ジャックパーセル愛用歴5年の男が語る。サイズ感&履き心地を徹底解説!ソールの厚さやゴアテックスの特徴とは?

こんにちは。ファッションカタログ「High-end」(@highend2038)です。

 

アメリカ発のスニーカーブランド「コンバース」が展開し、おしゃれスニーカーの王道とも言えるシリーズ、ジャックパーセル

今や日本での人気度は凄まじく、僕自身も日ごろから愛用しているスニーカーの1つです。

 

 

二宮一平
カジュアルな見た目に特化したデザインでどんなボトムスにも合いますし、数あるコンバースシリーズの中で最も分厚い素材を使用したスニーカーとして知られています。

 

 

約5年間ほど色んなデザインのジャックパーセルを履いてきましたが、何よりも履き心地が抜群に良いんです。

この感覚、一度履いてみないと分かりずらいだろうなと思いまして・・・・・。

本記事では、

 

 

ジャックパーセルのサイズ感・履き心地を徹底レビュー!サイズ選びでお困りの方や、ソールの厚さなどが気になる方へ徹底解説いたします。

 

 

特にネットなんかでスニーカーを買うとなると、気軽に試着できないのでサイズ感が最も不安ですよね・・・。

結論としては、

 

 

・ジャストサイズか0.5センチ上を選ぶ

・ソールは分厚いので問題ナシ

・全体的にゆったりとしたサイズ感

 

 

という3つの特徴をジャックパーセルは持っています。

それでは、より細かく解説していきますのでご覧ください!

 

 

ちなみにジャックパーセルを買うなら、試着後も返品・交換可能なAmazon(アマゾン)でのご購入がおすすめですよ。

万が一サイズが合わなかった場合の不安も解消できますし、安心してお買い物できます。

 

※大人気商品のため数には限りがございます。




コンバース(CONVERSE)ジャックパーセルの特徴

 

僕が愛用しているジャックパーセルがこちら。

サイズは26センチで、普段から履いているジャストサイズを購入しました。

少し独特なデザインをしていますが、通常のスタンダードなジャックパーセルとまったく同じ形のモデルです。

 

 

二宮一平
デザインに違いはあれど、基本的にジャックパーセルはすべて同じ設計で作られています!

 

 

ソール部分を汚れたままにしているのもコンバースならではのメリットで、変色や黄ばみすらも楽しめるアイテムとして知られています。(決してめんどくさがっている訳ではありませんw)

 

 

少し擦れてはいますが、かかとのヒゲマーク☟

 

 

 

グリーンチェックのカラーで、カジュアルなデザインに特化したモデル☟

 

 

ソールの汚れがその年期を物語っており、約5年ほど履きつぶしてきました。

僕が感じるジャックパーセルの特徴としては、

 

 

・ヒモのだらしなさに雰囲気が出る

・ソールは厚く、アッパーは薄い

・ワイドなパンツと相性が良い

 

 

といった感じです。

また、履けば履くほど白い部分の汚れが目立ってくるので、気になる方は洗った方が良いのかもしれませんが、僕は断然洗わない派です・・・。

 

 

このくらいの汚れ・疲労度をそのままに履いた方が、どこか抜け感のあるカジュアルファッションを実現できて、かつゆったりめのジーンズとも雰囲気がバッチリ合うんです・・・・。

 

 

本当に、おすすめの履き方です。

ちなみに、

 

 

そんな汚いのは、恥ずかしくて履いてられないだろ・・・・・。

 

 

という方も、当然いらっしゃるかと思いますので、スニーカーの洗い方もご紹介しています。

ジャックパーセルは基本、ブラシと重曹を使ってこすれば大丈夫です。

 

👉スニーカーの洗い方の解説はこちら

 

ジャックパーセル入門モデルとしては、ホワイトから入ると心から納得して履いていただけると思います。




愛用歴5年の男が語る。ジャックパーセルのサイズ感・履き心地における3つの特徴

特徴その1:全体的にゆったりめのサイズ感

 

 

ゆったりめというのは、足にピッタリと密着するフィット感があまり無い、ということです。

コンバースのオールスターを履いた経験がある方は、なんとなく分かるかと思いますが、どこか窮屈な感じがしますよね。

 

 

 

二宮一平
ジャックパーセルはジャストサイズを履いても余裕を持って履けるサイズ感なので、特にサイズ選びで迷う必要はないですよ!

 

 

元々はバドミントンシューズとして開発されたこともあり、軽量性にも優れています。

激しい動きを想定した作りのため、履き心地には少しの余裕を感じられるんですね。

 

 

特徴その2:ソールが厚いので足が疲れにくい

 

 

画像を見て分かる通り、ソールがかなり分厚く作られています。

約1.5~2センチほどで、ゴムソールでここまでの厚さを実現しているスニーカーは、あまり存在していないのも事実。

やはりここにも、バドミントンシューズとして開発されたというルーツが関係していまして・・・・

 

 

二宮一平
室内競技用のシューズを思い浮かべて欲しいんですが、総じて分厚いゴムソールを搭載していますよね!

 

アシックスのバドミントンシューズ☟

 

 

 

あらゆる動きを想定し、スリップ防止効果などを実現するための設計です。

ジャックパーセルもこれと同じ機能を兼ね備えており、長時間歩行による足の疲労感・痛みも起きにくくなっています。

 

特徴その3:小学校で履いた「上履き」の履き心地とかなり似ている

 

 

二宮一平
あなたは覚えていますでしょうか・・・・あの軽快に履くことができた「上履き」という名の懐かしいシューズを・・・・。

 

 

これです・・・!☟

 

 

いざ言われてみると、なんとなく形も似ているではありませんか・・・・!!

いえ、冗談抜きで、小学校時代に味わったこのシューズの履き心地と非常に似たものがあるんです。

 

 

・サクッと履ける

・ゴムソールの歩き心地

・アッパー(ソール以外)部分の薄さ

・抜群の計量設計

 

 

などなど。

当然ながら、デザイン的には圧倒的にジャックパーセルの方が優れてはいますが、サイズ感でお困りの方は上履きを思い出しながら選んでみてください!

絶対に、あ~!と言わせる自信がありますw

 

 

※大人気商品のため数には限りがございます。

 

また、ジャックパーセルにおけるおすすめのカラーや、大人気モデルのご紹介はこちらをどうぞ。

大人気のベルクロタイプなども、合わせてご紹介しています。

 

👉ジャックパーセルのおすすめモデル・コーデ術の解説はこちら

 




ジャックパーセルGORE-TEX(ゴアテックス)のサイズ感

 

通常のジャックパーセルに、防水透湿素材のゴアテックスを使用した高級モデル。

インソールにも高機能なREACTを搭載し、非常に贅沢な逸品ですよね。

 

 

二宮一平
気になるサイズ感・履き心地ですが、通常のスタンダードなジャックパーセルとまったく同じです。

 

 

使われている表面的な素材が違うだけで、

 

 

・分厚いゴムソール

・アッパーが薄い

・余裕のあるサイズ感

 

 

という特徴には、何ら変わりがありません。

ですので、ジャストサイズを選ぶか、サイズの在庫が無い場合は少し大きめでも十分イケます。

 

※大人気商品のため数には限りがございます。

 

まとめ:ジャックパーセルのサイズ感はジャストサイズで問題ナシ。

 

ジャストサイズなのに少し窮屈だったり、大きかったり、という悩みがスニーカー選びには付き物。

しかし、ジャックパーセルにはその心配がありません!

 

 

二宮一平
あなたが普段から選んでいる、あなたに合ったジャストサイズを選べば間違いなく最高の1足をゲットできます。

 

 

分厚いソールによる疲労感も起きにくく、通気性にも優れる1足を、ぜひあなた自身の足でお試しください!

 

※大人気商品のため数には限りがございます。

 

 

また、より詳しいジャックパーセルの特徴やおしゃれなコーデ術の解説は、こちらの記事をどうぞ。

おすすめのカラー、スリッポンタイプやベルクロタイプもご紹介しています!

👉ジャックパーセルのおすすめモデル・コーデ術の解説はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。