もう大丈夫!メンズの髪型が崩れない最強&オシャレなおすすめ帽子ランキング3選

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

帽子好きなメンズ特有の悩み。

それは・・・・

 

 

”せっかくの髪型が帽子のせいで崩れてしまうこと”

 

 

に他なりません。

帽子を脱いで髪がめちゃくちゃだと、すべてにおいてやる気を失くしますよね・・・。

 

 

「髪型が崩れない帽子を教えてほしい!!」

「あまり髪を押さえつけない帽子が知りたい・・・。」

「ペチャンコの髪を女性に見られたくない・・・!」

 

 

そんな悩めるメンズへ、ピッタリの帽子のみをセレクトしました。

選ぶ際の欠かせないポイントは、ズバリ3つ。

 

 

①フィットするキャップは避ける

②くせ毛の場合は蒸れにくさを重視

③ベレー帽・ハンチングがベスト!

 

 

こういった点を抑えておくと、大事なデートやお出かけの際にも安心して帽子を被ることが可能になります。(実体験済み・・・。)

 

先に、おすすめの髪型が崩れない帽子ランキングを見ていきたい方は、こちらからどうぞ。

👉安心して脱げる&髪型が崩れにくい帽子ランキングへ飛ぶ




帽子を被ると髪型が崩れてしまう3つの理由

 

二宮一平
ではなぜ髪型は崩れてしまうのか、簡単そうで難しいところ・・・。

 

 

そこで、くせ毛である私自身の経験をもとに、その理由を解説いたします。

 

①キャップなどは頭にぴったりとフィットするから

頭にピッタリとフィットしてしまうような帽子は、髪型が崩れてしまう最大の原因です。

 

 

✔キャップ

✔ニット帽

✔ビーニー

 

 

などなど。

帽子自体の重さで髪を押さえつけてしまうだけでなく・・・・・

 

 

二宮一平
髪質や頭皮を痛めてしまう原因にもなってしまいます・・・。

 

 

蒸れてしまい、ワックスやジェルが落ちてしまうためかゆみが起きてしまうことも。

「今日だけは!」と気合を入れたい日には、なるべくキャップを被らないようにするのがおすすめです。

 

②汗で髪が水分を含んでしまうから

 

髪というものは、水分を与えるとクセや形をリセットする働きがあります。

ですから汗が髪にしみ込むと、

 

 

✔寝ぐせのようになってしまう

✔アイロン等の効果が消えてしまう

✔パーマのくせが溶けてしまう

 

 

などの現象が起きてしまい、自慢のセットが台無しに・・・。

1番大事なのは、汗をかきにくい通気性の良い帽子を被ること、に他なりません。

 

③特にくせ毛だとなおさら

 

特にくせ毛の場合は、帽子で押さえこまれるといった重さに敏感です。

 

 

二宮一平
僕自身もくせ毛ですが、キャップを被るときは脱ぐのを諦めます・・・w

 

 

汗・湿気・重さによって、髪型はすぐに崩れてしまいます・・・。

また、帽子を脱いでペチャンコのまま汗が乾いてしまうと、今度はその髪型がキープされてしまう始末。

 

くせ毛人間だけがわかる、特有の悩みだと断言します。




安心して脱げる&髪型が崩れないおすすめ帽子ランキング3選

 

二宮一平
スマートにサッと脱げる、活用性抜群の帽子のみを厳選しました!

 

デートや重要なイベントのときにも、大活躍してくれるアイテムをご覧ください。

 

第1位:大人の安心感!ハンチング(KANGOL)

 

栄えある第1位は、大人っぽさ満点でかつふわっとした被り心地のKANGOLのハンチング

 

 

二宮一平
中でもおすすめがカンゴールであり、通気性も抜群です!

 

 

イギリス発の老舗帽子ブランドという歴史も長い存在であり、圧倒的な知名度をも兼ね備えています。

 

頭にふわっと乗せる感覚☟

ろむしさんの「ウールライク フルボリュームネック 中綿フードジャケット(ALU STANDARD)」を使ったコーディネート

後ろ被りだと、カジュアルな雰囲気で活用可能。

髪型が崩れてしまう心配もなく、それでいてこなれた雰囲気を演出できる優れモノ。

 

心さんの「YARD PLUS スリットロングシャツ(YARD PLUS)」を使ったコーディネート

前被りだと、渋い大人っぽさを演出可能。

1つで2つの楽しみ方があり、気分によってガラッと変身できるのが魅力的です。

 

 

非常にリーズナブルでありながら、上質な素材を使用しているブランドでも有名。

メンズの命である髪型を守ってくれる、おしゃれ帽子がKANGOLのハンチングです。

 

 

👉KANGOLハンチング&ベレー帽レビューはこちら

 

第2位:寒い季節の定番!つば広ハット

第2位は、サッと頭に乗せる感覚でおなじみの王道アイテム、つば広ハット。

1つだけ気になる点は、

 

ハットから前髪を出してしまうと、つばの部分で押さえつけてしまうということ。

 

コツとしては、髪全部をハットの中に入れ込んでしまうのがおすすめです。

 

ワイルドに決まる!☟

tomoさんの(Bershka)を使ったコーディネート

 

ハットは全身のシルエットも整うので、コーデのバランスが落ち着く効果もあります。

髪型を抑えず、それでいて全身のコーディネートを決めてくれるのがハットです。

 

 

第3位:知的男子の鉄板!ベレー帽

 

第3位は、知的で落ち着いたイメージを与えてくれるベレー帽。

 

 

二宮一平
きれいめコーデ好きの方ならば、すぐにでも取り入れるべきだと断言します!

 

 

女子ウケといった点でも抜群の好印象を与えますし、なによりストレスなく被ることができるのがポイント。

 

ふわっと乗せる感覚でOK!☟

RATOさんの「<UNISEX>NEEDLES × BEAMS BOY / 別注 Track Jacket●(Needles)」を使ったコーディネート

 

 

ストリート・カジュアル関係なく、自然となじむのがベレー帽のメリット。

ただし、

 

ベレー帽自体の形が崩れてしまう可能性があるため、その分寿命が短くなってしまう、といった点も考える必要があります。

 

 

それでも不安なら固いワックスで崩れにくい髪型にしよう!

「ワックス」の画像検索結果

以上、髪型が崩れない帽子のみを厳選してご紹介しました。

しかし、それでも髪型が崩れそうだと心配なあなたは、

 

ワックスで髪型をガチガチに固めることをオススメします!!

 

とにかく、ガッチリホールドしておけば大丈夫。

オススメは、ワックス+スプレーで髪を固める方法です。

 

ワックス+スプレーでキープさせる!☟

 

そこで重要なのが、

 

✔かなり固めのワックス

✔湿気にも強いスプレー

 

の2つ。

ヘアワックス「DEUXER」のハードワックスは史上最強と言ってよいほど固い!!

 

 

あまりに固すぎるため、シャンプーを2度ほど行って洗い流すことをオススメします。

スプレーは定番の「ギャッツビー」で十分!

 

「DEXER」&「ギャッツビー」の2つさえあれば、髪型が崩れることはまずありません。




髪型が崩れにくい帽子まとめ:ハンチングが総合的にNo.1。

せっかく帽子を被ったのに、

 

脱いだら髪型が崩れてテンションダウン・・・なんてことにならないように・・・。

 

まとめとしては、

 

✔キャップなど頭を押さえつけるものは被らない

✔ハンチングだと長く愛用でき、かつ髪型を守る

✔髪をセットする場合は「DEUXER」&「ギャッツビー」でガチガチに固める

 

 

ファッションアイテムとしてのクオリティも高いハンチングを活用し、万全の状態でお出かけを楽しみましょう。

 

 

もう一度、おすすめの帽子ランキングを見たい方は、こちらからどうぞ。

👉髪型が崩れにくいおすすめ帽子ランキングへ戻る

 

 

また、ストリートコーデに限定されてはしまいますが、バケットハットもおすすめの帽子です。

👉ニューハッタンバケットハットレビューはこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。