より賢く服を買う。超長持ちするファッションブランド5選!天然素材100%の上質なデザイナーズブランドを選ぶべき3つの理由。

👉長持ちするファッションブランドランキングへ飛ぶ

 

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

長く着れば着るほど気になってしまう、服が持つ本来の耐久性

 

✔数回の洗濯で起こる生地の劣化

✔お気に入りの服に毛玉を発見したとき

✔すぐに色褪せしてしまったとき

 

こういったことが起こるたびに、『イラっと』『モヤっと』してしまい、なんだか気分が落胆しますよね・・・。

僕自身も悩みに悩んだ挙句、長持ちする服を探すのに必死な時期がありました。

 

二宮一平二宮一平
劣化は避けられませんが、より良い素材を選び長持ちさせることは十分に可能です!

 

そこで本記事では、長持ちする服のおすすめブランドから選ぶべき素材・特徴について、服選びで絶対に損しない方法を徹底解説いたします。

 

本記事でご紹介するブランド
  • 1位:AURALEE ➡今や日本を代表するカジュアルブランド
  • 2位:A.P.C ➡デニムが代名詞の世界的ブランド
  • 3位:MR.GENTLEMAN ➡切り替えデザインが斬新なブランド

 

どれも天然素材を豊富に使用した、独特なシルエットを持つ一流ブランドのみを厳選しました。

 

👉長持ちするファッションブランドランキングへ飛ぶ




超長持ちする上質なブランドの服における3つの特徴

 

長持ちするということは、それだけ高級だということでもあります。

 

二宮一平二宮一平
正直、高いので安易に手が出しにくいんですよね・・・。

 

しかしながら、そこから得られるメリットを活かすことこそ、真の節約ファッションへの近道。

具体的なポイントや、知っておくと便利な豆知識をご紹介します。

特徴その1:天然素材100%の上質な素材を使用している

服に使う素材には、大きく分けて2つの種類が存在しています。

 

服に使用される素材

✔化学素材

✔天然素材

 

より上質で、高価で、長持ちするのは『天然素材』であることは言うまでもありません。

 

二宮一平二宮一平
化学素材とは、ポリエステルなどの石油等を使用して製造される繊維のことで、より安く大量に生産できるのが特徴です。

 

国や地域に縛られず、工場さえ作ってしまえばどこでも手軽に生産できるため、デパートで売られているような服はほぼすべて化学素材が使われています。

逆に天然素材は、

 

天然素材の種類

✔綿(コットン)

✔麻(リネン)

✔羊毛(ウール)

 

など、採取できる場所が限定されてしまうため、希少価値が高く上質な素材として使われているのが特徴です。

また、ポリエステル50%、コットン50%などの天然素材と化学素材を混合した服も数多く存在していますが、やはり天然素材100%のクオリティには劣ってしまいます。

 

✔劣化しにくく

✔肌触りや着心地が良く

✔見た目に独特な高級感があり

✔より長持ちしてくれる

 

といった特徴を持っているのは天然素材100%であり、価格帯の高いブランドの服は総じて天然素材を豊富に使用しています。

 

特徴その2:シルエットや見た目の高級感がケタ違い

リーズナブルな価格帯が特徴のGAP(左)と、上質な服を展開している国産ブランドAURALEE(右)のニットを並べてみました。

 

二宮一平二宮一平
パッと見でも分かる通り、AURALEEの方が見た目にハリやボリュームがあって、生地がしっかりとしていますよね。

 

実は、使用している素材を見てみると・・・・

 

両ブランドの仕様素材

✔GAP・・・ナイロン52%、ウール28%、コットン20%

✔AURALEE・・・ウール100%

 

GAPは天然素材と化学素材の混合であり、AURALEEは天然素材を100%使用。

これは価格差にもハッキリと表れており、GAPは約16000円、AURALEEは約40000円と、その差は2倍以上の開きがあります。

 

二宮一平二宮一平
正直GAPのニットは、1回洗濯すると確実に生地が縮んでしまいます・・・。

 

これが服への投資であり、長持ちする服を買うには避けられないポイント。

今だけの安さを買うのか、より長い目で見た場合の安さを買うのか・・・。

 

おすすめは、圧倒的に上質で高い服を買うこと、であると断言します。

特徴その3:どうしても価格帯は高くなる

2つめの特徴と少し重なってしまう内容にはなりますが、より良い服にはそれだけの値打ちがあります。

よくデパート等で見かけるようなブランドの価格帯は・・・・

 

✔大手セレクトショップなど・・・およそ3000~2万円

✔上質なデザイナーズブランド・・・およそ1~5万円

 

もちろんアイテムにもよりますが、価格帯にはかなりの差が存在しています。

 

二宮一平二宮一平
コツは、ハイブランドと大手セレクトショップのちょうど中間くらいの価格帯を狙うことです。

 

私も最初は、高いな・・・・・と思いながら買ってはいたのですが・・・。

着れば着るほど、

 

✔劣化しにくいことに気が付く

✔周りが着ている服よりもおしゃれ度が段違い

✔平気で2~3年着ていられる(着る頻度も高かった)

 

といった特徴を身をもって体感でき、長期的に見て賢い服の買い方だな、と気づくことができました。

『安物買いの銭失い』を脱することで、お財布に優しく、かつワンランク上のおしゃれを実現することができます。

 

また、好きなブランドがイマイチ見つからない・・・という方は、より手軽な探し方をこちらの記事にて解説しています。

👉自分に合う好きなブランドの見つけ方はこちら




長持ちする服のおすすめブランドランキング5選

 

ここで厳選したブランドは、どれもデザイナーズブランドと言われるもの。

 

✔素材から厳選されている

✔上質で大人っぽい

✔ブランド価値が圧倒的に高い

 

といった特徴を備えていますので、ぜひご覧ください。

 

第1位:AURALEE(オーラリー)

栄えある第1位は、2015年にデザイナーの岩井良太さんが立ち上げた新進気鋭の国産ブランド、AURALEE(オーラリー)

とにかく素材へのこだわりが尋常ではないナチュラル系ブランドで、日本独自の高い技術を駆使した生産が信条です。

 

二宮一平二宮一平
世界中から厳選した素材のみを使用し、素材作りからをデザインと考えるほどのこだわりを持っています。

 

2019年にはパリコレデビューを果たすなど、世界的にもその名を知らしめており、2018年には「FASHION PRIZE OF TOKYO」を受賞。

長持ちする服を手に入れるならば、絶対に選ぶべき超おすすめブランドです。

 

RENYAさんの「<AURALEE(オーラリー)> RELAX OPEN(AURALEE)」を使ったコーディネート

WEAR

AURALEEのシャツを活用したコーディネート。

天然素材特有のパリっとした見た目と、爽やかで軽々しい雰囲気が特徴的。

大人カジュアルのワンランク上へ行くには、打ってつけのブランドです。

 

irohasさんの「【AURALEE】ビッグシャツ MEN(AURALEE)」を使ったコーディネート

WEAR

AURALEEの白シャツを活用したコーディネート。

これほどボリューミーでふっくらとした見た目のシャツ、そう見かけられるものではありません。

1枚で格の違いを見せつける、確実な高級感をゲットできるブランドです。

 

たしかに価格帯もその分高くはなってしまいますが、100%満足できるブランドだと自信を持って言える存在がオーラリーです。

 

 

また、AURALEEのおすすめアイテム・評判についての解説はこちらの記事をどうぞ。

👉AURALEEのおすすめアイテム・評判の解説はこちら

第2位:A.P.C(アーペーセー)

A.P.C公式

第2位は、1987年にフランス・パリにて創業された、A.P.C(アーペーセー)

デザイナーのジャン・トゥイトゥは、KENZOやアニエスベーでも働いていた経験があり、カジュアルをベースにしたストリートチックなブランド。

 

二宮一平二宮一平
やはり絶大な人気度を誇るジーンズが有名で、頭一つ抜きんでたハイクオリティなセンスを実現しています。

 

ニュースタンダードというモデルのジーンズが断トツの人気を持っており、スタイリッシュでミニマルなシルエットに惚れ惚れしますよ・・・。

 

YANCHAさんの「CONVERSE / ALL STAR J HI(CONVERSE)」を使ったコーディネート

WEAR

アーペーセーのニュースタンダードを活用したコーディネート。

スタイリッシュで、リジッドデニムと呼ばれる無加工の生デニムを使用しています。

見た目のツヤとハリが段違いで、死ぬまでに履きておきたい一生モノの1本。

 

れぽすけさんの「crepuscule/クレスキュプール/coolmax ニットTEE【UNISEX】(crepuscule)」を使ったコーディネート

WEAR

アーペーセーのニュースタンダードを活用したコーディネート。

安物ジーンズでこの見た目は絶対に実現不可能であると断言します。

 

まーしい🇫🇷さんの「T-SHIRT VPC HIVER 87/HOMME(A.P.C.)」を使ったコーディネート

WEAR

アーペーセーはロゴTシャツも大人気で、夏場でもサラッと着こなすことができます。

パリ発の一級品ブランドという価値も、全身の格を上げるポイント。

 

きれいめカジュアルの中にも、ストリートな遊び心を味わえる一流ブランド。

定番のジーンズから爽やかなTシャツなど、着る人を絶対に飽きさせないブランドがアーペーセーです。

 

 

👉A.P.Cおすすめアイテムのご紹介はこちら

第3位:MISTERGENTLEMAN(ミスタージェントルマン)

MISTERGENTLEMAN公式

第3位は、2012年の春夏コレクションにてスタートした日本のファッションブランド、ミスタージェントルマン

日常のベーシックなスタイルを、鮮やかなカラーリングで表現した爽やかさが魅力のブランド。

 

二宮一平二宮一平
質の良さにはかなりの定評があり、独創的なデザインセンスに優れています。

 

日々のコーディネートに新鮮な空気を取り入れたい方へピッタリなブランドで、個性抜群な存在感が持ち味。

 

D.Ryoさんの(MR.GENTLEMAN)を使ったコーディネート

WEAR

ミスタージェントルマンのスラックスを活用したコーディネート。

鮮やかなピンクの色合いと、一風変わった印象を与えてくれます。

 

Dさんの「<Steven Alan> NYLON OXFORD SUPER BAGGY TAPERED/パンツ(Steven Alan)」を使ったコーディネート

WEAR

ミスタージェントルマンのシャツを活用したコーディネート。

サイドのワンポイントジップが個性的で、どこか物足りないコーデに抜群のエッセンスを与えてくれます。

 

遊び心満載のブランドで、シンプルになりすぎないのが特徴。

抜群のファッションセンスを演出できる、おすすめのブランドがミスタージェントルマンです。

 

第4位:THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

ノースフェイス公式

第4位は、1968年にアメリカ・カリフォルニアにて創業されたアウトドアブランドの最高峰、ザ・ノースフェイス

素材の頑丈さや耐久性は群を抜いて高く、防水性や保温性にも優れた素材を使用しています。

 

二宮一平二宮一平
夏にはサラッと着こなせるTシャツなど、カジュアルウェアとしてのクオリティも非常に高いブランドです。

 

freak1983さんの「ノースフェイス ノベルティー バルトロライトジャケット THE NORTH FACE Novelty Baltro Light Jackett ND91845(THE NORTH FACE)」を使ったコーディネート

WEAR

ノースフェイスの代名詞とも言えるダウンジャケットを活用したコーディネート。

無骨でボリューミーなシルエットと、抜群の機能性を誇るナイロン素材を使用。

よりカジュアルでおしゃれな1着を手に入れるなら、断然ノースフェイスを選ぶべき。

 

freak1983さんの「ノースフェイス ロングスリーブスクエアロゴスリーブティー(メンズ) THE NORTH FACE L/S Square Logo Sleeve Tee NT31951(northface)」を使ったコーディネート

WEAR

ノースフェイスのロンTを活用したコーディネート。

丈感やコットン100%の質感が絶妙で、1枚でサマになる見た目が魅力的なアイテムです。

 

バックパックなどの人気度も高く、季節関係なく使用できるアイテムが豊富であるのも魅力的。

スポーティーカジュアルな若々しいファッションを実現したい方に、ぴったりのブランドがノースフェイスです。

 

 

また、ノースフェイスにおけるその他のおすすめアイテムは、こちらの記事をご覧ください。

タイプ別にブランドらしさを持つ、魅力的なアイテムを厳選しています!

👉ノースフェイスのおすすめアイテムはこちら

第5位:Patagonia(パタゴニア)

Patagonia公式

第5位は、こちらもアメリカ発のアウトドアブランドで、1957年創業という比較的歴史の長いパタゴニア

鮮やかなカラーリングが特徴のアイテムが多く、ノースフェイスよりもさらにカジュアル感が増したような存在感が特徴。

毛玉にならない両面起毛の独自素材を開発し、定番アイテムのフリースに採用しています。

 

二宮一平二宮一平
すべてオーガニックコットンを使用しており、自然環境にも配慮しているのが特徴です。

 

Mr.SZKさんの「WILDTHINGS × YARD PLUS コラボ ボアフリースパーカー(WILDTHINGS)」を使ったコーディネート

WEAR

断トツの人気を誇る、シンチラ素材のフリースを活用したコーディネート。

スタイリッシュな見た目と、柔らかな雰囲気を持っており、女性からの評判も非常に高いことで知られています。

シンプルながらも清潔感のある、冬にはもってこいのアウターです。

 

kenponさんの(patagonia)を使ったコーディネート

WEAR

夏におすすめしたいのが、こちらのロゴTシャツ。

パタゴニアの独特なカジュアル感をそのままに、個性抜群のデザイン性が魅力的なアイテム。

上質なオーガニックコットン100%を使用し、着心地や肌触りも一級品。

 

どこかストリートチックで、若々しい雰囲気を演出できるブランド。

良い意味でアウトドアブランドらしさを感じさせない、パタゴニアの素晴らしさをぜひ体感してみてください。

 

 

また、愛用の一着への洗濯にはもちろん、肌・環境にも優しい洗濯用洗剤をご存知ですか??

天然素材のみを使用した、ユーカリの香り漂うエコストア ランドリーリキッドを徹底レビューしています。

👉ecostore ランドリーリキッドのレビューはこちら




より安く上質な服を買う方法:マネキン買いがおすすめ!

二宮一平二宮一平
正直、全身ブランド物だと高く付いてしまうのが難点ですよね・・・。

 

✔さすがに財布を圧迫してしまう・・・

✔家庭にお金を使えないのも・・・・

✔後輩との付き合いも増えてきたし・・・・

 

という事情、どうしても避けられない壁です。

誰しもが抱えてしまう悩みであって、お金がないからという理由でおしゃれを諦める訳にはいきません!

そこでおすすめなのが、サイズ感やバランスなどの細かい部分まで計算し尽くされた全身コーデを、丸ごとゲットできるマネキン買いという方法。

 

今話題のマネキン買いなら、清潔感あふれるパーフェクトコーデをリーズナブルにゲットできます。

一着の値段にすると、平均4,000円以下に収まる、超便利なサービスです。

 

しかも・・・・・

 

メンズファッションプラス マネキン買いの実績

✔読売新聞など大手メディアに掲載!

✔洗濯済みでも30日間の交換保証!

✔13時までの注文で即日配送!

✔すべて女性目線のコーディネート

 

といった、他ブランドでは実現できないメリットを完備。

あなたのファッションライフを明日から豊かにできる、イチオシのサービスがマネキン買いです。

 

\ 旬のコーデも続々追加! /

created by Rinker
MEN'S FASHION PLUS
↓ 今なら3000円OFFクーポン配布中!↓

※大人気サービスのためご注文はお早めに。

 

👉マネキン買いの口コミ・利用方法の解説はこちら

長持ちする服のブランドまとめ:価格に投資し、愛を持って着る。

二宮一平二宮一平
より長持ちする服を手に入れるには、それ相応の投資を行う、という姿勢が重要になります。

 

人類が開発した化学繊維であっても、その上をいくのが、自然という荒波を生き抜いて育った天然素材です。

 

✔通気性、保温性共に優れた服

✔着心地が良く、肌触りの良い服

✔高級感、変幻自在のデザイン性

 

これらをゲットするには、デザイナーズブランドをそれなりの価格で手に入れる他ありません。

あなたのファッションライフをより豊かに、そして幸せにしてくれるブランドは確かに揃っています。

 

本記事でご紹介したブランド
  • 1位:AURALEE ➡今や日本を代表するカジュアルブランド
  • 2位:A.P.C ➡デニムが代名詞の世界的ブランド
  • 3位:MR.GENTLEMAN ➡切り替えデザインが斬新なブランド

 

また、よりお得に上質な服をゲットしたい方は、マネキン買いが圧倒的におすすめです。

 

\ 旬のコーデも続々追加 /

created by Rinker
MEN'S FASHION PLUS
↓ 今なら3000円OFFクーポン配布中!↓

※大人気サービスのためご注文はお早めに。

 

また、20代後半のメンズにおすすめの上質なファッションブランドは、こちらの記事をご覧ください。

周りに差を付けられる、コスパ&クオリティ共にハイレベルなブランドを厳選しました。

👉20代後半のメンズにおすすめのブランドはこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。