こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

待ちに待った大人の晴れ舞台、新社会人―。

ビジネスマンとして生き上手になるために欠かせないポイントは、やはりファッションアイテムの選び方に他なりません。

 

二宮一平
単におしゃれを追求するのではなく、相手からの印象を第一に考える必要があります。

 

営業はともかく、たとえ事務・エンジニアであっても服装を完璧にこなし、良いスタートダッシュを切りたいものです。

そこで本記事では、最も目に付くといっても過言ではない、腕時計の選び方・おすすめブランドをご紹介いたします。

ポイントとしては、

 

新社会人の腕時計選びにおけるポイント
  • 革ベルトの印象は非常に良い
  • メタルバンドはブランド選びが最重要
  • 値段は~50,000円が目安

 

以上を意識して腕時計を選ぶと、社内外で無駄に目を付けられる心配を、極限にまで少なくすることが可能になると断言します。

👉新社会人おすすめ腕時計ランキングへ飛ぶ




新社会人が腕時計を選ぶ際に重要視すべき3つのポイント

 

ドラクエで言えば、「最初の装備をどうしようか・・・。」といった悩みに直結する部分。

多少窮屈に感じてはしまうかもしれませんが、最初の関門を突破すべく、重要視すべきポイントを解説いたします。

 

①「無難さ◎⇒革ベルト」or「耐久性◎⇒メタルバンド」

腕時計において最も大きな印象を与えるのが、ベルトの素材です。

王道で言えば、革ベルトやメタルバンドなどが一般的な素材として知られています。

それぞれにメリット・デメリットが存在しており・・・・

 

革ベルトのメリット
  • 落ち着きがある
  • 目立ちにくい
  • 経年劣化を楽しめる
革ベルトのデメリット
  • ベルトに型が付いてしまう
  • 長期的な使用には向いていない
  • 汗・水に弱い
メタルバンドのメリット
  • 高級感がある
  • ブランドの種類が豊富
  • 耐久性が高い
メタルバンドのデメリット
  • ブランド選びをミスると命取り
  • 金属アレルギーの可能性
  • 私服で使いにくい場合も

 

個人的には、長期的な使用を考えるならばメタルバンド、落ち着きと安心感重視ならば革ベルト、といった選び方がおすすめです。

 

二宮一平
僕自身も実際に革ベルトの腕時計を、母から貰った経験があります。

 

約1年間に渡って使用したのですが、ベルトに腕の型が付きやすいのが特徴です。

もちろんこれも「味」として楽しめますし、使用頻度によっても差は出てきます。

 

新社会人として、長ければ2~3年に渡って使用することを考えると、経年劣化の無いメタルバンドを選択するのがおすすめです。

 

②価格帯の目安は「1~5万円」がベスト

ブランドリスト 価格帯 特徴
Nordgreen 19,000~30,000円 各種メディアにも掲載。人気急上昇中
SEIKO 20,000~50,000円(モデルによってはそれ以上も有) 国産腕時計ブランドの王道
CASIO 10,000~30,000円 人気モデルはG-SHOCK
CITIZEN 15,000~30,000円 無難で平均的な価格帯
SKAGEN 15,000~30,000円 デンマーク発の上品なデザイン

 

高すぎず安すぎない、5万円以内を目安に選ぶと、身の丈に合った腕時計を手に入れることができます。

 

二宮一平
高級ブランドよりかはワンランク下、を意識するのがポイントです。

 

スーツにもピッタリなモデルも豊富に存在しているため、選びやすさのあるブランドだと言えます。

 

③デザインは徹底して「シンプル」を重視

まず間違いないデザインとして断言できるのは、白・黒・シルバーなどの落ち着いたカラーです。

ビジネスシーンにも自然と溶け込み、いわばありきたりで目立ちにくい、といった特徴を持っています。

 

おすすめデザイン
  • 白・黒・シルバー
  • デジタルよりも文字盤
  • 盤面が大きすぎない

 

逆に最もNGなデザインとしては、青・金などの派手なカラーを選ぶこと。

ビジネスシーン以外に冠婚葬祭などの機会も増えてくる社会人にとって、デザイン面は非常に重要なポイントになります。

 

新社会人へ!良きスタートダッシュを切れる腕時計ブランド5選

ブランドリスト 価格帯 特徴
Nordgreen 19,000~30,000円 各種メディアにも掲載。人気急上昇中
SEIKO 20,000~50,000円(モデルによってはそれ以上も有) 国産腕時計ブランドの王道
CASIO 10,000~30,000円 人気モデルはG-SHOCK
CITIZEN 15,000~30,000円 無難で平均的な価格帯
SKAGEN 15,000~30,000円 デンマーク発の上品なデザイン

 

時計が与える印象は、自分自身が思っている以上に大きい影響を与えます。

新社会人にとって、これさえ選べば間違いナシ!のブランドを厳選しましたので、ご覧ください。

1位:SEIKO

第1位は、もはや説明不要の超王道国産ブランド、SEIKO

WIREDやGRAND SEIKOなどの人気ラインを多数展開し、日本人にとって最も親しみやすいブランドです。

 

二宮一平
リーズナブルな腕時計も豊富で、ビジネスシーンには打ってつけ!

 

SEIKOの特徴
  • 価格帯が幅広い
  • ブランド価値が高い
  • とにかく質が良い

 

今後ステップアップしていく上でも、最初の腕時計として選ぶには十分すぎるほどのブランドがSEIKOです。

 

2位:Nordgreen

第2位は、北欧デンマーク発の人気急上昇中ブランド、Nordgreen

 

✔VOGUE

✔朝日新聞

✔Forbes

 

などの各種大手メディアにも取り上げられ、リーズナブルながらも高品質で上品なブランドとして展開中。

 

Nordgreenの特徴
  • シンプルかつ上品
  • マスコミでも話題沸騰中
  • ビジネスにもカジュアルにも使用可能

 

デザインセンスに長け、休日でもそのまま使用できるブランドがNordgreenです。

 

created by Rinker
Nordgreen

3位:CASIO

第3位は、人気モデルのG-SHOCKなどを展開する、国内有数のブランドCASIO

高品質なのはさることながら、安定感抜群で無難さ重視の方にとっては重宝する存在です。

 

二宮一平
リーズナブルながらも、高級感のあるモデルを豊富に取り揃えています。

 

CASIOの特徴
  • 当たり障りがない印象
  • G-SHOCKの人気度は凄まじい
  • 幅広い年齢層から支持されている

 

大人気のG-SHOCKにも、メタルバンド製のモデルは豊富に展開されているため、ビジネスシーンでも十分に活躍してくれます。

その他のモデルだと、少々若々しさに欠けてしまいがちなため、デザイン選びは慎重に行うのがおすすめです。

 

4位:CITIZEN

第4位は、100年以上の歴史ある老舗ブランド、CITIZEN

アメリカ発のブランドながらも、日本人が親しみやすいモデルを多数展開している王道の存在です。

 

二宮一平
高機能な腕時計が多く、かつコスパにも優れています。

 

CITIZENの特徴
  • ビジネスシーンの定番
  • 安定感抜群の知名度・人気度
  • 総じてリーズナブルな価格帯

 

若者向けのブランドとは言えませんが、まず間違いなくウケが良いと断言できるのがCITIZENです。

 

5位:SKAGEN

第5位は、デンマーク発の上品なミニマルウォッチ、SKAGEN

Nordgreenと並んでミニマルなデザインであり、オンオフ兼用可能な腕時計を手に入れることができます。

 

二宮一平
主張が強すぎることもなく、自然な印象を与えるブランドです。

 

SKAGENの特徴
  • とにかく高コスパ
  • 上品さにあふれる
  • オンオフ兼用可能

 

クールな手首を演出でき、かつコスパにも優れるブランドがSKAGENです。

 

新社会人の腕時計選びにおける世間一般的な声

中でも多かったのは、

 

✔1~5万円台の腕時計がベスト

✔SEIKOだと長く愛用できる

✔高級ブランドは避けるべき

 

などなど、やはり共通しているのは適度に値段を抑えるといった意見でした。

 

二宮一平
あくまで一般的な意見ですが、今も昔も変わらぬ伝統のようなものだと言えます。

 

良い悪いの議論はさておき、ビジネスマンとして安定したスタートを切るためには欠かせないポイントです。

 

新社会人の腕時計選びまとめ:初めはセンスよりも常識が問われる。

 

新社会人に課せられる、常識・伝統―。

安定した社会人生活を送るためにも、腕時計選びは慎重に行うべきであり、同時に「納得がいかない!」という気持ちも決して忘れてはいけません。

 

新社会人の腕時計の選び方
  • メタルバンドがおすすめ
  • 価格帯は1~5万円以内
  • 高級ブランドは避ける

 

以上を意識しながら選ぶと、まず間違いない印象を確実にゲットできます。

 

created by Rinker
Nordgreen

 

👉新社会人におすすめの腕時計ランキングへ戻る

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。