【徹底比較】高い服と安い服の大きな違い・メリットを超カンタンに解説いたします!

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

突然ですが、ここで質問です。

 

”高い服と安い服の違い、パッと見で分かりますでしょうか・・・??”

 

二宮一平
パッと見で分かる人はまずいないと、断言します・・・。

 

なぜなら、高い服・安い服の違いというものは、素材のこだわり・ほんのわずかなサイジング等の差でしかないからです。

 

よほどの服好きやデザイナーの方でも簡単には分からないでしょう。

見極めるためのポイントは、

 

✔素材の質を見ること

✔着用した際のシルエット

✔ブランド価値が高いかどうか

 

これら3つが重要なポイントです。

 

高い服と安い服を比較したときの決定的な違い3つ

 

二宮一平
パッと見で分かる違いもあれば、表面だけでは分からない部分もあります!

 

なぜなら、安い服でも良い見た目をしているアイテムが豊富に存在しているからです。

しっかりと中身の部分を見抜くために必要なポイントを、徹底解説いたします。

 

その1:素材の質が段違いなこと

 

一般的な高級素材と呼ばれるものには、

 

✔カシミヤ

✔シルク(絹)

✔麻

 

などなど、天然素材である獣毛製品(動物から取れる繊維)・植物製品が多くを占めています。

変わって安い素材としては、

 

✔ポリエステル

✔アクリル

✔ナイロン

 

などなど、人工的に作られた合成繊維になります。

ざっくりとした解説ではありますが、

 

二宮一平
ただ単に、収穫できる量が違うだけなんです!!

 

✔丈夫さ

✔色落ち度

 

に関しては、あまり変わりません。(むしろナイロン等は天然素材より丈夫な繊維です)

ただし、

 

✔服としての見た目

✔着心地

✔シワになりやすいか

 

という細かい部分においては、圧倒的に高級な天然素材が上回るんですね・・・・。

洗濯を繰り返しても長持ちするのは、圧倒的に天然繊維です。

 

その2:微妙なサイズ感やボディラインが変わってくること

 

二宮一平
ジーンズで例えるとイメージしやすいですね!!

 

ユニクロのジーンズ☟

しゅん@オタレさんの「ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ(ユニクロ)」を使ったコーディネート

 

A.P.Cの高級ジーンズ☟

しゅんたろーさんの「【CLANE×Lui's/クラネ×ルイス】 ロゴ Tシャツ(CLANE)」を使ったコーディネート

 

よ~く見ると、

 

✔ジーンズの重厚感

✔色合い

✔シワの出来方

 

に大きな差があることが分かります。

要するに、高い服を買う人は、その絶妙な差にこだわりを持ちお金を払っているということ。

 

オシャレ好きな人は、オシャレ好きな人からの視線を最も気にしているということなのです。

また、

 

安い服を買う人は、細かい服の見分けができない人に見られることしかイメージできていない

 

ということでもあります。

これはもはや好みのレベルなので、そこに善悪は存在しないといえます。

 

その3:ブランド力によってプレミアが付いてくること

二宮一平
そう言われると、何個か頭に浮かぶはず・・・。

 

《一般的な高いブランド》

・シャネル

・グッチ

・ヨウジヤマモト

・コムデギャルソン

 

《一般的な安いブランド》

・ユニクロ

・GU

・しまむら

・WEGO

 

これらには、それぞれブランド毎の価格帯が存在しています。

その価格を決めるのは、デザイナーである人達がいくらで売りたいのか、を決めているだけです。

要するに、

 

・ブランドに高価格なプレミアを付けるのか

・安い価格でプレミアなんてナシ

 

とするのかは、コンセプト次第なわけです・・・。

もちろん素材の違いはありますが、プレミアの付いたブランドの方が、オシャレでその人のイメージも圧倒的に良く見えます。

 

もちろん、人は内面だ!という意見もあるでしょう。

しかし、趣味やこだわりを持っているという、内面的な性格も服には表れてきます。

 

 

二宮一平
服は趣味を超えた、人を映す鏡なのですね・・・。

 

 

高い服を手に入れることによって同時に手に入る価値は、予想にもしていなかったものだと言えます。

 

また、当サイト名にもなっているハイエンド(最上級)ブランドのご紹介は、こちらの記事をどうぞ。

国内外に分け、世界的な知名度・ブランド価値を保っている超一流のみを厳選しました。

👉超一流ハイエンドファッションブランドはこちら




高い服と安い服におけるブランドコンセプトの特徴

 

 

二宮一平
デザイナーや企業が、どう売りだすのかに左右されるのが一般的ですね!

 

消費者のニーズに合った服を作らなければ、もちろん売れることはありません。

そのコンセプトが、一体どのように表現されているのか、をくわしく解説いたします!

 

【安い服】:万人受けがコンセプト

 

 

こだわりの強い人をターゲットにはしていません。

 

 

✔大勢が好むデザインかどうか

✔奇抜な色や形をしていないかどうか

✔より多くの人が買える価格かどうか

 

 

を、安い服は追求しています。

戦略的には、数を売って多額の利益を出そう!という「薄利多売」なビジネスモデルなのです。

 

幅広い年齢層にもウケが良いので、めちゃくちゃ売れて有名になります。

しかし、一部のこだわりを持った消費者には、まったく興味を持たれることがありません。

 

【高い服】:より絞った客層がターゲット

二宮一平
このブランドしかダメなんだ!を狙っているのです。

 

「俺は、基本的に〇〇のブランドしか着ないんだ。」

「私はもう、〇〇のブランドが好きで季節ごとに買ってるの!」

 

なんて人を、見たことはありませんか・・??

なぜここまで1つのブランドに熱狂的なのかというと、

 

✔かなりせまい客層を狙っている

✔特定の人しか着ないデザイン

✔お金持ちしか買えない価格

 

などなど、欲しい!と思わせたいターゲットを超限定的に設定しているのです。

男性のプロポーズに例えると、

 

僕には君しかいないんだ!!だから結婚してほしい!

と言われるのと、

 

僕は君みたいな女性が合ってるのかもな・・・結婚する??

とでは、圧倒的に前者のほうが嬉しいはず。

要するに高い服を作るブランド側も、

 

君だけに着てほしいんだ!という気持ちを込めて消費者にアプローチしているのです。

 

こだわりを自然と持てるように展開しているとも言えます。

 

また、熱狂的なファンに高い支持を受けている、知る人ぞ知るストリートブランドはこちらの記事をどうぞ。

世界にもその名を知らしめている、超個性的なブランドのみを厳選しました。

👉あまり知られていないストリートブランドはこちら




見た目はあまり変わらないのにわざわざ高い服を着る人の理由2つ

二宮一平
これは、僕自身の経験談でさえあります・・・。

 

たしかに、高い服を着ると気分的に上がってきます。

それが、

 

・自己満足

・ただの錯覚

 

なのかは、これを読めば自然と明らかになるでしょう・・・・。

 

その1:単純にそのブランドのデザインが好きだから

ハイエンドブランド

 

やはり、

 

・好きなデザイン

・ブランドの雰囲気

 

が、1つ1つ違うのは高い服だけです。

ですから、ハマればハマるほど、どんどんそのブランドのファンになっていきます。

 

そして、毎日のコーディネートによって他人から見た自分自身のイメージや雰囲気も決まってきます。

要は、

 

・高い服はなりたい自分を表現できる

・個性や内面的な主張を持たせられる

 

というメリットがあるのです。

単純に、そのブランドが好きだから!では片付けられないほどの意味合いがあるんですね・・・・。

 

その2:売るときの値段を考えた服への投資という面もある

安い服は売れても1~100円です。

しかし高い服ならば、数千円~数万円で買い取ってくれる場合が圧倒的に多いです。(もちろん状態にもよります)

 

 

二宮一平
それだけ、高くていいからその古着が欲しい!と思う人が多いのですね。

 

 

これは、まったく着なくなった時などを想定した、服への投資というメリットもあります。

安い服では、売ってもお金にはなりません。

もし、

 

あなたが今まで服を売ってもお金にならなかった経験があるのならば、それは高い服に挑戦して長い目で見たメリットを考えてみるべきでしょう。

 

安く手軽におしゃれコーデを実現するなら:マネキン買いがおすすめ!

 

二宮一平
正直、全身をブランド物にしちゃうと高いんですよね~・・・。

 

✔さすがに財布を圧迫される・・・

✔家庭にお金を使えないのもちょっと・・・・

✔後輩との付き合いも増えてきたし・・・・

 

 

という事情、どうしても避けられない壁ですよね。

誰しもが抱えてしまう悩みであって、お金がないからという理由でおしゃれを諦める訳にはいきません・・・!

そこで非常に便利なのが、サイズ感や価格などの細かい部分まで計算し尽くされた全身コーデを丸ごとゲットする方法です。

 

 

今話題のマネキン買いなら、清潔感あふれるパーフェクトコーデをリーズナブルにゲットできます。

一着の値段にすると、平均4,000円以下に収まる、超便利なサービスなんです。

 

 

しかも・・・・・

 

 

✔読売新聞など大手メディアに掲載!

✔洗濯済みでも30日間の交換保証!

✔13時までの注文で即日配送!

✔すべて女性目線のコーディネート

 

二宮一平
ブランドとしての価値も急上昇中で、今ノリに乗っていますね!

 

清潔感のあるストリートコーデも豊富に用意されており、どれも完成度抜群。

あなたのファッションライフを明日から豊かにできる、イチオシのサービスがマネキン買いなのです。

 

\ 旬のコーデも続々追加! //

created by Rinker
MEN'S FASHION PLUS
↓ 今なら3000円OFFクーポン配布中!↓

※大人気サービスのためご注文はお早めに。

 

👉マネキン買いの口コミ・利用方法の解説はこちら

 

まとめ:本質的なメリットに両者の差はない

二宮一平
あなたの価値観がすべてを決めるということですね!!

 

どちらかが悪いのならば、まったく売れない方が存在するはず。

そうでないのは、どちらにも等しくメリットが存在し、買いたい人の望みや願いの叶え方が違うだけなのです。

 

 

《結論》

自分だけができるオシャレを実現して、ルックスを極めたいのならば高い服を買いましょう。

or

万人ウケを狙い、みんなから見てノーマルな服装を実現したいのならば安い服を買いましょう。

 

 

 

ファッションという趣味を一流へと進化させるのか、すべてはあなたの価値観次第です。

人生をより豊かに、そしてあなたという個性をアップデートしてくれるのは、断然高い服になります。

 

安くて質の高いコーディネートを整えるならば、マネキン買いが断然おすすめですよ。

1点1点のコストを抑えて、完成されたファッションをすぐに実現することができるサービスです。

 

\ 旬のコーデも続々追加! //

created by Rinker
MEN'S FASHION PLUS
↓ 今なら3000円OFFクーポン配布中!↓

※大人気サービスのためご注文はお早めに。

 

また、高級な大人カジュアルブランドのご紹介は、こちらの記事をご覧ください。

👉大人の高級カジュアルブランドはこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。