レザーネックレスの大人気おすすめメンズブランド10選!首元から大人の風格を演出する上質なアクセサリーのみ厳選。

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

一般的なアクセサリーとは違い、独特のヴィンテージ感を演出可能なアイテム、レザーネックレス。

丈夫で長持ちし、あらゆるコーディネートのアクセントとして活躍してくれる逸品です。

そこでやはり気になるのは・・・

 

一体どんなブランドを選んだら良いんだろう・・・??

 

という疑問。

女性からの評判も良いアイテムなだけに、生半可な選び方はしたくありませんよね!

そこで本記事では、レザーネックレスのおすすめブランド・選ぶべきデザインを徹底解説いたします。

 

本記事でご紹介するレザーネックレスブランド

  • 1位:BEAMS・・・もはや説明不要、ファッション界の大定番ブランド
  • 2位:green rabel relaxing・・・質×コスパの両立を実現!清潔感が特徴のブランド
  • 3位:goro’s・・・伝説級デザイナーによって創設された一流アクセサリーブランド

 

首元に華々しくエレガントな雰囲気を演出する、人気ブランドのご紹介です。

 




秀逸なレザーネックレスを選ぶ上でのポイント

アクセサリーである以上、確実な高級感と秀逸なデザインセンスを手に入れたいところ。

そこで、絶対に間違いないレザーネックレスを選ぶ上で、大切にすべきポイントを解説いたします。

①ブランド価値が高いこと

ここでいうブランド価値とは、人気度や知名度を言います。

アクセサリーというアイテムの特性上、ブランドアピールによって全身に箔を付けることが可能です。

 

目安の価格帯

”3000円~1万円”

 

以上を基準に選ぶと、クオリティの面でも抜かりないネックレスを選ぶことができます。

3000円を下回るようなブランドだと、劣化しやすいといった可能性も・・・。

②シンプルで上品なデザインセンスを誇る

Amazon

ネックレスにおいて最も重要といっても過言ではない、シンプルなデザイン性。

あまりに個性的すぎてしまうと、清潔感に欠けてしまったり、過剰なアピールへと繋がります。

 

NGデザイン

・無駄な装飾が施されている

・ジャラジャラした印象

 

以上のデザインは、避けておくことをおすすめします。

上質なレザーの質感を最大限活用するためにも、大人びたシンプルなデザイン性こそ、あなたが手に取るべきデザインです。

③上品で大人なカラーであること

Amazon

二宮一平二宮一平
おすすめは、上品さを感じられるブラック・ブラウン・ネイビーなどのカラーです。

 

高級感・清潔感を同時にアピールすることができ、女性からの評判にも優れたカラーだと言えます。

逆に、

 

NGカラー

・レッド

・イエロー

 

以上のカラーは、選ぶべきだとは言えません。

コーディネートへの活用も難しく、どうしても子供っぽい印象を与えてしまいます。

あくまでもアクセサリーは、「さりげなく」がキーポイントであり、自然と目がいくオシャレ感が重要なポイントです。

 

また、高純度のシルバー925を使用した、高級感抜群のララクリスティーも話題の一押しブランドです。

👉LARA Christieローラシアネックレスレビューはこちら




メンズおすすめレザーネックレスランキング10選

ブランド価値を取るのか、マニアックさで個性を取るのか・・・。

あなたの好みに合ったネックレスブランドを、ご覧ください。

第1位:BEAMS

第1位は、日本初のセレクトショップとしてスタートした歴史的ブランド、ビームスのレザーネックレス

美しい本革の質感と、繊細なリングネックレスのコンビネーションが光る逸品です。

 

ビームスという圧倒的評判を誇るブランドイメージも、見逃せないメリット。

清潔感に溢れ、上品なアクセントとして活用可能。

 

きれいめなカジュアルコーデのアクセントや、夏には全身の物足りなさをカバー。

シックで気品溢れるアイテムが、ビームスのレザーネックレスです。

 

 

👉BEAMSのおすすめアイテム・評判の解説はこちら

第2位:Green rabel relaxing

第2位は、質×コスパの両立を実現したセレクトショップ、グリーンレーベルリラクシングのレザーネックレス

上質な本革を使用したケース仕様となっており、実用性も兼ねた逸品。

 

個性的なレザーのアクセントが光り、十分なセンスを感じさせるアイテム。

カギや小物の収納にも一役買ってくれます。

 

カジュアル・フォーマル問わず活用できる、便利アイテム。

清潔感溢れるブランドイメージも見逃せない、グリーンレーベルリラクシングのレザーネックレスです。

第3位:goro’s(ゴローズ)

第3位は、伝説的デザイナーの高橋吾郎氏によって設立された、インディアンジュエリーブランド「ゴローズ」のレザーネックレス。

フェザーネックレスが定番のブランドですが、シンプルで繊細なアイテムの売りの一つ。

 

二宮一平二宮一平
無駄な装飾が一切なく、首元へのさりげないアクセントに効果的です。

 

度が過ぎた主張もなく、ブランド随一のコスパに優れた逸品。

良い意味でゴローズらしさが無く、大人印象を与えるネックレスです。

 

あらゆるコーディネートに合うデザインであり、まさしく万能型。

幅広い活用性に期待できる、大人のレザーネックレスです。

 

 

より女子ウケに特化した、ゴローズアクセサリーのご紹介は、こちらの記事をご覧ください。

👉ゴローズのアクセサリーにおける女子ウケ度の解説はこちら

第4位:Chrome Hearts(クロムハーツ)

第4位は、芸能人御用達の超王道アクセサリーブランド、クロムハーツのレザーネックレス

個性的デザインのシルバーアクセサリーを施し、一目でクロムハーツと分かるほどの存在感を発揮した逸品。

 

二宮一平二宮一平
全体的に少し重たい印象であるため、シンプルコーデのギャップとしての活用がおすすめです!

 

高級アクセサリーの代名詞である、クロムハーツ。

首元の存在感をアップさせる、アクセント効果絶大なアイテムです。

 

ストリート系・ルード系など、個性的なコーディネートがお好みの方に一押し。

アクセサリーとしての完成度が非常に高い、秀逸なデザインセンスを発揮したレザーネックレスです。

第5位:Hender Scheme

第5位は、下町の浅草にアトリエを構えるレザーブランド、エンダースキーマのレザーネックレス

職人技術の結晶とも言えるアイテムを展開し、今日本で最も注目されているといっても過言ではないブランド。

 

二宮一平二宮一平
個性的でありながらも、大人びたデザインセンスを感じる逸品です!

 

他のブランドにはない、独特なデザインが肝。

カジュアル・モード系コーデのアクセントに持ってこいのネックレス。

 

どこか奇抜でもあり、それでいて自然なレザー感がクセになるアイテム。

革小物ブランドを代表する、エンダースキーマのレザーネックレスです。

 

 

また、同じくエンダースキーマのレザーサコッシュもおすすめ。

カジュアルコーデに大人の上品さをプラスする、活用性抜群の逸品です。

👉エンダースキーマ レザーサコッシュのレビューはこちら

第6位:POLICE(ポリス)

第6位は、海外セレブ御用達の老舗ファッションブランド、ポリスのレザーネックレス。

シルバーアクセ界の王道に君臨し、紳士的な大人メンズを中心に人気を博しています。

 

 

アピールポイント

・脂の乗った男

・できる男感

・スポーティーな印象

 

落ち着いたコーディネートに、アクティブな若々しさをプラス。

大人世代におすすめのブランドが、ポリスのレザーネックレスです。

 

第7位:DIESEL(ディーゼル)

第7位は、今や説明不要の人気度を誇るジーンズブランド、ディーゼルのレザーネックレス。

プレート型のシルバーを、革ひもでくくった斬新なデザインセンス光る逸品です。

 

二宮一平二宮一平
カジュアル・ストリート関係なく、あらゆるコーデのアクセントに活用可能です。

 

ディーゼルというブランド価値はもちろん、シンプルな高級感が売りの逸品。

ジャケパンスタイルの首元からチラ見せする活用も、非常に面白いアイテム。

 

ジーンズ×白Tのシンプルコーデに、サッと合わせてみたくなる、そんなレザーネックレスです。

 

 

ディーゼルのおすすめアイテム・評判の解説は、こちらの記事をご覧ください。

👉ディーゼルのおすすめアイテム・評判の解説はこちら

第8位:M’s collection(エムズコレクション)

第8位は、独創的なデザインセンスが光る老舗ブランド、エムズコレクションのレザーネックレス。

ダイナミックな、インパクト溢れるデザインが光る逸品で、圧倒的個性を実現してくれます。

 

男の遊び心を絶妙にくすぐる、洗練されたデザイン。

他のブランドにはない、独自のセンスを発揮するにふさわしい逸品です。

 

シンプルなアクセサリーに物足りなさを感じている方へ、必見のブランドがエムズコレクションです。

 

第9位:BOTTEGA VENETA

第9位は、イタリアを代表する高級レザーブランド、ボッテガヴェネタのレザーネックレス。

ブランドの代名詞でもあるイントレチャートを大胆にあしらった、高級感抜群な逸品。

 

隅々までに行き渡らせた、繊細なデザインセンスが光るアイテム。

大人の渋さと清潔感を両立した、高級ブランドの力量を感じるネックレス。

 

まさに一生モノとして愛用するにふさわしい、ボッテガヴェネタのレザーネックレスです。

 

第10位:IL BISONTE

第10位は、イタリアが世界に誇るレザーブランド、イルビゾンテのレザーネックレス。

独特のヴィンテージ感と、チャーミングさをあわせ持った逸品です。

 

男らしさや個性に関しては、欠けてしまうアイテム。

しかしながら、適度な抜け感を演出する上では非常に重宝すること間違いナシ。

 

イルビゾンテというブランド価値に疑いの余地は無く、大人のカジュアル感を売りにしたレザーネックレスです。

 

 

また、より存在感抜群なストリート系アクセサリーをお求めの方には、KRKC&CO がおすすめ。

アーティストや芸能人も愛用する、今話題の新鋭ブランドです!

レザーネックレスの評判:ダサい?➡NO! 控えめな大人のアピールが可能

一般的なシルバーアクセサリーとは違い、大人の素材感を楽しめるレザーネックレス。

 

アクセサリーで与えるイメージ

✔シルバーネックレス・・・上品さ、高級感、エネルギッシュさ

✔レザーネックレス・・・ヴィンテージ感、大人の余裕

 

素材一つで相手に与える印象が大きく変わり、レザー特有の『渋み』をアピール可能。

ダサいなどというマイナスイメージは、皆無であるといっても過言ではありません。

 

二宮一平二宮一平
通常のアクセサリーと同じく、ブランドやデザイン選びが重要です。

 

優れたブランド価値×秀逸なデザインセンス、以上2つさえ意識していれば、確実に好印象を手に入れることができます。

 

 

まとめ:レザーの高級感×ブランド価値で魅せる。

 

上品なレザーの質感と優れたブランド価値によるアクセント効果は、その他のアイテムにはない魅力。

シンプルコーデに優れた高級感をプラスし、女性からの好印象も間違いナシのアクセサリーです。

 

本記事でご紹介するレザーネックレスブランド

  • 1位:BEAMS・・・もはや説明不要、ファッション界の大定番ブランド
  • 2位:green rabel relaxing・・・質×コスパの両立を実現!清潔感が特徴のブランド
  • 3位:goro’s・・・伝説級デザイナーによって創設された一流アクセサリーブランド

 

 

👉フェザーネックレスのイメージ・おすすめブランドの解説はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。