【厳選】ノースフェイス大人気おすすめアイテム8選!No.1アウトドアブランドの評判・コーデ術を徹底解説

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」(@highend2038)です。

 

いきなりですが、あなたへ質問です。

 

アウトドアブランドのアイテムが欲しい・・・!

 

と思ったとき、あなたはどんなブランドを思い浮かべますか・・・??

 

パタゴニア?

モンクレール?

はたまた、グレゴリー?

 

様々なブランドが思い浮かぶかと思いますが、やはり王道かつ人気No.1なら、ザ・ノースフェイス一択。

創業50年以上の歴史に裏打ちされた、一流のブランド価値・実用性を誇り、まさしく最強の名にふさわしいブランド。

そこで本記事では、

 

ノースフェイスのおすすめアイテムから、気になる評判・お手本コーディネート術を徹底解説いたします。

 

ノースフェイスのポイント

・世界No.1の人気度・知名度を誇る

・超一級品の実用性を完備

・大人気アイテムはヌプシジャケットTシャツバックパック

 

その他のブランドとは比較すらできないほどの、人気度・ファッション性・機能性を誇るノースフェイス

業界内で一流と呼ばれる、その理由を解説していきます。

 




ノースフェイスだからこそ成しえた魅力

1966年の創業以来、世界中のファンから愛され続けている、ノースフェイス

数多くのロングセラーシリーズを抱える、ブランドならではの魅力を解説していきます。

1.圧倒的実用性を誇る

ノースフェイス公式

機能性・実用性については、さすがアウトドアブランドといったところで、

 

ノースフェイスの主な独自機能

・GORE-TEX(完全防水仕様)

・静電ケア設計(静電気防止)

・PRIMALOFT(軽量な防寒素材)

・光電子(ヒートテックと似た効果)

・ジップインジップシステム(ジップの2重構造による保温効果)

 

数多くのスキルフルな特徴を誇り、他のブランドでは到底真似できない魅力。

まさに値段以上の価値を提供してくれる、極めて希少な存在だと言えます。

2.優れたファッション性を誇る

おしゃれなアウトドアブランドと言えば、ノースフェイスでしょ!

 

と言わんばかりに、幅広い層へと浸透しているのがこのブランドの凄さ・・・。

抜かりない機能性に加え、センス溢れるファッショナブルなデザイン性こそ、根強い支持を得ている理由。

 

ノースフェイスのコラボ実績

・Supreme(シュプリーム)

・JUNYA WATANABE MAN(ジュンヤワタナベ)

ナノユニバース

 

他ジャンルの一流ブランドとも数々のコラボアイテムを展開し、常に大きな話題を呼んでいます。

もはやアウトドアという垣根を超え、ファッション界の王者とも言えるブランドです。




【厳選】ノースフェイスおすすめアイテム10選

もはや世界No.1といっても過言ではない、アウトドア界最高峰の人気度を誇るノースフェイス

ブランドの世界観や優れた機能性を存分に味わえる、至極の逸品のみを厳選しました。

第1位:ヌプシジャケット

第1位は、1970年の発売以来、その形状をほとんど変えることなく愛され続ける、ヌプシジャケット

ブランド随一のロングセラーシリーズであり、今や世界中で定番化している大人気アイテムです。

 

二宮一平二宮一平
保温性・防寒性ともにハイクラスな逸品で、冬場はこれ一着で寒さをしのぐこともできます。

 

ヌプシジャケットの魅力

・超高品質ダウン素材を採用

・軽量性にも優れ、動きやすい

・ファッショナブルなカラーを豊富に展開

 

ファッションセンスも非常に高く、まさに一生モノとして愛用可能な逸品。

ノースフェイスの底力を存分に味わえる一着が、ヌプシジャケットです。

 

 

👉ヌプシジャケットのサイズ感・着用感のレビューはこちら

第2位:マウンテンジャケット

アマゾン

第2位は、ノースフェイスが誇る高機能ライトアウター、マウンテンジャケット

GORE-TEX(完全防水機能)を搭載しており、あらゆる環境下でも優れたタフネスを発揮。

 

二宮一平二宮一平
シンプルかつスタイリッシュなデザインで、ビジネス・カジュアルと、シーンを問わず愛用可能な一着です!

 

ミニマルなロゴがアクセントとして働き、大人のセンスを感じさせます。

春はTシャツの上からサラッと羽織り、秋・冬はアウターとして大活躍の逸品。

 

ナイロン100%の頑丈素材で、文句ナシの耐久性も完備。

末永く愛用するにふさわしい一着が、マウンテンジャケットです。

 

第3位:シャトルデイパック

第3位は、ノースフェイスが誇るビジネス向けリュックのシャトルデイパック

極限にまでシンプルさを追求し、シックな高級感を実現した逸品。

 

二宮一平二宮一平
ビジネスにはもちろん、カジュアルなタウンユースにも持ってこいのバックパックです!

 

大容量の3Way仕様で、収納性も抜群。

優れた頑丈性・防水性を誇る、コーデュラバリスティックナイロン素材を採用

 

満員電車や長距離移動の際にも、重宝すること間違いナシ。

ビジネスマンにとっての相棒として活用可能な逸品が、シャトルデイパックです。

 

 

より女性からの評判も高く、ファッションセンス抜群のリュックはこちらの記事でご紹介しています。

👉女子ウケ抜群なノースフェイスリュックの解説はこちら

第4位:Traverse Low Ⅲ

アマゾン

第4位は、ストレスフリーな脱ぎ履きを実現したスリッポンスニーカー、Traverse Low III

足への優れたフィット感に加え、夏場でも蒸れにくく、通気性抜群なメッシュ素材を採用した一足。

 

二宮一平二宮一平
近未来的ビジュアルが、アウトドアらしからぬ、ストリートチックな印象を漂わせるスニーカーです!

 

カジュアルなタウンユース向けのモデル。

大人な上品さが感じられ、年齢を問わず愛用可能な一足です。

 

ランニングやウォーキングなど、アクティブなシーンでも優れた履き心地を実現。

ノースフェイスらしからぬ個性抜群の逸品が、Traverse Low IIIです。

 

第5位:ショートスリーブカラードームT

出典:アマゾン

第5位は、ノースフェイスのビッグロゴを大胆にあしらった、ショートスリーブカラードームTシャツ

CoolSense Seedstitchと呼ばれる接触涼感素材を採用し、夏場でもひんやりとした着心地を味わえる斬新なアイテム。

 

二宮一平二宮一平
機能性はもちろん、クールで大人な存在感が光る一着です!

 

デザイン面にも抜かりなく、背面にもミニサイズのロゴをプリント。

ジーンズやチノパンと合わせれば、これ一着で全身がサマになる主役級アイテム。

 

まさにノースフェイスの真髄とも言える、高機能Tシャツです。

 

第6位:ロングスリーブTシャツ

アマゾン

第2位は、ブランドの中でも一際異彩を放つ個性満点のアイテム、ロングスリーブグラフィックTシャツ

両腕に大胆な英字プリントをあしらい、背面には美しいグラフィックをデザイン。

 

二宮一平二宮一平
アウトドアの要素を弾いた、極めてハイセンスで個性的なロンTです!

 

春や秋はこれ一着で、冬はアウターのインナーにも活用可能。

度詰めの高密度なGD Heavy Cotton(綿100%)を採用し、素材のクオリティもピカイチ。

 

秀逸なデザイン性に加えて、繰り返しの洗濯でも劣化しにくい非常に高品質な一着。

ノースフェイスの存在感を最大限発揮できる逸品が、ロングスリーブグラフィックTシャツです。

 

第7位:デナリスリップオンパンツ

アマゾン

第7位は、軽量でかつ優れた保温性を誇るマイクロフリース素材を採用した、デナリスリップオンパンツ

腰・ヒザ部分には独自のナイロン100%素材を採用し、伸びにくく破れにくい、抜群の耐久性を実現。

 

二宮一平二宮一平
ボリューミーなボトムスで、スニーカー・ブーツとも相性の良いアイテムです!

 

ウォーキングはもちろん、山登りなどのアクティブなシーンでも重宝する逸品。

冬場はもちろん、雨天時にも快適な着用感を味わうことができます。

 

いかにもノースフェイスらしい、ザ・アウトドアなアイテム。

高機能でかつ、一風変わったボトムスをお探しの方へおすすめなのが、デナリスリップオンパンツです。

 

第8位:フロンティアキャップ

アマゾン

第8位は、フェイクファー素材が優れた防寒性能を発揮する、フロンティアキャップ

それでいて暑苦しさを感じさせない、ポップなビジュアルが光る逸品。

 

二宮一平二宮一平
頭部のボリューム感を増すことで、全身のシルエットを整え、優れたアクセント効果を発揮してくれます。

ファーを収納することで、個性溢れるジェットキャップへ大変身。

背面のロゴデザインも、男心をくすぐるアクセントの一つ。

 

優れた機能性はもちろん、個性抜群のデザイン性が光る逸品。

ノースフェイスならではの存在感を発揮してくれる、フロンティアキャップです。

 




ノースフェイスの圧倒的評判・口コミをご紹介

歴史的価値・抜群の機能性・優れたファッションセンスなど、あらゆる面から見ても最強の名にふさわしいノースフェイス

一体、世間一般的な評判はどうなのか、SNSから徹底調査致しました。

Twitterでのノースフェイスに関する口コミ

数多くの、さまざまな意見が見受けられました。

やはり、機能性面・デザイン面での評価が非常に高く、優れたファッションセンスを誇ることが伺えます。

 

ツイート内容まとめ

・アウターは優れた保温性、防水性があって便利

・着心地が良く、快適なファッションを楽しめる

・ゴアテックスなど、素材のクオリティが群を抜いて高い

 

アウトドアシーンに最適な機能性を、普段使いでも存分に発揮してくれるノースフェイス

カジュアル・ストリート・フォーマルなど、あらゆるシーンで愛用可能な逸品が揃っています。

ダサい?➡不評を見つけることすら困難であると断言。

ノースフェイスの総合評価

・機能性5

・ファッション性4

・人気度5

 

ファッションブランドとしての完成度が非常に高く、もはや非の打ち所がない存在。

お値段以上のクオリティを、確実にゲットできる希少なブランドです。

 

二宮一平二宮一平
ダサいという評価は、もはや皆無に等しいと断言します。

 

世界中で圧倒的な評判を誇るノースフェイス

一切の隙を見せない、極めて最強の名にふさわしい超一流ブランドです。

ノースフェイスアイテムを活用したお手本コーデ術

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kento(@kentee_wear)がシェアした投稿

ヌプシジャケットの場合は、ボトムスを細身で合わせると、全身のシルエットを美しく整えることが可能。

足長効果を、より際立たせることができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ムラサキスポーツ新宿南口店 公式(@murasakisports_shinjuku)がシェアした投稿

ヌプシジャケットをラフに着こなした、カジュアルコーデ。

アウトドア特有の野暮ったさもなく、クールに着こなせる一着です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ys-off/TOKYO(@ys_off)がシェアした投稿

マウンテンジャケットを主役に、全身をノースフェイスで統一したスポーティーなスタイリング。

ボトムスの適度なボリューム感が光る、個性抜群なコーディネートです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

エレファントスポーツ(@elephant_sports_official)がシェアした投稿

ノースフェイスのグラフィックロングスリーブTシャツを活用したコーディネート。

スニーカー・キャップを加えれば、清潔感溢れるストリートコーデが完成します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@textilefukudaがシェアした投稿

ノースフェイスのロゴTシャツを、ジャケットのインナーとして活用。

きれいめコーデのアクセントに持ってこいの逸品であり、春・夏・秋と幅広い活用性を誇ります。

ノースフェイス『ダウンジャケット』のサイズ感を徹底分析

実際に試着でもしない限り、イマイチはっきりとしないダウンジャケットのサイズ選び。

そこで身長別のコーディネートを例に、具体的な丈感や着心地を解説していきます。

ダウンジャケットのサイズ感をWEARで徹底分析

 

TogAさんの「ザ・ノース・フェイス メンズハイロフトダウンパーカー / バルトロライトジャケット(THE NORTH FACE)」を使ったコーディネート

WEAR

身長165センチでMサイズのヌプシジャケットを活用した、上品なモノトーンコーデ。

ジャストサイズでもピッチリなってしまうことはないので、少しゆったりめに着ることができます。

 

#MORI#さんの(THE NORTH FACE)を使ったコーディネート

WEAR

身長175㎝でMサイズのヌプシジャケットを活用した、丈感短めのストリートコーデ。

ジャストサイズならばLサイズが妥当ですが、1サイズ下のMサイズでも十分に着用可能。

ただし、冬場には重ね着がしにくくなったり、魅力であるボリューム感を演出しにくいといった懸念もあります。

 

macky☺︎さんの「ザ・ノース・フェイス メンズハイロフトダウンパーカー / バルトロライトジャケット(THE NORTH FACE)」を使ったコーディネート

WEAR

身長172センチ、Mサイズのマウンテンジャケットを着用。

やはり、165~170前半の方はMサイズを選んでおくと間違いありません。

肌寒い季節はインナーにTシャツやスウェットを着込むこともでき、余裕を持って着用可能。

 

以上の例から考察するに、おおよそのサイズ感の基準が以下になります。

 

ノースフェイス アウターのサイズ基準

👉身長150~160センチの方・・・Sサイズ

👉身長160~170センチの方・・・Mサイズ

👉身長170以上・・・Lサイズ

※基本的には、ジャストサイズを選ぶのがおすすめです。

 

ジャストサイズでも事前にインナーへ着込むことを想定しているため、余裕のあるサイズ感で着用可能。

オーバーサイズでのスタイリング等を行わない場合は、以上を基準にダウンジャケットのサイズ選びを行うことをおすすめします。

 

まとめ:名実ともに世界No.1のアウトドアブランド

ノースフェイス公式

もはやアウトドアの領域を超えたファッションセンスと、優れた機能性を誇るノースフェイス

創業50年以上の歴史で培った、一流ブランドとしての意地と誇りを感じる存在です。

 

二宮一平二宮一平
一生モノとして愛用するにふさわしい、ハイクオリティな逸品を確実に手に入れることができます!

 

シンプルなデザインと、高機能アイテムの数々を、ぜひこの機会にお試しください。

 

ノースフェイスまとめ

・アウトドア界No.1の人気度を誇る

・高品質な独自素材を多数採用し、末永く愛用可能

・シーンを問わず着こなせるシンプルデザインが魅力

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。