こんにちは。ファッションカタログ「High-end」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

 

2003年、日本人デザイナーの柳川荒士によって創設されたブランド、ジョンローレンスサリバン

ボクシング界の伝説であり、ヘビー級初代世界王者の名前を冠していることで知られている新進気鋭のブランドです。

 

 

二宮一平
英国の伝統的なテーラードが根本にあって、時期によってはスポーティーであったりミリタリーテイストであったりと、様々な味が楽しめる一押しの存在ですね!

 

 

ジャンルの枠に縛られない、現代ファッションに抵抗するかのような雰囲気を持っています。

 

 

個人的にはストリートブランドとして扱っても良いと感じており、系統で区別するべきブランドじゃないな、と感じている唯一無二のブランドです。

 

 

そんなジョンローレンスサリバンですが、実際の人気度やブランドイメージ、評判が気になりますよね!

そこで本記事では、SNS等を駆使して徹底調査いたしました。

結論としては、

 

 

✔系統の枠に限定されない独特な雰囲気を持つ

✔ジャケットやスキニーは超人気アイテム

✔本物のおしゃれさんが着ているというイメージ

 

 

という評判やイメージが存在している模様。

その理由やくわしい内容を解説していきます!

 




ジョンローレンスサリバンだけが持つ圧倒的な3つの魅力

特徴その1:ベーシックアイテムの美しさがハンパない

 

 

(ここから下ではジョンローレンスサリバンを略してサリバンと呼びますので、何卒ご了承くださいませ・・・w)

 

 

二宮一平
何といってもサリバンが持っている良さは、シンプルなアイテムを極限にまでこだわり抜いている、ということです。

 

 

シンプルではないシンプルさ、とでも言いましょうか。

言葉で表現するには非常に難易度が高いので、具体的なサリバンのアイテムを使用したコーディネートをご覧ください。

 

 

広原由也さんの(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)を使ったコーディネート

WEAR

サリバンのブラックデニムジャケットを使用したストリートコーデ。

独特なくたびれ感と、色の落ち具合と、腕周りのボリューム感は他のブランドでは実現できない雰囲気を漂わせています。

ただのデニムジャケットなのに、ただのデニムジャケットではない、サリバン感とはこういうことです。

 

 

神太郎さんの(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)を使ったコーディネート

WEAR

サリバンのワイドデニムパンツを活用した、シンプルなカジュアルコーデ。

ジーンズと白Tとスニーカーという、、、、圧倒的シンプルコーデにおいても、抜群の存在感をサリバンは実現しています。

腰回りのタイトさと、足首にかけての美しい丸みを帯びたシルエット、、、、、感無量ですね。

 

 

ゲンさんの(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)を使ったコーディネート

WEAR

そして3つ目はサリバンの代名詞とも言えるアイテム、テーラードジャケットを活用したモードなコーディネート。

胴回りのキュッとしたタイトなサイズ感、それでいて肩の高いボリューミーなシルエット。

一目でサリバンと分かる特徴が詰め込まれたアイテムを、目に焼き付けてください。

 

以上、ご紹介した3アイテムは、

 

 

✔デニムジャケット

✔デニムパンツ

✔テーラードジャケット

 

 

という、何ともシンプルで王道中の王道アイテムです。

しかし、そこから感じるサリバンらしさは、他のブランドでは決して手に入れることのできないものであると断言します。

 

特徴その2:系統に縛られない独創的な価値観を持っている

 

 

二宮一平
しいて言えば、シャープでタイトなシルエットが特徴のブランド、ということですかね・・・・。

 

 

公式HPに掲載されているブランドコンセプトも、

 

 

2003年「JOHN LAWRENCE SULLIVAN」を設立し、テーラードを軸としたメンズウェアを展開。強さとエレガントさを持ち合わせた男性像を基本的コンセプトとしている。また、2010年SSシーズンよりレディースラインも展開しており、メンズテーラードの技術を駆使したシャープな印象が特徴的である。

 

ジョンローレンスサリバン公式より

 

 

とあり、強さとエレガントさを表現するブランドなのです。

まさしく現代ファッションを象徴する存在であり、

 

 

✔高級感

✔独特な存在感

✔成熟した大人っぽさ

 

 

これらすべてを手に入れることができます。

価格帯が高いブランドではありますが、十分に元を取ることができますし、数多く所持することが美しいというものでもありません。

1つ1つの良さを、ミニマルに実現していきましょう。

 

特徴その3:数々の著名人が愛用している


モデル、ミュージシャン、俳優と、ここでもまさに枠にとらわれない好まれ方を発揮しています。

格式高いブランドではありますが、真のファッションを味わいたいなら、ぜひ着るべきです。

 




ジョンローレンスサリバンの評判・イメージ・口コミをSNSから徹底調査!

 

 

二宮一平
真の口コミを調査するには、大人気SNSのTwitterは欠かせませんよね!

 

 

そこで、ジョンローレンスサリバンに関するツイートをいくつか探してみましたのでご覧ください。

 

 

などなど・・・・・・・・。

とにかく様々な意見が見受けられるなかで感じたのは、

 

 

シンプルかつ美しいアイテムが多く、そのものの良さに魅了されている人が非常に多い

 

 

ということ。

派手なデザイン、奇抜なシルエット、最先端のトレンドアイテム・・・・・・

 

などなど、ファッションにおける人気度というものは、一概に語ることができるものではないと思います。

その中でもジョンローレンスサリバンは、

 

 

二宮一平

ごく一般的なテーラードジャケットやライダースなど、昔ながらのアイテムに力を入れている数少ない存在だと言えます!

 

 

玄人ウケするとでも言いましょうか、着れば着るほど引き込まれていく魅力があるんですよね・・・・。

ぜひこの機会に、絶賛されているジョンローレンスサリバンのアイテムを手に入れてみてください!

 

 

また、知る人ぞ知るストリートブランドのご紹介は、こちらの記事をどうぞ。

個性的かつ最高の雰囲気を兼ね備えたブランドのみを厳選しています!

👉あまり知られていないストリートブランドはこちら




ジョンローレンスサリバンが似合うのは「大人だと言える年齢層」

 

 

二宮一平
年齢層で似合うかどうかを決めつけるのはナンセンスですが、一般的に見た場合の話です。

 

 

そもそも、ジャケット1着4~5万円するブランドなので、手軽に買える価格帯ではありません。

20代であっても少し厳しいですし(もちろん僕でもキツイっすw)、30代ぐらいから着用すると、よりその味や深みを引き出せるのかな~と感じています。

 

また、

 

 

✔シンプルであることの良さ

✔抜群の大人っぽさ

✔上品さや無難な高級感

 

 

という3要素をバランスよく活用できるのは、相応の経験値と大人の価値観を持っていることが前提ではないでしょうか。

そしてこれを裏返せば、サリバンを着ることによって与えられるブランドイメージでもあります。

 

 

あなたがそれに値すると思えば年齢層に限らず着用するべきですし、今後のサリバンの活躍を後押しすることにもつながるのは間違いありません!

 

 

ファッションは自由なのです。

 




ジョンローレンスサリバンまとめ:独創的な価値観と、大人っぽさと、上品さ。

まさしく当メディア一押しのブランドであり、抜群の存在感を兼ね備えたブランドだと言えます。

 

 

二宮一平
上品さを欲しいままに、そして納得の着心地、最高の美しさを手に入れるならば、死ぬまでにゲットすべきブランドです!

 

 

評判やイメージを気にする必要はありません。

自らが着るにふさわしい年齢層かどうかを、気にする必要もまったくもってありません。

大事なのは、

 

 

✔サリバンへの愛

✔シンプルであることの良さを理解する

✔大人だけが感じることのできる価値観を大切にする

 

 

決して難しいことではなく、誰もが実践できることではないでしょうか。

服を着るということは、こんなにも深いことなのかと、気づかせてくれるブランドです!

 

 

また、同じく日本発の高品質なカジュアルブランド、ユナイテッドトウキョウをご存知ですか・・・??

より良い物をリーズナブルに提供する、サリバンにも通ずる価値観はコンセプトのブランドのご紹介は、こちらの記事をどうぞ!

👉ユナイテッドトウキョウの評判・特徴はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。