【HAREはダサい!?】おすすめアイテム&おしゃれな着こなしテクニックを徹底解説します!

こんにちは。ファッションカタログ「High-end」(@highend2038)です。

 

突然ですが、あなたはHAREブランドの服をどう感じていますか・・??

 

デザインがおしゃれだし、良いと思うな!

 

という意見もあれば、

 

品質が悪くて・・あまり欲しいとは思わないなぁ・・。

 

という意見も、ネット上やリアルの友人などから聞いたり目にしたりするかと思います。

ポイントは、ずばり3つ!

 

 

①モノトーンのシンプルアイテムを選ぶ

②レザーシューズの完成度が高い

③大人っぽさや落ち着きのあるコーデを実現できる

 

 

これらの特徴を兼ね備えているのが、HAREというブランドの真骨頂なのです。

 




HARE(ハレ)がダサいと言われてしまう3つの理由

結論から言うと、

 

二宮一平
HAREは、決してダサいブランドではありません!!

 

ただ、

 

・値段が安価

・大人気ブランド

・デザインがシンプル

 

という理由から、ダサいというイメージが定着してしまっているのです。

それらをポイントに解説していきます。

 

理由その1:デザインが良い割りに質が悪いから

 

「値段が安い=質が良くない」

 

というのは、アパレルブランドならば当たり前の話です。

高いアイテムなのに、質が悪いことなどあり得ません。

 

安い素材というものは、

 

・化学繊維がたくさん使われている

・着心地があまり良くない

・洗濯などをすると生地が傷みやすい

 

などの特徴があります。

ただし、

 

デザインが悪いかどうかは、値段の高い・低いとは関係がありません。

 

デザイナーの意向や、ブランドのコンセプトによって変わってくるだけの話・・。

HAREは、

 

手ごろな価格でおしゃれなアイテムをゲットできる珍しいブランドなのです。

 

高い服と安い服の決定的な違いについては、こちらの記事にてくわしく解説しています☟

 

理由その2:大学生などの間で大人気=みんな着ているから

 

・値段がお手頃

・デザインがおしゃれ

 

となれば、人気となるのは確実ですよね。

ということは、

 

周りと被らない個性的なファッションをしたい!という人たちからは、あまり好かれないのです・・・。

 

個性を全面に出したい人というのは、

 

・誰もしらないようなブランド物を着たい

・珍しい服で注目されたい

・友人に自慢したい

 

などの欲求があります。

そういったニーズと、HAREがマッチしていないだけの話。

また、

 

「HARE」のロゴが書いていないアイテムならば、それがHAREかどうかは誰にもバレません。

 

安いのにカッコいいな!!欲しい!

 

と感じたならば、ゲットするのが利口な考えです。

 

理由その3:安いのに高そうなデザインが施されているから

 

HAREの価格帯は、およそ6000~2万円ほど。

これは一部の意見になりますが、

 

高そうな服は本当に高くないとダメでしょ・・。

 

という、こだわりを持つ人がある一定数存在するのです。

「高そうなのに安い」イコール、

 

高い服の真似事をしているブランド、というイメージがついてしまうのです。

 

HAREはシックなモノトーンのアイテムが多く、

 

・ギャルソン

・ヨウジヤマモト

 

などの高いブランドと、どうしても系統が似てしまうのです。

ダサい!という意見が存在するのは、

 

結局のところ、個人の偏見であるという理由でしかないのです・・・。

 

 

また、同じくシックなモノトーンアイテムを中心に展開している大人気ブランドが、ヨウジヤマモト。

イメージや評判の解説は、こちらの記事をどうぞ。

👉ヨウジヤマモトの評判はこちら




ダサいとは言わせない!HARE(ハレ)のおすすめアイテム3選!

その1:シンプルな無地スウェット

 

・ゆったりしたデザイン

・シンプルながらも一枚でサマになる

・幅広い系統に使える

 

という、非常に使い勝手の良いアイテムです。

中流価格ならではの、

 

良い所どりをした、HAREらしいアイテムと言えます。

 

下半身は、スッキリしたスラックスと合わせるのが最も効果的な着こなしテクニックですね!

 

 

その2:高級感あるスラックス

 

HAREの、「トロミWストレートトラウザー」というアイテムになります。

ダボっとしたワイドスラックスで、

 

モードな着こなし・ファッションが好きな方には、ビビッとくるアイテムではないでしょうか。

 

・絶妙な太さ

・裾の垂れ具合

 

などなど、モード好きをうならせる1本です。

 

 

その3:レザーシューズ

 

これらすべてのレザーシューズが、2万円以下でゲットできます・・。

 

・洗練されたスタイリッシュなデザイン

・信じられないお手頃価格

・丸みを帯びた柔らかいフォルム

 

などなど、気軽に足元のおしゃれを実現できます。

HARE注目のアイテムです。

 

 

また、おしゃれな全身コーデを丸ごとゲットできる(つまみ買いもOK!)、マネキン買いというサービスをご存知ですか・・・??

1着1着の相性を考えながら買う必要もなく、ハイクオリティなコーデをコスパ抜群にゲットできます!

くわしい解説は、こちらの記事をどうぞ。

👉超便利なマネキン買いの解説はこちら




HARE(ハレ)アイテムを使ったおしゃれな着こなしスナップ特集

 

ぜひ真似したい、HAREのお手本コーデをご紹介!

 

抜群の着こなしや、アイテムの特徴を活かした合わせ方にもご注目ください。

 

オールブラックでまとめた上級サイジングコーデ

ユウさんの「DオーバーサイズラグラントレンチコートMSECT001(DHOLIC SELECT)」を使ったコーディネート

WEAR

 

全身黒のテイストに、差し色で黄色のトートバッグを合わせた上級者コーデ。

 

・サイジング

・色使い

・さりげないアクセサリー

 

などなど、細かい部分までこだわりを感じられます。

HAREのスラックスと長めのコートが、

 

モードな雰囲気をさらにアップデートしてくれています。

 

秋の色合いを感じさせる絶妙なグラデーションコーデ

 

ハク🐧さんの(My/kan)を使ったコーディネート

WEAR

全身を、茶系統のアイテムでまとめています。

下半身が重たい印象となるように、

 

下に行くほど、色が濃くなっていくグラデーションを利用しているのもポイント。

 

ベストの下からチラリと見えるHAREのカットソーが、絶妙なサイジングを演出しています。

秋にはぜひ真似してみたい、お手本コーデです。

 

爽やかでカジュアル!鉄板女子ウケコーデ!

Ryuさんの「ニットベスト(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)」を使ったコーディネート

WEAR

 

HAREのチェック柄パンツが、グレーのVANSスニーカーと相性抜群!

上半身もベストでスッキリまとめており、

 

女子ウケ度100%であり、デートで大活躍してくれること間違いナシ!!

 

春の雰囲気を感じられる、爽やかな着こなしですね。

 




まとめ:HAREはシンプルなアイテムがお買い得!

HAREはアイテムのサイジングが絶妙です。

 

・スウェット

・スラックス

・レザーシューズ

 

どれを取っても、ありきたりなデザインとは一線を画します。

細部までこだわりのある形が、

 

コーデ全体の雰囲気を上げてくれる、そんなブランドなのです。

 

ダサい!という意見もありますが、1番重要なのはあなたが着たいかどうか。

良いアイテムもたくさんありますので、

 

二宮一平
ぜひ、お気に入りの1着を探してみてください!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。