【実体験】zoffで他社製メガネを度なしカラーレンズに交換してみた【所要時間・値段や相場・注意点】を徹底解説!

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

あ~いい加減、このメガネ飽きてきたなぁ・・・・。

 

なんて気分になってきたり、

 

レンズの色や度数だけ変えることって、できないのかな・・・??

 

なんて感じてしまうのは、メガネ愛好家にとっては日常茶飯事ですよね。

私自身も約3年ほど愛用中であるお気に入りの「金子眼鏡」がありまして、そろそろカラーレンズを入れてみたいなと思い一念発起。

 

BEAUTY&YOUTHで購入した金子眼鏡。

度なしの普通レンズとして使用していました。

 

それを・・・・・

 

ブルーレンズに大幅リフォーム!

クールな雰囲気へガラッと変化させることに成功しました。

 

という喜びも束の間、なんとレンズの交換作業中にフレームが割れてしまったらしく、zoffのメガネを無償で提供してもらうという珍事件が発生したのです。

 

正直かなりのショックを受けたのですが、これはぜひ記事にしたいと思い、店員さんへ徹底取材を慣行!

そこで本記事では、

 

Zoffでのレンズ交換のポイント

✔レンズ交換の値段や相場

✔交換作業にかかる時間

✔カラーレンズをおすすめポイント

✔レンズ交換中のフレーム破損の詳細

 

これらを徹底解説いたします。

メガネのレンズ交換を考えているあなたへ、知りたい内容を完全網羅しましたのでご覧ください。




まずはメガネのレンズ交換における3つのポイント

その1:レンズ交換の最安値はZoff

二宮一平二宮一平
まずレンズ交換へ行く前に、詳しい値段や相場を調べました。

 

レンズ交換自体は、どのメガネ屋さんでも気軽に行ってくれるのですが、店舗によってその値段は大きく違ってきます。

そこで、

 

✔Zoff

✔JINS

✔眼鏡市場

 

というメガネ界の3大メジャー企業に絞り、それぞれの費用や詳細を調査。

そのくわしい内容を表にまとめ、比較したものがこちら。

レンズ交換比較表 標準クリアレンズ カラーレンズ
Zoff 3,000円 3,000円
JINS 5,000円 5,000円+別途料金
眼鏡市場 11,664円 11,664円+3,240円

 

結論から言いますと、Zoffが圧倒的に低価格だということが判明。

もちろん、特殊加工を施したメガネだと、どの店舗でもさらに追加料金が発生してくるようです。

また、フレームの種類や状態によっては、レンズ交換自体を受け付けてくれないこともあります。

 

二宮一平二宮一平
べっ甲など、かなり特殊なフレームの場合は断られてしまうため、通常のスタンダードなメガネなら心配ありません。

 

基本的に、他社製・自社製であることは関係なく、どのブランドのフレームでもお願いできます。

私の場合は金子眼鏡だったわけですが、これといった質問や断りもなく、超スムーズに行ってくれましたよ。

 

その2:所要時間は30分~1時間程度

 

レンズ交換自体は、どの企業も店頭でしか受け付けていません。

Zoffの場合は、

 

Zoff でのレンズ交換手順

①最初に個人情報を記入する

②交換するレンズを選ぶ

③作業開始から45分後に完成

 

といった流れでした。

お店の混雑具合によっても、かかってくる時間は変わりますので、その日次第で多少の誤差はあるかと思います。

また、

 

レンズの在庫が無い場合は、お取り寄せという形になるため、フレームを預けてから3~5日後の完成になるそうです。

 

実際に店頭へ行かれる前に、電話確認されてみることをおすすめします。

 

その3:作業中のフレーム破損による補償は店舗によって異なる

二宮一平二宮一平
Zoffでは交換前に、万が一破損した場合の保証書、というものにチェックをお願いされました。

 

具体的な内容は、

 

「万が一交換作業中にフレームが破損した場合には、当社のメガネを無償で提供することによって補償いたします。」

 

という内容でした。

どの店舗で行うにしても、こういった補償というものは絶対についてくると思いますので、しっかりと確認しておきましょう。




Zoffで他社製の金子眼鏡をレンズ交換してみた感想・注意点

 

およそ3年ほど、度なしで標準のクリアレンズを使用していたため、「心機一転レンズに色を入れてみよう!」という謎のやる気が湧いてきたことを覚えています。

思い立ったが吉日、即座にZoffへ足を運びました。

 

レンズ交換前の金子眼鏡

シンプルで顔になじみやすいチタンフレームです。

 

その後Zoffへ足を運び、簡単な受付を済ませて約45分後・・・・ついに完成!

 

心機一転どころか、以前の面影は一切ありません・・・。

交換前の知的な印象とは打って変わって、非常にクールな印象を醸し出しています。

 

カラーレンズに交換するだけで、これほどまでにガラッと雰囲気が変わるものかと、正直に言って驚きました。

 

ブルーレンズのサングラスに。

どこか怪しげな表情がたまりません・・・。

 

金子眼鏡というブランドは、元々は眼鏡がメインのブランドであるため、カラーレンズを入れることによって一風変わった独特な雰囲気を得ることができます。

 

出来栄えも、色の入り方も文句ナシ!と言いたいところなのですが・・・・・・

 

二宮一平二宮一平
冒頭でもご紹介した通り、交換作業中にフレームが割れてしまうという事故が発生してしまいました。

 

正直ショックだったのですが・・・

 

 

かなり複雑な心境にはなりましたが、すでに万が一破損した場合の補償書へサインを済ませていたため、Zoffのメガネをもう1つ貰えるということに。

ちなみに、割れた部分の写真がこちら。

 

矢印の先に、小さく割れ目が入っています。

 

ちなみに、フレームが割れているだけで、着用自体にはまったくもって問題ありません。

 

まさか本当に破損するとは思いませんでしたが、世界に1つだけの金子眼鏡が生まれたと思うと何だか神秘的に感じてきたので、そのまま使い続けようと思います・・・w

 

一応調べてみると、溶接などで修理してくれるところはあるみたいです。

 

ほぼほぼ目立ちませんし、以前と変わらず着用できるためOKです。

 

ただし、どうせなら破損した具体的な要因を聞き出してみよう!と考え、帰宅後電話にて確認してみました。

 

 

回答をまとめると、

 

✔作業中の破損はかなり珍しいこと

✔使用年数が長く、フレームが劣化していた

✔もちろん万全を期して作業を行った

 

といった内容でした。

交換作業の具体的な流れとしては、

 

交換作業の流れ

①レンズをフレームの形に削る

②フレームを温めて柔らかくする

③レンズをはめ込む

 

といった流れで行っており、②の作業は使用年数が長そうなものほど、しっかりと温めて柔らかくするそうです。

今回は、

 

金子眼鏡の使用は約3年以上経過しており、フレームのプラスチックの部分が日焼け等で劣化していたため、起こってしまった可能性が高いとのことでした。

 

もはやこれは運による部分が大きいので、何とも言えない点ではありますね。

ちなみに、しっかりとZoff製のメガネを無償で保証してもらいました。

 

値段や種類関係なくどれでも良いとのことでした。

思わぬ事故が起こってはしまいましたが、しっかりとした保障に大変感謝しております。

 

また、レンズ交換から破損後のスムーズな流れにおいても、非常に好感の持てる素晴らしい対応をしていただきました。

こちら側の質問にも丁寧に答えて下さり、厚く御礼を申し上げます。

 

また、頂いたサングラスのレビューは、こちらの記事をご覧ください。

抜群のクールさと圧巻のコスパを誇る逸品です。

👉ZoffのTRENDSUNGLASSESレビューはこちら

 

そして、国産アイウェアを代表する金子眼鏡についての徹底レビューは、こちらの記事をご覧ください。

特徴や魅力を、余すところなくご紹介しています!

👉金子眼鏡のレビューはこちら




まとめ:心機一転のレンズ交換はさらなる愛着を生む。

色々とありましたが、ブルーレンズへ交換しての後悔というものはまったくなく・・・

 

二宮一平二宮一平
レアケースながら破損というリスクも存在してはいますが、愛用しているメガネへの愛着がさらに増すのは間違いありません。

 

使用年数が1年以上を超え、かつ非常に高価なフレームの場合は、レンズ交換は避けた方が良いと言えます。

まとめとしては、

 

Zoff でのレンズ交換まとめ

✔レンズ交換はZoffが最安値(3,000円~)

✔所要時間は30分~1時間ほど

✔レンズの在庫状況によっては取り寄せになる

✔万が一破損した場合は補償してくれる(内容は要確認)

 

心機一転、クリアレンズをカラーレンズに交換し、おしゃれなファッションアイテムとして生まれ変わらせてみるのもアリですね!

メガネからサングラスへと、新調費用無しで新しいアイテムを手に入れることが可能な方法です。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。