デキる男の持ち物ランキング5選。スマートな【腕時計・財布・バッグ】の選び方とは?

👉デキる大人メンズの小物アイテムランキングへ飛ぶ

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」(@highend2038)です。

 

男である以上、絶対に欠かせないのが持ち物へのこだわり。

ブランド選びを筆頭に、

 

✔素材のクオリティ

✔デザイン性

✔収納性

 

など、様々なこだわりを持つことで、デキる男としての効果的なアピールにつながります。

そこで本記事では、デキる男が持つべき腕時計・財布・バッグのおすすめブランドをご紹介いたします。

 

デキる男にふさわしい小物選びのポイント

✔デザインはすべてシンプルに

✔腕時計・財布は高級ブランドから

✔小物類はボディバッグへスマートに収納

 

以上3つを意識すると、大人な雰囲気と、紳士的なイメージを与えることができます。

 

先に、おすすめアイテムのランキングから見ていきたい方は、こちらからどうぞ。

👉デキる大人メンズの小物アイテムランキングへ飛ぶ




デキる男の持ち物選びにおける3つのコツ

二宮一平二宮一平
たとえ小物といえども、あなたの印象を大きく左右します。

 

細部への気配り・こだわりが、全身の仕上がりに影響することは間違いありません。

そこで、デキる男を思う存分アピールできるアイテムの選び方を解説いたします。

 

その1:デザインはすべてシンプルが鉄則。

派手にアピールしたい気持ちを抑え、渋い大人の雰囲気をイメージしてください。

すると、

 

✔高級感のあるシルバー

✔ツヤが美しいブラックレザー

✔味のあるブラウン

 

といったカラーが、あなたの脳裏に浮かんでくることでしょう。

シンプルなカラーは、無駄な主張へとつながることがなく、洗練された独自のセンスをアピールすることができます。

女性や、周囲の後輩などに自然と憧れを抱かせる、そんな大人の色使いがポイントです。

 

その2:腕時計・財布は永遠の定番である高級ブランドを。

個性をアピールすべく、あまりに凝りすぎたブランド選びはおすすめしません。

当たりはずれのあるものに賭けるよりも、

 

✔より長い歴史

✔しっかりと定着した知名度

王道ブランドを選ぶ

 

以上をポイントにブランド選びを行うと、大人の風格を演出することができます。

 

小物の王道ブランド

SEIKO(セイコー)・・・日本の腕時計界における重鎮

✔GUCCI(グッチ)・・・財布で有名な言わずと知れたハイブランド

PORTER(ポーター)・・・上質なバッグが代名詞の王道

✔ALDEN(オールデン)・・・革靴のドンとも言われる業界のトップ

 

その3:スマートなサイズ感のボディバッグは必須。

よりスマートで軽快な印象を与えるためにも、スタイリッシュなバッグは欠かせません。

 

 

といった、邪魔にならず、かつ機能性に優れたアイテムを手に入れるのがおすすめ。

オンオフ兼用でき、急なお誘いにも対応でき、かつ大人の小物入れにふさわしいアイテムだと断言します。

 

👉絶対に周りと被らない財布ランキングはこちら




デキる大人メンズにおすすめの持ち物ランキング5選

たとえ小物といえども、アイテム一つ一つへのこだわりは欠かせません。

そこで、大人メンズにピッタリな小物を厳選しましたので、ご覧ください。

第1位:グランドセイコー(grand SEIKO)腕時計

第1位は、国産腕時計界の頂点に立つ、グランドセイコー

数あるシリーズの中でも最高傑作と言われているのが、「SBGX261」です。

 

グランドセイコーSBGX261の特徴

✔ステンレススティールを採用

✔世界最高峰の性能を誇る9Fクオーツを搭載

✔すべてが手作業による組み立て

 

何とも日本人らしさの溢れる、極限にまでハイクオリティを追求した逸品です。

 

軽く、高精度にも関わらず頑丈設計。

非の打ち所が見当たらない、日本人としての誇りを感じる腕時計。

 

また、

 

✔適度な高級感

✔国産ブランドという安心感

✔海外ブランドのような派手さがない

 

といった特徴を兼ね備え、清潔感のある、ビジネスシーンでも気兼ねなく愛用できる紳士的アイテム。

ぜひこの機会に、グランドセイコーのSBGX261の素晴らしさを、あなた自身の手でお試しください。

 

バンド調整の工具も合わせてご購入されるのをおすすめします。

 

また、より詳しいグランドセイコーの女子ウケ度を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

おすすめのモデルも合わせてご紹介しています。

👉グランドセイコー女子ウケ度の解説はこちら

第2位:MURA Slim Bi-fold Wallet

第2位は、楽天ランキング三冠をも獲得した大人気の二つ折り財布、MURA Slim Bi-fold Wallet

もはや疑いようのない人気度を兼ね備えているのは言うまでもありませんが、特筆すべきは素材の質とスリムな極薄設計。

 

全体に上質なイタリアンレザーを使用しており、独特なツヤ・手触りは一級品。

レザーの経年劣化も末永く楽しむことができるため、まさに一生モノアイテムだと断言します。

 

約1㎝の極薄設計が、ビジネスマンにとって嬉しいスマートな出し入れをサポートしてくれます。

収納後もほぼ変わりなくスタイリッシュな見た目を維持し、スムーズなお会計を実現。

 

合計12ヶ所の収納ポケットも完備しており、使い勝手においても優れたパフォーマンスを発揮してくれます。

大人の小物として十分にふさわしい大人気の逸品が、MURA Slim Bi-fold Walletです。

 

 

👉MURA Slim Bi-fold Walletのレビューはこちら

第3位:グッチ(GUCCI)折りたたみ式長財布

第3位は、イタリア発の世界的な知名度を誇るハイブランド、グッチの折りたたみ式長財布

男の財布選びにおけるポイントは、

 

①ブラックレザーであること

②折りたたみ式長財布であること

③ハイブランドであること

 

この3つのうち、1つでも欠けてしまうと、デキる男にとっての財布は成立しません。

 

二宮一平二宮一平
それら3つの要素を完全に兼ね備え、圧倒的好印象を与えるブランドが、グッチです。

 

ブラックレザーの光沢が美しい逸品。

グッチロゴを全面に型押しした、非常に贅沢な長財布です。

 

創設90年以上に及ぶ老舗ブランドでありながら、常に最先端のデザインを追う姿勢には脱帽。

ぜひこの機会に、グッチ折りたたみ式長財布の素晴らしさを、あなた自身の手でお試しください。

 

 

また、大人の30代限定、財布のおすすめブランドはこちらの記事をご覧ください。

20代に差をつけ、ビジネスシーンでも脂の乗った年代にピッタリなブランドを厳選しています。

👉大人の30代におすすめの財布ブランドはこちら

第4位:Bianchi ボディバッグ

第4位は、イタリアの自転車界No.1ブランド、Bianchi ボディバッグ

ファッションブランドとしても非常に高い人気度を誇っており、雑誌でも取り上げられるほどの知名度を兼ね備えています。

 

素材はフェイクレザーでありながら、まるで本革のような柔らかい手触りが特徴。

シックで上品な雰囲気が特徴であり、カジュアル・ビジネスとシーンに関係なく活用できるボディバッグです。

 

外側には500mlペットボトルも収納可能なポケットを搭載。

内側にも十分なスペースが存在しており、アクティブなシーンでも大活躍してくれます。

 

ベルトも上半身にガッチリとフィットしてくれるため、通勤・通学時の使用にも最適。

常に両手を空けておきたい大人メンズにとって、この上ない機能性と紳士的イメージをゲットできるのがBianchi ボディバッグです。

 

 

👉Bianchi ボディバッグのレビューはこちら

第5位:ポーター(PORTER)ボディバッグ

第5位は、臨機応変に対応できるスマートさが売りのPORTER ボディバッグ

今や国産バッグを代表するブランドであり、圧倒的な機能性を兼ね備えています。

 

二宮一平二宮一平
ブランドコンセプトは「一針入魂」であり、質へのこだわりはトップクラスです。

 

熱や摩擦に強く、防弾チョッキにも使われているバリスターナイロンを採用。

通勤・通学など、あらゆるシーンにおいて活用性に優れた逸品。

 

収納性も抜群であり、

 

✔財布

✔小銭入れ

✔スマートフォン

 

各種小物類もスッキリと収納でき、まさしく大人のミニマリズムを実現可能。

ぜひこの機会に、ポーターヒートワンショルダーバッグの素晴らしさを、あなた自身の手でお試しください。

 




まとめ:スマートかつ上品なミニマリズムがポイント。

持ち物が多彩で、多ければ多いほど良い、ということでもありません。

 

二宮一平二宮一平
ブランド選びに抜かりなく、少数精鋭な持ち物選びが最も重要なポイントです。

 

デキる男の持ち物まとめ

✔シンプルなデザイン性が肝

✔王道ブランドから選ぶ

✔スタイリッシュなサイズ感が重要

 

ぜひこの機会に、大人のあなたにふさわしい持ち物をゲットし、効果的なアピールへとつなげていきましょう!

 

また、センス抜群な男の小物アイテムは、こちらの記事にてご紹介しています。

小物から違いを見せつけたい方は、必見のアイテム達です。

👉大人のセンスをUPさせる小物アイテムはこちら

記事が見つかりませんでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。