【永久保存版】リーバイス史上最高のおすすめジーンズ BEST5【定番~マニアックな型番まで】

こんにちは。ファッションカタログ「High-end.」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

 

”「Levi’s(リーバイス)」”

 

 

このブランドを聞いてピンとこない人は、男女問わず誰一人として存在しないでしょう。

しかし、

 

 

✔一体どんなモデルがあるのか?

✔シルエットって、どこがどう違うのか?

✔ぶっちゃけ、どれが人気なのか?

 

 

これら3つの疑問になってくると、ちょっと難しく感じてしまいますよね・・・。

 

 

二宮一平
ぶっちゃけ僕自身も、最初のころはなんとな~くで履いていました・・・w

 

 

そういうものですし、それでも十分に素敵だと思います。

でも、どうせなら人一倍シルエット・型番に詳しくなって、最高の一本をバシッと履きこなしてやりたいですよね!

そこで、

 

 

定番モデル~マニアックなモデルまでを実際に履き、これさえ選べば間違いナシ!と断言できる5本のみを厳選してご紹介いたします。

 

 

先に記事内のおすすめランキングから見ていきたい方は、こちらからどうぞ。

👉リーバイスおすすめジーンズランキングBEST5へ飛ぶ

 




最高のリーバイスジーンズを選ぶために重要な3つのポイント

 

二宮一平
実際に何本も履いて分かったノウハウのみを、全てさらけ出します!

 

 

正直、ときには気に食わないモデルも、満足いかないものもありました・・・・。

そんな経験から学んだ、ハイクオリティな型番を選ぶポイントを解説いたします。

 

その1:太すぎず、細すぎずのシルエットがベスト

リーバイスジーンズの各種シルエット

二宮一平
ひと言でいえば、「足のラインに沿っている」というイメージですね!

 

 

スキニーだと細すぎますし、ワイドデニムだと太すぎて、ジーンズ特有の魅力を活かしきれません。

やはり重要なポイントは、

 

 

✔全身のシルエットを整えてくれるか

✔どんなコーデにもスッと馴染むか

✔どんな靴と合わせても相性が良いか

 

 

これら3つのクオリティを発揮してくれる一本が、太すぎず・細すぎずのジーンズなのです。

 

リーバイス505のコーディネート

ゆるやかなテーパードが効いた、リーバイス505コーデ。

絶妙な太さが下半身をより美しくし、そしてトップスとの相性を左右しません。

 

 

抜群の使い勝手をゲットするならば、ジーンズの「太さ」は非常に重要なポイントなのです。

 

その2:高級感はインディゴ・爽やかさはウォッシュド

インディゴブルーとウォッシュドブルーの比較

画像左がウォッシュド(薄い青)ブルーで、右がインディゴ(濃紺)ブルーのジーンズです。

 

 

✔インディゴブルー・・・洗い加工ナシ(生デニム)

✔ウォッシュドブルー・・・洗い加工済み

 

 

といった特徴を持っており、雰囲気や印象もガラリと変わってきますよね。

 

 

二宮一平
やはりインディゴブルーは、高級感という点で勝ります!

 

 

代わってウォッシュドブルーだと、より親しみやすいカジュアルな雰囲気に仕上げてくれるのが特徴。

あなたの好みや価値観を考えてベストな一本を選ぶために、こちらも超重要なポイントです。

 

その3:新品デニムを一から育てる楽しさを味わうべき

デニム背面の色落ち

👆 鮮やかに色落ちさせることに成功した自慢の一本!

 

 

二宮一平
もちろん、古着ジーンズでも十分な魅力を持っているのはたしかですね!

 

 

しかし、あなただけの一本へと成長させる楽しみを味わい、より愛着が増してくることほど嬉しいことはありません。

 

 

✔洗濯によって色の変化を調節可能

✔あなたの体型に合わせた色落ち

 

 

などなど、デニム生地の経年劣化によって味わえる喜びは、他に例えようがありません。

新品からまるで我が子を育てるように、一生モノの一本として活用することは最高の思い出になりますよ・・・。

 

また、一生モノとして使えるジーンズブランドのご紹介は、こちらの記事をどうぞ。

👉一生モノのおすすめジーンズはこちら




リーバイスジーンズおすすめモデルランキングBEST5!

 

これからご紹介するモデルはどれも、

 

 

✔絶妙な太さである

✔リーバイスの中でも知名度がある

✔女子ウケも十分に狙える

 

 

といった特徴を兼ね備えています。

実際に履いて分かった、よりリアルな特徴・履き心地のご紹介です。

 

第1位:使い勝手抜群!おしゃれモデルのLevi’s 505

リーバイス505の下半身

栄えある第1位は、リーバイスが初のファッション向けとしてリリースした人気モデル、505ジーンズ

ストレートにゆるやかなテーパードを加え、美しいラインを描く逸品です。

 

 

二宮一平
おしゃれでカジュアルな一本を求めるなら、505が最強だと断言します!

 

 

リーバイス505の後ろ姿

足先にかけて細くなるシルエットで、下半身をスタイリッシュに仕上げます。

ストリートにもカジュアルにも履きこなせる、万能型モデル。

 

 

実はこちらの505、作業用として開発した501を大衆向けに、よりおしゃれな形へと変化させた一本なのです。

 

 

✔現代のトレンドに合っている

✔年齢関係なく履きこなせる王道シルエット

 

 

などなど、安定感に優れた絶対に失敗しないモデルが、505ジーンズになります。

 

 

また、505の特徴・履き心地・サイズ感などの徹底レビューは、こちらの記事をどうぞ。

👉リーバイス505レビューはこちら

 

第2位:超ド定番の王道モデル!Levi’s 501

リーバイス501のストレートシルエット

第2位は、先ほどの505の生みの親とも言える超王道モデル、501ジーンズ

上から下までストンとしたストレートシルエットが特徴の、最もスタンダードな型番になります。

 

 

二宮一平
リーバイス入門モデルにもピッタリですし、知名度で言えばブランドNo.1です!

 

 

リーバイス501のボタンフライ

最大の特徴は、古き良き味のあるボタンフライを採用していること。

利便性ではジッパーには劣りますが、リーバイスの歴史を感じられるポイントです。

 

 

✔最もスタンダードなシルエット

✔ブランドを代表する定番モデル

 

 

といった特徴から、まさしく最も万人受けがしやすい一本。

抜群の知名度があるモデルを履いて自慢したい!という望みを叶えてくれるのが、501ジーンズです。

 

 

👉リーバイス501レビューはこちら

 

第3位:一気に上級者の仲間入り!Levi’s 517

リーバイス517のブーツカットシルエット

第3位は、足長効果抜群のブーツカットを採用しているマニアックなモデル、517ジーンズ

ヒザから下にかけてラッパ型に太くなっているのが特徴で、珍しさによる上級者感を演出できます。

 

 

二宮一平
ブーツ以外にスニーカーとも相性が良く、合わせる靴にも困りません!

 

 

個人的には、普通のジーンズに飽きてきて刺激が欲しい!という方に、超一押しのモデルですね。

 

 

nagiさんの(POLO RALPH LAUREN)を使ったコーディネート

シンプルなトップスと合わせるだけでも、どこか垢抜けた印象に。

「おっ!?」と目を引く個性抜群のモデルであることは、間違いありません。

 

 

ブーツカットという独特なシルエットを履きこなすのは意外にも簡単で、いわゆる「履かず嫌い」なモデルだと言えますw

日頃のコーデにアクセントを与えてくれるのが、517ジーンズです。

 

 

👉リーバイス517レビューはこちら

 

第4位:渋い大人の風格漂う一本。Levi’s 503

リーバイス503のシルエット

第4位は、太めのルーズシルエットを代表する男らしさ満点のモデル、503ジーンズ

まるで90年代を思わせるダボっとしたルーズなストレートが、遊び心満点のモデルです。

 

 

二宮一平
スニーカーとの相性がピッタリで、ストレートコーデ向きの一本!

 

 

リーバイス503の太さ

イメージとしては、501を太めにアレンジしたシルエット。

ゆるく抜け感のある印象で、良い意味での男臭さを実感できます。

 

 

✔より男らしさが欲しい

✔カッチリしすぎないシルエットが欲しい

 

 

という方にピッタリなのが、503ジーンズです。

 

 

👉リーバイス503レビューはこちら

 

第5位:美脚効果100%!スキニータイプのLevi’s 510

第5位は、リーバイス唯一のピッタリとしたスキニーモデル、510ジーンズ

断トツにきれいめなオーラを与え、ジャケットとの相性も抜群な清潔感あふれる一本です。

 

 

二宮一平
個人的には、ジーンズらしさという点で他より少し劣るかな・・・と感じますね。

 

 

好みにもよりますが、どうしてもEX〇LE風に見えてしまうため、好き嫌いが分かれるモデルだと言えます。

 

 

スニーカー、特にコンバースとの相性は◎。

元の体型でも印象が左右されるシルエットのため、履きこなしが難しい印象は否めません。

 

 

爽やかなジャケパンスタイルで、自身のスタイルをアピールできるのが510ジーンズです。

 

 

また、スキニーと言えばやっぱり、「黒」ですよね。

扱いやすさNo.1で、どんなコーデにも合うおすすめの黒スキニーブランドは、こちらの記事をどうぞ。

👉おすすめ黒スキニーブランドはこちら




リーバイスおすすめモデルまとめ:まるでRPGの武器選びの気分で・・・。

リーバイスおすすめジーンズ

二宮一平
すべてのモデルに、それぞれの強み・弱みが発揮されます!

 

 

1位:時代に乗ったトレンドタイプ・・・505

2位:安定感抜群のバランスタイプ・・・501

3位:上級者感のあるマニアックタイプ・・・517

4位:男らしさのあるパワータイプ・・・503

5位:清潔感ある好印象タイプ・・・510

 

 

それぞれに違った良さがあり、あなたの価値観を揺さぶる一本は、必ずや見つかるはず。

実現したい個性やコーディネートに合わせて、一生モノのモデルを愛を込めて育ててあげてくださいね。

 

 

もう一度記事内のランキングから見ていきたい方は、こちらからどうぞ。

👉リーバイスおすすめモデルBEST5に戻る

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。