【完全版】メンズスニーカーおすすめモデル10選! ~足元のセンスを5割増しする名作たち~

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

コーディネートの心臓部といっても過言ではないファッションアイテム、スニーカー。

『足元』という読んで字のごとく、全身のセンスを支える縁の下の力持ち。

 

二宮一平二宮一平
最も他人からの視線を奪うといっても過言ではなく、コーディネートの完成度を高める上での超重要アイテムです!

 

中でも大きく分けて2つの種類が存在し、

 

圧倒的存在感を演出するハイテクスニーカー vs 元祖正統派のローテクスニーカー

 

以上のジャンルを筆頭に、あらゆるモデルがひしめき合うスニーカー界。

本記事では、メンズにおすすめの名作スニーカーを完全保存版でお届けいたします。

 

本記事でご紹介するスニーカー

1位:ALLSTAR ブラックモノクローム・・・天然皮革を使用したシックな高級感漂う人気モデル

2位:ニューバランス ML574・・・ブランド人気No.1の看板モデル!快適な履き心地を味わえる

3位:エアハラチドリフト・・・高級素材であるレザー、スウェードを採用したハイテクモデル

 

どれも圧倒的な支持を得ている、一級品モデルのみを厳選。

あなたのファッションセンスを格上げする、極上の一足をご覧ください。

 




極上のセンスを発揮するスニーカーの選び方

コーディネートの完成度に大きな影響を与える、スニーカー選び。

圧倒的なセンスを発揮する上で欠かせない、極上の一足の選び方を解説いたします。

1.デザインは『シンプル』が鉄則

シンプルなデザインは、スニーカーの活用性・大人なファッションセンスを発揮する上での最重要ポイント。

他のアイテムとも喧嘩することなく、全身へナチュラルに溶け込む一足を手に入れることが可能。

 

二宮一平二宮一平
高級感や上品感の演出にも効果的で、迷った時にサッと合わせられる安心感は何物にも代えがたいメリットです!

 

スニーカーのデザイン選びのコツ

1.シンプルカラー(単色)は鉄則

2.おすすめは、上品感の際立つブラック or ホワイト

 

以上を基準に選ぶと、日々のワードローブにも取り入れやすい逸品を手に入れることができます。

2.『ブランド価値』はスニーカーの命

スニーカーのクオリティを測る上でのポイントとして、『ブランド価値』は欠かせないバロメーターの一つ。

誰が見てもパッと一目で分かる、王道こそ正義であるのがスニーカー選びの鉄則。

 

二宮一平二宮一平
もちろん、ノーブランドでもセンス抜群なモデルは豊富に見つかります。

 

ただし、それはごく少数のモデルに限られてしまうのも事実。

コンバースナイキなど、言わずと知れたブランドは安定のセンスを発揮してくれます。

3.ボトムスとの合わせ方がカギを握る

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ninomiya Ippei / ジェントル館(@nino20_official)がシェアした投稿

やはり鉄板は、ジーンズとラフに合わせたカジュアルコーデ。

すべてにおいて非の打ち所がないスニーカーを選んだとしても、履き方次第ではその良さを消してしまいかねません。

 

二宮一平二宮一平
あくまでスニーカーは、脇役としてのイメージを持たれることをおすすめします。

 

鉄板のスニーカー活用法

ジーンズやチノパンとラフに合わせる

・スラックスを活用し、ギャップを生み出す

・短パンと合わせ、ストリート感を演出する

 

以上3点を意識することで、好印象狙い撃ちのセンス抜群コーデが完成します。

 

さらにより詳しいスニーカーの選び方については、こちらの記事をご覧ください。

よりハイセンスで、末永く愛用可能な一足の選び方を解説しています。

👉スニーカー選びのコツはこちら

第1位:CONVERSEブラックモノクロームハイカット

第1位は、スニーカーブランドの王道であるナイキが展開するハイテクスニーカー、AIR MAX(エアマックス)

1987年に「エアマックス1」という最初のモデルが開発されて以来ロングセラーを誇る、

 

ナイキの最高傑作と言っても過言ではない、人気No.1モデル。

 

ソール部分に「AIR(エア)」と呼ばれる、ナイキ独自の衝撃吸収素材が仕込まれており、

 

・抜群のクッション性

・驚きの軽量設計

・豊富なカラーバリエーション

 

という3つのポイントが、人気の秘訣となっています。

エアマックスシリーズの総数は何十種類にも及び、その中でも長らく愛されているのが、

 

エアマックス90

エアマックス95

 

の2種類。

 

 

数字の由来は、リリースされた年代から来ています。(1990年と1995年にリリースされたため)

なぜこの2つがNo.1の人気を誇っているのかと言うと、

 

・デザイン性

・カラーバリエーション

・機能性

 

が、他シリーズより圧倒的に優れているからに他なりません。

僕自身もこの両方を所有していますが、

 

・履き心地

・足の疲れにくさ

・デザイン性

 

は、他ブランドと比較しても最高で、カジュアルにもストリートにも合うので重宝しています。

 

エアマックスはカラーが豊富なので、つい集めたくなるんです・・!

 

価格帯も「8000円~2万円ほど」と、決して敷居が高いわけではありません。

初心者の「入門スニーカー」に、ピッタリです!

 

 

👉エアマックス大人気モデルの解説はこちら

第2位:NewBalance ML574

第2位にランクインしたのは、アメリカ発の大人気スニーカーブランド、コンバースのALL STAR「ハイカットタイプ」。

元々はバスケットシューズとして開発されたこのスニーカー。

 

・足首を保護するデザイン

・抜群の軽量設計

・豊富なカラーバリエーション

 

こそが人気の秘訣で、履けば履くほどに味が出てくるのも魅力の1つです。

僕自身も、「オールブラックのレザータイプ」を愛用しています。

 

すべて天然皮革で作られています☟

 

ただ、色によって素材にはおすすめがありまして、

 

・キャンバス(布)

・レザー(天然皮革)

 

の2種類がコンバースには存在し、王道カラーの「ナチュラルホワイト」ならば「キャンバス素材」が圧倒的に大人気です。

履き心地抜群の人気モデル☟

 

キャンバス素材によって、

 

よりカジュアルに履きたい・・・!!

 

素材的にデニムともピッタリだから、合わせやすくて良い!

 

などが、人気の理由となっています。

価格も、安いもので6000円~で購入可能です。

 

 

👉ニューバランスML574のレビューはこちら

第3位:エアハラチ ドリフト

 

1991年に、ナイキを代表するシステムの「ハラチフィットシステム」が開発されました。

そのシステムの元となったのは、メキシコの伝統的な履き物である、「ワラチ」からインスパイア。

 

まるで素足のような感覚で履ける―。

 

を、コンセプトに1990年代に大ブームを巻き起こしました。

それから2012年、「エアハラチ復刻」が発表され、今なお若者を中心に大ヒットしているナイキのメインモデルとなっています

 

 

やはり何といっても、このハイテク仕様がポイント。

ソールはすべて一体型で、かかと部分にはフィット感を上げるべく「ラバーストラップ」が施されています。

僕も愛用しているのですが、

 

フィット感・足の疲れにくさは、群を抜いてすばらしいです!

 

また、デザイン性も高く、足元に圧倒的な存在感を演出できるのもメリットの1つ。

 

・ストリート

・カジュアル

 

と、幅広いコーデに使えますし、カジュアルコーデには「外し」として使うこともできます。

 

 

👉NIKEエアハラチの大人気モデル・おすすめカラーや活用コーデ術についてはこちら

第4位:ジャーマントレーナー

アディダスを代表し、世界で最も売れているスニーカーとしてギネス認定も受けているスニーカー、「スタンスミス」

アメリカで大活躍したテニスプレーヤー、「スタンレー・ロジャー・スミス」が名前の由来。

それと同じく当初はテニスシューズをモデルに開発され、

 

・抜群の通気性

・動きやすさ

・足へのフィット感

 

こそが、スタンスミスの持ち味。

サイドにある、3本ラインの穴が通気口となり、足の蒸れを防止します。

 

や、「ABCマート」でもよく見かけるこのスニーカーですが、要するに「ABCマートとのコラボモデル」。

発売されているスタンスミスの素材も廉価なものを使用しており、

 

・合成皮革を使用

・つま先に詰め物

 

など、価格も安く抑えられており、より幅広いユーザーが購入できるようになっています。

特徴は、やはりスタンスミス氏の「ロゴラベル」

 

 

カラーは、スタンダードな「グリーン」が最も人気で、「スタンスミス入門」にはピッタリ!

爽やかなカジュアルコーデ好きの人ならば、手放せなくなる逸品です。

 

 

👉スタンスミスの人気モデル・おすすめカラーや活用コーデ術の解説はこちら

第5位:VANS スリッポン

第5位は、ファッション好きなおしゃれさんなら絶対に1足は持っている、コンバースの「ジャックパーセル」

つま先の「スマイル」と呼ばれるラインが特徴的で、

 

カジュアルコーデには必須級の大人気スニーカーとなっています。

 

先ほどのALL STARよりもソールが厚く、長時間歩行に適している印象。

僕自身も愛用していますが、

 

デニム・スラックス・チノパンと、とにかく何でも合うのがポイントです。

 

幅広く活用できるので、困ったらジャックパーセルにお世話になっていますw

 

 

後ろ姿も印象的で、一目で「ジャックパーセルだ」、と分かるヒゲマークがポイント。

価格も安価で、5000円~1万円ほどでスタンダードなタイプならば購入できます。

 

おしゃれ好きには定番のスニーカーを、あなたも試してみてはいかが・・・・??

 

第6位:エアマックス インフィニティ

 

 

第7位:コンバース ジャックパーセル

 

 

第8位:ナイキM2Kテクノ

 

第9位:VANS チェッカーボードオールドスクール

 

第10位:スタンスミスベルクロ

 

 




おすすめメンズスニーカーの活用コーディネート集!

Kinch@nさんの「Nike - Running Shield ウインドブレーカー - men - ポリエステル - S(Nike)」を使ったコーディネート

WEAR

エアマックス90を活用し、ナイキアイテムを全身に使用したスポーティーコーデ。

このくらいスポーティーに振り切ってもカジュアルさを維持できるのがエアマックスの力。

オールブラックでまとめて、足元に存在感を演出するというお手本コーデ。

 

Maxiさんの「NIKE AIR VAPORMAX PLUS (BLACK/BLACK-DARK GREY)【SP】(NIKE)」を使ったコーディネート

WEAR

ブラックのエアマックス95を活用した、シンプルなキレイめコーデ。

足元のインパクトが大きく、少し物足りないコーデのアクセントとして利用できます。

全身を同一系統の色でまとめれば、大人な雰囲気の中に遊び心を感じられるコーデへと大変身。

 

りゅうせいみマンさんの「CONVERSE / ALL STAR 100 COLORS HI(CONVERSE)」を使ったコーディネート

WEAR

コンバースALL STARのハイカットを活用した、シンプルなストリートコーデ。

黒スキニーとの相性が抜群で、足元をスタイリッシュに彩ることが可能。

足長効果もあり、上半身にボリュームを持たせればきれいな「Aライン」も完成する優れもの。

 

じーたーさんの「リブワッチ ニットキャップ(QUEENHEAD)」を使ったコーディネート

WEAR

ホワイトカラーが映えるスタンスミスを活用した、きれいめカジュアルコーデ。

ブラウンチェックカラーとの相性が抜群で、足元をシンプルにまとめることができる。

全身を暗めの色で統一し、アクセントとしてスタンスミスを活用するのが上手に履きこなすコツ。

 

 《Taka.》さんの「PAPER COTTON(MHL.)」を使ったコーディネート

WEAR

コンバースのジャックパーセルを活用した、きれいめな超シンプルコーデ。

丈の短いパンツにもピッタリのスニーカーで、全身の淡い雰囲気とも絶妙なマッチング。

幅広いコーデに応用できるため、1足持っておくと格段に便利なスニーカー。

まとめ:スニーカーはあなたの直感で選ぶべき。

以上、5種類の大人気スニーカーをご紹介しました。

あとはあなたの、

 

・直感

・好み

・既存アイテムとの相性

 

で、選ぶべきです。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。