マーガレットハウエルのブランドイメージ・評判を徹底分析!SNSの口コミ・価格帯から超詳しく解説します。

こんにちは!ファッションカタログ「ジェントル館」(@highend2038)です。

 

イギリス発の世界的な知名度&人気度を誇る、大人カジュアルブランドその名も、マーガレットハウエル。

シンプルかつ一切の無駄を省いたデザインが特徴的なブランドであり、数多くのファンを魅了し続けています。

 

そんなマーガレットハウエルですが、肝心のブランドに対するイメージ・評判が最も気になるところ・・・・。

 

 

マーガレットハウエルって良いと思うんだけど、ブランドイメージとか、男女からの印象とかは一体どうなんだろう・・・??

 

 

というお悩みにお答えすべく・・・。

本記事では、マーガレットハウエルのブランドイメージ・評判を徹底解説!SNSの口コミ・ブランドの歴史から詳しく解説いたします。

 

 

二宮一平
個人的には、マーガレットハウエルは清潔感があって、大人っぽさの最上級ブランドなので好きなブランドの1つですね!

 

 

せっかく着るのならば、そのブランド価値を分かった上で、最大限に活かしたいですよね!

分かりやすくサクッとまとめましたので、解説していきます。

 




マーガレットハウエルのブランドイメージ・評判をTwitterの投稿から徹底分析!

 

などなど、さまざまな投稿を抜き出してみました。

内容を大まかにまとめると、

 

 

・シンプルにおしゃれ

・大人のカジュアル感

・男女ともに印象がかなり良いブランド

・高いので若者向けではない

 

 

などのイメージが見えてきました。

バッグや財布、レザーシューズなどのアイテムが人気であり、その価格も決して安いとは言えないことから、ブランド価値もかなり高い評価を受けています。

 




大見出し マーガレットハウエルのブランドイメージ・評判をその歴史から徹底解説!

 

マーガレットハウエルの歴史を大まかに説明すると、

 

・1946年にイギリスで創業

・着古した風合いとゆったりめなメンズシャツが始まり

・1980年にレディースアイテムを展開する

・1983年に日本の青山へ進出

・2007年にはイギリス王国より表彰される

・現在は家具なども取り扱う

 

ざっくりとまとめてみましたが、実際にはかなり長い歴史を有するブランドなんですね。

その活動の貢献度に対する表彰として、ブランド自体が国から讃えられることは、世界的に見てもなかなか無いことです。

つまり、

 

マーガレットハウエルは、その長い歴史による世界的な高い評価を受けているブランドであるということ。

 

MHLというシンプルな3文字からはまったく想像できないほど、その価値は非常に高いものだということが伺えます。

 

マーガレットハウエルのブランドイメージ・評判を価格帯から徹底分析!

 

今回、価格帯を調査したのは、大人気大手通販サイト「アマゾン」。

さまざまなアイテムを一斉に調査し、ブランドの大まかな価格帯を割り出しました。

 

 

全体的に、1万円~2万円台の商品が最も多く、価格帯としては中流帯に位置すると考えられます。

ブランドの価格帯別に、そのグレードを3つに分けると、

 

 

①最も高い「ハイブランド」

②真ん中の「ミドルブランド」

③1番下の「ファストブランド」

 

 

になり、マーガレットハウエルはハイブランドまではいかない、ミドル級の価格帯に位置しています。。

安すぎず、高すぎずのイメージがあるのはそのためで、

 

 

✔高すぎても成金感が出る

✔安すぎてもおしゃれ感が出ない

 

 

というイメージをどうしても持たれやすいので、マーガレットハウエルは、まさに良いところ取りをしているブランドなんですね!

 




マーガレットハウエルのブランドイメージまとめ:上品かつ紳士的な大人のブランド。

以上、さまざまな視点からマーガレットハウエルのブランドイメージ・評判を分析してきましたが、

 

・上品で大人カジュアル

・イメージ的にほど良い価格帯

・シンプルなデザイン性が男女ともに大人気

 

という、特徴が見えてきました。

20代~40代の、大人な方向けのブランドであることは間違いなく、ビジネスシーンや優雅な休日を満喫する際にもピッタリなブランドです。

 

 

ぜひあなたも、マーガレットハウエルの上品なブランド価値を、味わってみてください。

また、マーガレットハウエルにピッタリな年齢層については、こちらの記事にて徹底解説しています。

👉マーガレットハウエルの年齢層の解説はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。