足元へ絶妙なこだわりを。メンズにおすすめの靴下3種類【普通丈ソックス・アンクレットソックス・カバーソックス】をご紹介!

こんにちは。ファッションカタログ「High-end」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

 

くるぶしからのチラ見せでコーデのアクセントに活用したり、あえて無地のタイプで足長効果を狙うアイテム、靴下

いかにもファッションにおける脇役として扱われてしまう存在ですが・・・・

 

 

二宮一平
スニーカーに合わせる靴下にもしっかりとこだわることで、抜かりないこだわりをアピールでき、おしゃれ上級者感を一気にプラスできます!

 

 

例えるならば、純正ホイールを付けたままの車と、アルミ製のホイールでほんの少しドレスアップした車だと、どちらが高級感を出せているのかは目に見えているはず・・・。

 

これはメンズの靴下でもまったく同じことであり、代表的な種類はズバリ3つ!

 

 

✔最もスタンダードな「ソックス」

✔足首からチラ見せする「アンクレットソックス」

✔涼しげな足元を実現する「カバーソックス」

 

 

他にも様々な長さや生地の厚さなどで種類が分かれているのですが、基本的にはこの3つを手に入れておくとOK!

本記事では、スニーカーや革靴にピッタリなおすすめの靴下や、その着こなし方を解説していきます。

 




これさえあれば問題ナシ!メンズ靴下におけるおすすめの種類3つ

種類その1:普通丈のソックス

まず最も代表的かつスタンダードな靴下としては、普通丈のソックスですよね。

くるぶしより10~15センチ前後上の長さがあり、どんなコーデにも合わせやすく、ビジネスシーンでも重宝されているアイテム。

 

 

二宮一平
基本的に、スニーカーや革靴と合わせてもボトムスの裾からくるぶしが見えないタイプなので、足長効果を狙うことができます!

 

 

コツは、普通丈のソックスとボトムスの色を同系色に合わせる方法。

 

 

にっしーさんの(にっしーoriginal)を使ったコーディネート

WEAR

インディゴのデニムと、同系色であるブラックのソックスを合わせた足元。

くるぶしと裾の境目がハッキリしないため、足長効果抜群の着こなしとして代表的。

加えてスニーカーも同系色に統一すると、もはや敵なし状態。

 

とっきーさんの「Hender Scheme pig shoulder big(Hender Scheme)」を使ったコーディネート

WEAR

薄いブルーのウォッシュドジーンズなら、ホワイトの普通丈ソックスが相性抜群。

淡い同系色で足長効果と、プラスして爽やかな足元を実現できる鉄板の組み合わせ。

 

逆に、靴下とボトムスの色を真逆にした場合・・・・・

 

DAISUKE.さんの「コットンツイル/デニム/ウール ドリズラージャケット2018AW(EMMA CLOTHES)」を使ったコーディネート

WEAR

黒スキニーと白の普通丈ソックスを合わせたコーデ。

ボトムスの裾と靴下の境目がハッキリしているため、足長効果を狙いにくい。

 

わざわざ足を長く見せなくても大丈夫な場合は別ですが、僕自身は短足が悩みのため、日頃からかなり意識していますw

色の種類としては、

 

 

・ブラック

・ホワイト

・グレー

 

 

あたりを揃えておくと、普通丈ソックスをマスターしたも同然です!

季節的にはオールシーズン活躍してくれますし、長めのボトムスを履く際には打ってつけのアイテムと言えます。

 

 

また、より爽やかなボトムスには、ウォッシュドジーンズが欠かせません・・・。

白ソックスとの相性も抜群ですし、一生モノの1本にふさわしいブランドは、こちらの記事にてご紹介しています!

👉一生モノのジーンズブランドはこちら

 

種類その2:くるぶし丈のアンクレットソックス

 

2つ目は、スニーカーソックスとも言われ、ちょうどくるぶし辺りの丈感を持っているアンクレットソックス

無地ではなく、ちょっとしたサイドラインなどをデザインしたタイプが多く、カジュアルに履きこなせる人気の靴下です。

 

 

二宮一平
ローカットスニーカーに最適な靴下で、軽々しい足元を実現でき、スニーカーとのデザイン的な相性も大事になってくるタイプでもあります!

 

 

コツは、少しだけの入ったタイプを、くるぶしからチラ見せするカジュアルな着こなし方法。

 

 

MasaakiOoueさんの(私が勝ったら覚悟しなさいよー♬)を使ったコーディネート

WEAR

くるぶしからチラッと見えるぐらいの長さが特徴で、短パンとの相性も良い靴下。

スタイリッシュなライン入りのタイプを履くと、個性的な足元を実現できます。

 

履き方も難しい靴下ではなく、どんなスニーカーとも合わせられ、着こなしに悩むことがありません。

 

 

名前
なんとなく、今日のコーデ物足りないんだよなぁ~・・・・・。

 

 

なんていう時にピッタリな靴下で、ちょっとしたこだわりが全身のおしゃれ度を格段にアップしてくれます。

 

 

ちなみに、アンクレットソックスにピッタリなスニーカーは、やっぱりローテクスニーカー。

カジュアルで軽々しい足元を実現できる1足は、こちらの記事にてご紹介しています。

👉最強のローテクスニーカーはこちら

 

種類その3:足首からは見えないカバーソックス

3つ目は、ほぼ夏場でしか活用しないであろう、革靴などにピッタリなカバーソックス

主に、夏場などの暖かい時期に靴を素足で履くことに抵抗がある方へ、おすすめの靴下として知られています。

 

 

二宮一平
基本的に薄く通気性の良い素材を使用しているため、夏場でも蒸れにくく、かつ短パンとの相性が抜群!

 

 

男らしい涼しげな足元を実現でき、かつ清潔感もプラスできます。

 

 

MasaakiOoueさんの(HEY-SMITH の満(テナーサックス))を使ったコーディネート

WEAR

ぶっちゃけ、カバーソックスは履いても外からは見えない長さであるため、デザインにこだわる必要はありません。

ガッツ‘石ころ’松さんの(GOODENOUGH)を使ったコーディネート

WEAR

ローファーなどの革靴とも相性が良く、靴下を履いていないように見せかけて履いている、といった感じ。

男らしくくるぶしを全開にするスタイルは、幅広い系統のメンズから愛されています。

 




メンズにおすすめの靴下まとめ:靴&靴下は2つで1つと考えるべき。

靴のおしゃれを追求することも大事ですが、合わせて靴下へのこだわりを持つように意識すると、おしゃれ度を一気に急上昇させることができます。

ただ、どんな靴下を選べば良いのか分からないという悩みもあるはず・・・・

 

 

二宮一平
長いボトムスには無地の普通丈ソックスを、より個性を出したいならアンクレットソックス、涼しげな足元にはカバーソックスといったイメージです!

 

 

この3つさえ揃えておけば・・・・・

 

 

✔どんなボトムスにも合わせられる

✔オールシーズン活躍してくれる

✔様々な効果を得ることができる

 

 

といった最強の足元を実現でき、スニーカー自体のカッコ良さも8割増しで履きこなすことができます!

たった1つの注意点として、

 

 

靴下のデザインは、無地~ワンポイント・スタイリッシュなラインまで

 

 

これを意識し、ぜひこの機会に満足のいく靴下をゲットしてみてください!

 

※人気アイテムのためご購入はお早めに。

 

また、靴下を合わせてより個性的に活用できる女子ウケ抜群なスポーツサンダルを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

爽やかでスポーティーな高級感抜群のブランドのみを厳選しています!

👉女子ウケ抜群なサンダルはこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。