【エドウィン ベーシック デニムジャケット(Gジャン)レビュー】サイズ感・特徴・着こなしコーデ術を徹底解説!

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」(@highend2038)です。

 

1969年、日本にて創設された大人気デニムブランド、エドウィン(EDWIN)

世界初のウォッシュ加工を発明したブランドであり、まさにワールドクラスの評価を得ている存在です。

 

二宮一平二宮一平
本記事でご紹介するのは、こちらのBASICデニムジャケット

 

ファッションアイテムの定番とも言える、デニムジャケット。

スタイリッシュなサイズ感で、カジュアルコーデの主役として活躍する一着。

 

エドウィン デニムジャケットの特徴

・スタイリッシュなサイズ感

・どんなコーデにも合わせることができる

・デニム特有の色落ちを楽しめる

・丈夫な一生モノアイテム

 

まさしく一生モノであり、一着あると便利な逸品、ベーシックデニムジャケットを徹底レビューいたします。




エドウィン ベーシック デニムジャケットの特徴

およそ5年以上に渡って愛用。

 

1997年に発売された「503シリーズ」と呼ばれる、定番ジーンズラインのアイテムの一つであり、基本に忠実なデザインが特徴。

 

そんな503シリーズのイメージモデルとなったのは、アメリカの国民的ハリウッドスター、ブラッドピット。

今もなお高い人気度を誇る、不朽の名作です。

 

シンプルで無駄のない、無骨なシルエット。

全身から男らしさを感じられる、洗練された一着です。

 

シリーズの証である「No.503」をプリントしたパッチ。

国産デニムブランドの最高峰を意味します。

 

素材にはすべて、上質な綿100%デニムを使用。

柔らかい着心地で、鮮やかな色落ちを楽しめます。

 

軽量化しやすいウール混紡の使用が主流である時代に、あえて上質な綿100%のデニム生地を使用することで、他ブランドとの差別化に成功。

天然素材ならではの質感や、しなやかさが光ります。

 

綿の肌触りがなめらかで、最高の着心地と暖かさを実現。

アウターとしては生地が薄めで、ライトアウターとしての活用がベスト。

 

気になるサイズ感ですが、普段から選んでいるジャストサイズでも、問題なく着用可能。

日本人の体型に合ったサイズ感に、しっかりと仕上げられています。

 

胸ポケット・ヒジ辺りの色落ちが目立ちます。

不自然さがなく、美しいグラデーションを奏でてくれるのもポイント。

 

iPhoneがピッタリと収まるサイズの胸ポケット。

小物類をサッと収納できる点も、見逃せないメリットです。

 

洗濯・着用回数によって、あなただけの一着へと育てることができるのも、エドウィンならではの魅力。

無骨で大人なカジュアル感を味わうことができる、万能型の一着がベーシックデニムジャケットです。

 




エドウィン ベーシック デニムジャケット(Gジャン)の着こなしコーデ術!

 

ダイキさんの「デニムジャケット(EDWIN)」を使ったコーディネート

エドウィンのデニムジャケットを活用した、シンプルかつ落ち着いた雰囲気のカジュアルコーデ。

インナーに白Tを挟み、下半身にはワイドめのパンツをセレクト。

あまり特徴のないコーディネートですが、無骨なデニムジャケットによる存在感が抜群の着こなし。

 

ダイキさんの「デニムジャケット(EDWIN)」を使ったコーディネート

エドウィンのデニムジャケットを活用した、きれいめストリートコーデ。

上半身のデニムジャケットによるミリタリーテイスト感を、下半身の黒スキニーで上手く調和。

キャップと個性的なスニーカーで、全体的なストリート感を上手に上乗せしています。

 

とちおさんの(Otto)を使ったコーディネート

エドウィンのデニムジャケットと、下半身には真逆の鮮やかなカラーのパンツを合わせた大人ストリートコーデ。

ジャケットのボタンを上から2~3個閉めて着用することで、また違ったテイストの着こなしが可能に。

下半身は爽やかなカラーのアイテムを多用することで、全身のバランスを図っています。

 

よっこいさんの(H&M)を使ったコーディネート

エドウィンのデニムジャケットと、個性的な柄シャツを合わせたカジュアルコーデ。

黒スキニー・革靴・デニムジャケットという無骨な雰囲気の中に、柄シャツの独特なデザインを外しとして活用。

女性からの好感度も抜群であり、ほんの少しの遊び心が感じられるお手本の着こなしです。

 




まとめ:どんなコーデにも合う最強ライトアウター。

 

・ストリート

・カジュアル

・ミリタリー

 

など、あらゆる着こなしに適応する、まさしく一生モノアウター。

ま肌寒い春の季節や、秋口~冬といった幅広いシーンで活躍するベーシックデニムジャケットを、ぜひこの機会にお試しください。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。