こんにちは。ファッションカタログ「High-end」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

 

おしゃれなスニーカー選びにおいて最も重要といわれる、衝撃の事実をご存知でしょうか・・・・・・??

それは、

 

 

✔ブランド価値

✔機能性

✔コストパフォーマンス

 

 

これら、3つのどれにも当てはまりません。

実は・・・・・・

 

 

二宮一平
まさに「色の選び方」が断トツに重要であり、ここで失敗すると全てが台無しになります・・・。

 

 

色は心理学的にも大きく左右する特徴であり、全身のイメージやあなたの価値観をアピールすることもできます。

そして、

 

 

どんなに見た目が派手であったり地味であっても、色が与える印象たった1つで、紳士的にもカジュアルにも変化させることができるのです。

 

 

そこで、絶対に意識すべき大きな2つのポイントがこちら!

 

 

①目立つ色のスニーカーは極力避けるべき

②白や暗い色のスニーカーは全コーデにバッチリ合う

 

 

その詳しい理由や、カラー別におすすめのメンズスニーカーをご紹介いたします。

 




メンズスニーカーの色の選び方におけるたった2つのコツ

 

 

コツといえども、決して難しいものでありません。

重要なのは、

 

 

二宮一平
色によって相手に与える印象を、しっかりと認識しておくことに他なりません!

 

 

そこで、

 

 

✔履きこなしが難しい色

✔活用しやすく、ウケも良い色

 

 

などのポイントを解説していきます。

 

コツその1:目立つ色のスニーカーは極力避けるべき

 

 

なぜならば、その色に合わせたコーディネートを行うのが非常に難しいからです。

例えば、「赤」のスニーカーを選ぶとします。

 

 

こーせ︎︎︎︎☑︎︎︎︎︎︎︎さんの(URBAN RESEARCH)を使ったコーディネート

どうしても足元が目立ってしまうため、他のアイテムを暗く抑えるのがコツ。

しかし、それ以外のコーディネートに合わせるのが難しくなります。

 

 

二宮一平
要するに、派手な色のスニーカーは用途が限定されてしまうため、「飽き」が早いのです・・・。

 

 

いつもいつも同じような色合いのコーディネートに合わせていても、ファッションを全力で楽しむのが難しくなります。(それが好きという方を決して批判している訳ではありません)

 

コツその2:白や暗い色のスニーカーはどんなコーデにも合う

 

 

暗い色とは、

 

 

✔ブラック

✔グレー

✔ネイビー

 

 

などの色のことです。

これらの色は心理学的にも「大人っぽさ・高級感」を与えるだけでなく、あらゆる系統のコーディネートに合うので万能型スニーカーとして愛用できます。

 

 

Gさんの「牛革 レザー細ベルト(MKT)」を使ったコーディネート

超シンプルで、これといった特徴がないコーディネートもサマになるのがポイント。

「THE・大人」な雰囲気を全身で表現できます。

 

 

ぎっちゃんさんの(left alone)を使ったコーディネート

超ラフなコーディネートも、サラッと決まるのがポイント。

暗い色のスニーカーだからこそ、浮足立つことなくおしゃれを表現できます。

 

 

「困ったときの救世主的存在」、というキャッチコピーがバッチリとハマるカラーですね。

代わって白スニーカーの溶け込みやすさや、爽やかなイメージも決して捨てがたい色・・・・・。

 

 

Tomさんの「オープンカラーシャツ(半袖)(ユニクロ)」を使ったコーディネート

白スニーカーは全身に清潔感を与え、やわらかい印象をアピールできます。

上半身を少し明るめのアイテムでキメたいときに大活躍してくれる色です。

 




メンズスニーカーのカラー別おすすめモデルBEST3!

 

 

二宮一平
白と黒のスニーカーに限定して、おすすめのモデルをご紹介します!

 

 

基本的にネイビーなどの色も、黒とほぼ同じものと考えてOK。

モノトーンを制することこそ、大人っぽさや高級感を手にするコツです。

 

第1位:究極に爽やかで知的な印象を与える「コンバース ジャックパーセル(白)」

爽やかさとは、知的な印象とイコールです。

また、ジャックパーセルの良いところは、見た目における抜群の個性にあります。

 

 

二宮一平
爽やかさだけだと、なんだか物足りなさを感じてしまうメンズも多いはず・・・・。

 

 

ジャックパーセルにおける1番の特徴は、まさに「つま先」

ラバーが重なっており、見た目のインパクトが強い1足です。

 

 

そしてかかとのヒゲマークもトレードマーク。

あらゆる部分に細かいこだわり存在し、ただの白いスニーカーでは終わらせません。

 

 

ジャイさんの(GU)を使ったコーディネート

つまさきにある「スマイル」と呼ばれる横線も、どこか個性を与えるアクセント。

白の爽やかさをそのままに、個性をも演出できるのがジャックパーセルの醍醐味です。

 

 

おしゃれな人は絶対に1足は持っているスニーカーともいわれており、間違いナシの超人気モデルになります。

 

※サイズは、0.5センチ上を選ぶのがおすすめですよ。

 

👉ジャックパーセルのサイズ感・履き心地の解説はこちら

 

第2位:活発でエネルギッシュな大人っぽさ!「NIKE エアハラチ(黒)」

見るからに個性抜群なハイテクスニーカーが、NIKEエアハラチの持ち味。

ブラックの高級感と、そこにプラスされたゴツゴツ感が男心を絶妙にくすぐってくれます。

 

 

二宮一平
見た目が派手なスニーカーだからこそ、ブラックという落ち着いたカラーを選ぶのがコツです。

 

 

無難にジーンズと合わせても、しっかりとサマになります。

カジュアルコーデの外しとして機能し、全身に上級者感を漂わせます。

 

 

もちろん、ガッツリとしたストリートコーデに活用するのもOK。

最高のストリート感を得るには、最高の存在感を演出できる1足を選ぶのが大前提ですね。

 

 

ハイテクスニーカーの目立ちすぎる不安を解消するには、黒を選ぶのが超おすすめなテクニック。

 

 

👉エアハラチのレビューはこちら

 

第3位:紳士的な王道の女子ウケスニーカー「adidas スタンスミス」

爽やかさの王道であり、世界で最も売れたスニーカーとして公式ギネスにも認定されているスタンスミス。

 

 

”カジュアルスニーカーといえばスタンスミスー。”

 

 

もはやジャンルを我が物にしているのがこのスニーカーの凄さであり、魅力でもあり・・・。

 

 

Tomさんの「・ポリトロ開襟半袖シャツ ●(SEVENDAYS=SUNDAY)」を使ったコーディネート

スタンスミスに、間違いという概念は存在しません。

たとえどんなコーデであっても、最高の存在感と最高の清潔感を与えてくれます。

 

 

hirotakaさんの「カノコプリントポロシャツ(半袖)(ユニクロ)」を使ったコーディネート

足元を軽めの白でキメるときは、上半身を重いカラーでまとめるのがコツ。

全身でバランスの整った、違和感の無い個性が誕生します。

 

 

✔清潔感

✔知的な印象

✔使い勝手の良さ

 

 

これら3つの特徴をあわせ持った王道モデルであり、履けばその理由が絶対に分かると断言します。

 

 

👉スタンスミスの履き心地・サイズ感のレビューはこちら




メンズスニーカー色の選び方:まとめ

 

二宮一平
スニーカー選びにおける一要素の色は、とても奥深いものなのです・・・・・。

 

 

ブランドや機能性、ハイテクかローテクか、なども大事な要素ではあります。

がしかし、

 

 

人の心理に最も影響を与えるのが、まさしく色のパワーであり、高級感やカジュアル感も思うがままにゲットできるということです。

 

 

まとめとしては、

 

 

✔色で派手さを表現するのは避ける

✔白・黒などのモノトーンを選ぶのがコツ

✔シンプルさは高級感とイコールである

 

 

これら3つが本記事の最終結論であり、メンズスニーカーにおける色の選び方で失敗しないテクニックです。

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。