紳士メンズの仲間入り。30代後半のメンズにおすすめのファッションブランド5選!

こんにちは。ファッションカタログ「High-end」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

 

仕事面でも波に乗り、よりディープな大人の付き合いも増えてくる30代後半というお年頃・・・。

 

 

「若い者の勢いには敵わないが、まだまだ第一線だ・・・!」

 

 

二宮一平
むしろパワフルさがあり、服装では大人の余裕を見せつけたいですよね・・・。

 

 

第一印象で差をつけ、今後の人生においてさらなる飛躍を誓うに欠かせないのが、やはりファッション。

そこで本記事では、30代後半のメンズにおすすめのファッションブランドを5つ厳選してご紹介いたします。

 

大人の渋さと、上品さと、紳士的な雰囲気を実現してくれるブランドを知りたくはありませんか・・・??

当サイト一押しの、

 

 

✔シンプルかつ上品

✔紳士的な高級感を得られる

✔かつ女性からの評判が良い

 

 

これら3つを兼ね備え、万全の状態で40代を迎えることが可能なブランドのみを厳選しました。

冷静で余裕のあるファッションライフを謳歌しましょう!

 

先に、ブランドランキングから見ていきたい方は、こちらからどうぞ。

👉30代後半におすすめのブランドランキングへ飛ぶ

 




30代後半のメンズファッションブランド選びにおける3つのコツ

 

二宮一平
30代後半ともなると、40代を見据えなければなりません・・・。

 

おすすめのブランドを耳にしても、イマイチ特徴や評判って分かりにくいですよね。

そこで、

 

 

✔身にまとうべき雰囲気

✔コーデの系統選びのコツ

✔女性からの評判に対する意識

 

 

これら3つのポイントを、詳しく解説していきます。

 

コツその1:シンプルさで大人の余裕を魅せる。

 

30代後半という年代を考えると、エネルギッシュさとにじみ出る渋さが重要になります。

その他の年代も合わせてポイントを比較すると・・・・・

 

 

✔10~20代前半:個性と若々しさを全面にアピール

✔20代後半~30代前半:若々しさの中に大人っぽさを加える

✔30代後半~:シンプルでモノのクオリティにこだわる姿勢

 

 

といった形で、年代別に適したブランドは必ず用意されています。

 

 

二宮一平
年齢を重ねるたびに顔や雰囲気にも渋さが表れるため、そこに合わせていくイメージです!

 

 

心は若いままで、しかし見た目では大人の余裕と渋さで勝負する―。

30代後半はそういった心意気でファッションを楽しむと、よりナチュラルで真にモテるおしゃれを実現することができます。

 

コツその2:渋めカジュアルを極めていくのがポイント

 

二宮一平
40代を迎える一歩手前でもあり、若々しいストリートとは決別すべき・・・。

 

 

たしかに大人っぽいストリートコーデもありはしますが、やはり場の雰囲気に馴染まない機会が増えてきますよね。

落ち着いたカラーできれいめコーデを組み、小物アイテムで差をつけるのが最大のコツです。

 

 

しゅんたろーさんの「コットンツイル/デニム/ストライプ/チェック ドリズラージャケット19SS(EMMA CLOTHES)」を使ったコーディネート

 

ダボついた印象もなく、全身をシュッとしたシルエットに。

カッチリ決まる革靴・メガネと、ゆるく決まるブラウンのジャケットで大人の余裕を表現。

 

 

良い物を身に着けるというのは決して高いブランド物だけで固めるということではなく、レザーやシルクなどの上質な素材・渋さのあるカラーを身にまとうことがポイントです

 

コツその3:女性からはブランド小物への意識が求められる

 

パッと見で着ている服のブランドを、高い物かどうか判断するのは至難の業・・・。

そこで女性は、男性を見る上で最も分かりやすい「小物のブランド価値」によって、印象を評価しています。

 

ポイントは、ズバリ3つ。

 

 

①そこそこのブランド価値があれば良い

②柄モノより上質な素材感

③清潔感の中に渋さを感じさせる

 

 

といった形で少し難しく感じてしまいますが、肩の力を抜いて考えて大丈夫ですよ。

要するに、

 

 

よく聞くハイブランドを身に着けるのではなく、価格よりも素材のクオリティやこだわりを持ってさえいれば自然と実現できるからです。

 

 

あなただけの価値観を全身で表現することこそ、女性はホッとして心を開いてくれるもの。

えげつなく高いブランドで思わず「うっ・・・。」とさせてしまわない、30代後半にピッタリなブランドのみを厳選しました。

 

 

また、完璧な全身コーデを丸ごとゲットできる、便利でお得なマネキン買いもおすすめですよ。

シーンや年代別にベストなコーディネートを、サクッとゲットできます。

👉マネキン買いの詳しい解説はこちら




30代後半を彩るおすすめのメンズファッションブランド5選

 

二宮一平
40代でもそのままイケる、安心・安定のブランド達です。

 

 

選出におけるポイントは、

 

 

✔上質な素材を使用しているかどうか

✔スタイリッシュなシルエットであるか

✔若者に対して差をつけられるかどうか

 

 

真の大人として身も心を生まれ変われる、そんなブランドのみを厳選しました。

 

第1位:非の打ち所ナシ。RALPH LAUREN(ラルフローレン)

栄えある第1位は、歴史的価値・知名度・クオリティ、どれを取ってもトップレベルのラルフローレン

常にアメリカンカジュアルの最先端を行く姿勢に、心から魅了されているメンズも多いことでしょう・・・・。

 

 

二宮一平
ラルフを真に着こなせるのは、大人だけだと断言します!

 

 

シャツやジャケットなど、紳士的で上品な雰囲気を着こなすのは30代だけの特権。

40代~50代にも最適なアイテムを豊富に取り揃え、まさに人生を共にするブランドにふさわしい存在です。

 

 

 

BIZY DESIGN代表さんの(古着)を使ったコーディネート

ラルフローレンのジャケットを着用したジャケパンスタイル。

カッチリとした身のこなしでありながらも、個性的なボタン配置での抜け感はラルフ流スタイル。

 

やまさんの「TRテーパードスラックス/783419(RAGEBLUE)」を使ったコーディネート

ラルフローレンの白シャツをシンプルに着こなしたきれいめコーデ。

全身を淡い色でまとめ、足元を革靴でカッチリと締めることで渋さを実現しています。

 

カッチリとしたコーディネートでも、ゆるいプライベートスタイルでも◎。

あらゆるシーンにもピッタリハマり、30代後半~の人生を賭けるに値するのがラルフローレンです。

 

 

第2位:M.H.L(マーガレットハウエル)

 

第2位は、英国発のエレガントさを誇るブランド、マーガレットハウエル

元はレディースブランドとしてスタートし、今ではメンズアイテムも豊富に展開する紳士カジュアルの王道です。

 

 

二宮一平
女性ウケも抜群であり、小物アイテムのクオリティが高いことでも有名ですね。

 

 

✔シャツ

✔ジャケット

✔バッグや財布

 

 

など、全身をマーガレットハウエルでまとめるのもGOOD!

決して安くはありませんが高すぎることもない、絶妙な価格設定が紳士メンズのハートを射止めています。

 

 

Paulさんの「WOOL LINEN GABERDINE(MARGARET HOWELL)」を使ったコーディネート

マーガレットハウエルのスタイリッシュなジャケットは、英国らしさ満点。

下半身をジーンズでラフにまとめると、渋みのあるオフスタイルに。

 

まーさんの「COTTON CASHMERE POPLIN(MARGARET HOWELL)」を使ったコーディネート

シャツをサラッと着こなし、手首のバングルでアクセントを。

全身をモノトーンで仕上げると、マーガレットハウエルの強みを活かすことができます。

 

 

イギリスらしく紳士的なアイテムを数多く取り揃え、女子ウケに特化しているのが特徴的。

全身を同一ブランドでまとめる熱狂的なファンも多いのが、マーガレットハウエルです。

 

 

👉マーガレットハウエルの評判・ブランドイメージの解説はこちら

 

第3位:A.P.C(アーペーセー)

第3位は、パリ発の上質なデニムを看板アイテムに掲げる、アーペーセー

実際に愛用していますが、パリっとしたリジッドデニムが高級感抜群で、全身をシュッと引き締めてくれます。

 

 

二宮一平
世界的にも高評価であり、履いた者だけが味わえる一生モノ・・・・。

 

 

もちろんデニム以外にも、シャツやジャケットなど一流アイテムを豊富に取り揃えています。

 

 

渋いボタンフライを採用し、テカリのあるデニム生地がGOOD・・・。

一本持っておくだけで、困ったときにサッと履ける救世主として大活躍してくれます。

 

 

 

NAAさんの(GLOBAL WORK)を使ったコーディネート

パリっと深みのある藍染め生地は、上品さの極み。

オールシーズン、さらには一生付き添えるデニムは、アーペーセーだけ。

 

 

しゅんたろーさんの「SWEAT JEREMIE RUE MADAME emb 19PC JPS(A.P.C.)」を使ったコーディネート

「A.P.C」の文字をプリントしたロゴスウェットも、存在感抜群。

大人っぽさの中にも遊び心を加えるのが、余裕を見せつける上で絶妙なテクニック。

 

アーペーセーでの人気アイテムとしては、

 

 

✔超定番のリジッドデニム

✔大人の遊び心あるロゴT・スウェット

✔高級感抜群なトートバッグ・財布

 

 

などなど、デニムを中心にロゴ入りアイテムの人気が絶大。

パリ発のハイクオリティさが光るきれいめブランドが、A.P.C(アーペーセー)です。

 

A.P.C(アーペーセー)
created by Rinker
A.P.C

 

👉A.P.Cの評判・ブランドイメージはこちら

 

第4位:BEAUTY&YOUTH(ビューティーアンドユース)

第4位は、国内最大手のUNITED ARROWSグループからビューティーアンドユースを。

上品で高価格帯のアイテムも多いセレクトショップであり、どんなシーンにも適したシンプルめなアイテムが多い印象。

 

 

二宮一平
これ!といった定番はありませんが、総合的なクオリティは抜群に高いです。

 

 

20代はビームス、30代はビューティーアンドユースといった例えであればしっくりくるかと。

無駄なチャレンジを避け、無難に良い物だけを選ぶにはピッタリなブランドです。

 

1982年式さんの(GYAKUSOU)を使ったコーディネート

全アイテムが都会的な雰囲気に仕上げてくれるのがビューティーアンドユースの強み。

セレクトショップ特有の常にトレンドを追う姿勢は、年代に関わらず最先端コーデを提供してくれます。

 

 

JIROさんの(KEEN)を使ったコーディネート

ラフな休日スタイルも、バッチリと。

カジュアルさの中にも大人の余裕を感じさせ、親しみやすいスタイルの完成。

 

30代後半の王道スタイルを手軽に実現したい、その欲求をすぐさま実現可能。

ブランドとしての強みはありませんが、絶対に失敗しないスタイルはビューティーアンドユースが保証してくれます。

 

 

第5位:AURALEE(オーラリー)

第5位は、国産ブランドとしてパリコレ出場も果たした新進気鋭のAURALEE(オーラリー)

上質な天然素材を豊富に使用するスタイルで、絶対的な地位を確立しているカジュアルブランドです。

 

 

二宮一平
パッと一目で分かる肩落ち感が、柔らかい雰囲気を演出してくれます・・・。

 

 

天然の生地がやわらかいため、劣化が早いという弱点も。

がしかし、きれいめカジュアルのドメスティックブランド(国内産)としては一流であると断言します。

 

 

 

dさんの「Hender Scheme/エンダースキーマ/red cross bag small/レッドクロスバッグスモール(Hender Scheme)」を使ったコーディネート

渋さのあるオーラリーのボトムスは、全身から大人の余裕がにじみ出ています。

紳士メンズとしては、ぜひ一度はチャレンジして頂きたいブランド。

 

 

シンゴさんの(AURALEE)を使ったコーディネート

ゆるっとしたサイズ感でありながら、計算しつくしたシルエットのセットアップ。

所々に感じるシワ感が、天然素材特有のやわらかさを感じさせます。

 

 

カチッと決めるよりかは、主にプライベートのコーデ向きのブランド。

ブランド価値が非常に高いため、大人の選出眼で勝負できるのがオーラリーです。

 

 

👉AURALEEの評判・ブランドイメージの解説はこちら




安く手軽におしゃれコーデを実現するなら:マネキン買いがおすすめ!

 

二宮一平
正直、全身をブランド物にしちゃうと高いんですよね~・・・。

 

 

✔さすがに財布を圧迫してしまう・・・

✔家庭にお金を使えないのも・・・・

✔後輩との付き合いも増えてきたし・・・・

 

 

という事情、どうしても避けられない壁ですよね。

誰しもが抱えてしまう悩みであって、お金がないからという理由でおしゃれを諦める訳にはいきません!

そこで非常に便利なのが、サイズ感や価格などの細かい部分まで計算し尽くされた全身コーデを丸ごとゲットする方法です。

 

 

今話題のマネキン買いなら、清潔感あふれるパーフェクトコーデをリーズナブルにゲットできます。

一着の値段にすると、平均4,000円以下に収まる、超便利なサービスなんです。

 

 

しかも・・・・・

 

 

✔読売新聞など大手メディアに掲載!

✔洗濯済みでも30日間の交換保証!

✔13時までの注文で即日配送!

✔すべて女性目線のコーディネート

 

 

といった、他ブランドでは実現できないメリットを豊富に兼ねそなえています。

あなたのファッションライフを明日から豊かにできる、イチオシのサービスがマネキン買いなのです。

 

\\ 旬のコーデも続々追加! //

※大人気サービスのためご注文はお早めに。

 

👉マネキン買いの口コミ・利用方法の解説はこちら

 

30代後半のメンズファッションブランドまとめ:上品さと余裕を身にまとう。

 

30代後半という年齢は、若々しさからの脱却がポイント。

金銭面での余裕はもちろんのこと、ブランド・質へのこだわりがモノを言うのは間違いありません。

 

 

背伸びしてハイブランドを身に着けるよりかは、安定感のあるブランドで周りに差をつけるのが大人の余裕というものです。

 

 

チャレンジングなファッションには終わりを告げ、若者に背中で語る姿勢を意識するのがコツ。

 

 

✔大人の余裕と渋さを意識

✔ほど良いブランド価値を大切に

✔ジャケット・シャツ等の定番アイテムを軸に

 

 

これら3つのポイントを意識し、うなぎ登りの40代を迎えましょう。

ファッションという見た目から表れる余裕は、必ずやあなたの人望を高めてくれるに違いありません!

 

A.P.C(アーペーセー)
created by Rinker
A.P.C

 

もう一度、ブランドランキングを見たい方は、こちらからどうぞ。

👉30代後半におすすめのブランドランキングへ戻る

 

サクッとコーデを完成させたい!という方は、マネキン買いが断然お得。

女性目線で組まれた全身コーデを、丸ごとゲットできる今話題のショッピングサイトです。

👉マネキン買いの利用方法・口コミ・評判はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。