は、ジーンズ全体に施された白いラインが特徴的な、存在感抜群のアイテム。

他のブランドにはないデザイン性を兼ね備えており、確実に周りの目線を引き付けるでしょう。

ジーンズは基本的にオールシーズン活躍してくれるアイテムなので、このくらいアクセントがある方が活用の幅も広がります。

 

 

比較的、カジュアルなコーデとの相性も抜群!

シンプルなスニーカーと合わせるのが、効果的に着こなすコツです。

 

 

👉ディーゼルの腕時計・ジーンズなどおすすめアイテム徹底レビューはこちら

 

また、おしゃれな全身コーデを丸ごとゲットできる(つまみ買いもOK!)、マネキン買いというサービスをご存知ですか・・・??

1着1着の相性を考えながら買う必要もなく、ハイクオリティなコーデをコスパ抜群にゲットできます!

くわしい解説は、こちらの記事をどうぞ。

👉超便利なマネキン買いの解説はこちら




ダサい着こなしはごめんだ!ディーゼルアイテム活用コーデ集!

 

ディーゼルのグラフィックTシャツを活用した、シンプルながらしっかりとした主張が感じられるストリートコーデ。

全体的に暗めのトーンで統一し、上半身のグラフィックをアクセントとして活かすスタイル。

スタイリッシュに整えるのが今のストリートシーンで映えるコツであり、女子ウケも上手く狙える。

 

yasuさんの「ネイティブショールマフラー/570462(RAGEBLUE)」を使ったコーディネート

WEAR

ディーゼルの腕時計を活用した、存在感がハンパないカジュアルコーデ。

シンプルなコーデの中に、ひと際目立つ大盤腕時計の特徴が、最大限に活かされている。

時計には大人っぽさも重要だが、控えめなすぎればその価値も薄れてしまう。

周りの目線をくぎ付けにするのは、ディーゼル特有の価値である。

 

ディーゼルのジーンズを活用した、鮮やかなサイドラインが新鮮なカジュアルコーデ。

インディゴデニムということもあり、その他の色も明るい配色で統一すると良い。

きれいめに履くこともできるので、個性が強くなり過ぎないアイテム。




まとめ:ディーゼルは決してダサいブランドではない。

ディーゼルに対する「ダサい」というイメージは、大きく価値観が影響しています。

着こなしやセンスによっても左右されますし、

 

何より、あなたが着たいと思うかどうかでそのブランドに対する意識もガラッと変わりますし、他人の評価を気にしすぎる必要はありません。

 

ご紹介した3アイテムを上手に着こなせば、確実にイケてるコーデを実現できます!

ぜひ、この機会にゲットしてみてください!

 

アマゾンでのご購入なら、届いて30日以内は無料で返品・交換可能ですので、万が一サイズが合わなかった場合やデザインが気に入らない場合でも、問題ありません!

 

 

 

また、同じくイタリア発の老舗ストリートブランド、Kappaも一押し!

リーズナブルかつ高級感抜群なアイテム豊富に展開するブランドの評判・ブランドイメージを徹底解説しています。

👉Kappaの評判・ブランドイメージの解説はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。