こんにちは。ファッションカタログ「High-end」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

 

二宮一平
必要最低限の機能性で、本格的な高級素材を使用した財布をご存じですか・・・・??

 

 

と言われれば、すぐさまパッと思い浮かぶ方がほとんど。

きっとあなたも、たくさんのブランドや種類、形、色などをイメージできるかと思います。

その中でもとりわけ抜群の知名度を誇るのが・・・・・・

 

 

”イタリア発のハイブランド「IL BISONTE(イルビゾンテ)」ー。”

 

 

日本では当たり前の存在ですが、母国イタリアでは、GUCCIなどに並ぶ高級ブランドとしての地位を確立しています。

 

 

そこで本記事では、こちらのWホック財布を徹底レビューいたします。

本革を使用した、渋みのある大人アイテムです。

 

 

こちらの財布におけるアピールポイントは、ずばり3つ。

 

 

①スマートなサイズ感で持ち運び便利!

②本革の自然な色合いが大人の高級感を演出!

③IL BISONTEというブランド価値は唯一無二!

 

 

とにかくセンス抜群な財布になっております。

 




IL BISONTE(イルビゾンテ)Wホック財布の特徴

財布、取扱説明書、値札。

何から何までに渋みが感じられ、大人っぽさを極限にまで追求した財布です。

 

 

ブランドのロゴも型押しされており、パッと一目で分かる存在感も押しの1つ。

聞けば分かるイルビゾンテの知名度は、圧倒的なレベルに到達しています。

 

カード類を実際に収納してみました。

必要最低限な枚数しか収納できず、あえてスマートに見せられる点もGOOD!

 

 

型押しロゴの裏面にあるのが、こちらの小銭入れ。

Wでホックを搭載しており、革の自然なシワ感を楽しむことができます。

 

 

お札の収納スペースもしっかりと確保されており、使い勝手も抜群。

いくらキャッシュレスといえども、まだまだ現金を使う機会もあるのがビジネスパーソンの日常ですよね。

 

 

カード類、お札、小銭を収納した上での厚みがこちら。

かさばってしまうこともなく、スタイリッシュなサイズ感を維持することができます。

 

 

ちなみに、財布の裏面はこんな感じ。

小銭などで革が少しゴツゴツとしていますが、それもまた味として美しさを感じさせます・・・。

 

 

二宮一平
大きい財布もインパクトがあって良いのですが、小さい財布には「利便性」という魅力があるのです!

 

 

ジャケットの内ポケットからサッと取り出す、そのしぐさに憧れてしまうのは男としての性。

しかし、

 

 

✔無駄なものを捨てる

✔革の高級感を売りにする

✔どんなシーンにもバッチリと溶け込む

 

 

これこそが、「THE・大人」といえるポイントなのです。

 

 

能ある鷹は爪を隠すー。

 

 

それを見事なまでに実現しているのが、老舗革小物ブランドであるイルビゾンテならではの強み。

ぜひあなた自身の手でお試しください。

 




IL BISONTE(イルビゾンテ)Wホック財布の注意点・お手入れ方法

こちらが、Wホック財布に付属されている取扱説明書です。

やはり本革を使用しているため、定期的なメンテナンスで末永く愛用していきたいですよね。

 

 

✔雨など水分に触れさせるのは極力避ける

✔使用中の色移りには注意する

✔クリームによるお手入れがおすすめ

 

 

二宮一平
特に本革は、水が染み込んでしまい色に変化を与えてしまうのでご注意ください。

 

 

元は馬の皮ですからね・・・・・扱いがシビアなのもうなづけます。

しかし、それは自然な高級素材であることの宿命であり、あなただけの使用感へ育てていくことができるポイントです。

 

 

 

 

また、クリームを定期的に塗ることによって、革に栄養を与えてあげましょう。

 

 

✔不自然な劣化を防ぐ

✔変な色合いの変化を防ぐ

✔革が腐ってしまうのを防ぐ

 

 

などなど、一生モノアイテムとして愛用していくには欠かせない、愛情を与えてあげるのも重要です。

多くても月1程度で十分ですね。

 




IL BISONTE(イルビゾンテ)Wホック財布レビューまとめ

やはりIL BISONTE(イルビゾンテ)における最大の魅力は、聞けば分かる圧倒的な知名度。

ブランド力という点に関しては、

 

 

✔財布といえばイルビゾンテ

✔本場イタリアの高級ブランド

✔親しみと大人の余裕を与えてくれる

 

 

などなど、もはや財布ブランドの代名詞的存在が、世界的人気度を誇るイルビゾンテなのです。

 

 

二宮一平
せっかくのブランド価値を活かすためにも、シックなコーデに合わせるのがコツ!

 

 

ぜひこの機会に、イルビゾンテの非の打ち所がない財布の素晴らしさを、あなた自身の手でお試しください。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。