【通も愛する】ステューシーの人気おすすめアイテム・気になる評判や口コミ・コーディネート術を徹底解説

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

1980年、アメリカ・カリフォルニアにて創設されたストリートブランド、ステューシー

現在では50億円以上の売り上げを誇るなど、まさしく超一流の名にふさわしい王道。

 

”ストリートの定番と言えば、ステューシー”

 

といっても過言ではないほどの、圧倒的な人気度を誇るブランド。

初心者~上級者まで幅広い世代から愛されるステューシーですが・・・・

 

本当に評判が良いのか、イマイチ分からないなぁ・・・。
人気のあるアイテムって、一体どれだろう?

 

という声も出てくるのが、人気ブランドであるが故の宿命。

そこで本記事では、ステューシーを象徴するおすすめ人気アイテム・評判・コーディネート方法までを徹底解説いたします。

 

二宮一平二宮一平
通も愛するステューシーだからこそ、その底力を最大限に発揮したいですよね!

 

STUSSY を活用する際のポイント

・定番のロゴTシャツパーカーキャップは狙い目

・オーソドックスなストリートコーデに活用する

・個性的な印象を与えるため、シンプルさを心がけると女子ウケも狙える

 

男女問わず人気の高いステューシーだからこそ、好印象を得るのは比較的簡単なブランド。

ストリート界を象徴するブランドの魅力を徹底解説していきます。

 




絶対に失敗しないステューシーアイテムの選び方

決して安い買い物ではないだけに、失敗しないアイテム選びが欠かせません。

そこで、ステューシーだからこそ重要視すべきポイントを解説していきます。

1.定番でかつ狙い目の『ロゴ入りアイテム』

楽天市場

ステューシーの全人気アイテムにデザインされているといっても過言ではない、ブランドロゴ

誰もが一度は見た経験があるであろう、絶大な認知度を誇ります。

 

二宮一平二宮一平
着るだけで圧倒的個性を演出できる、ステューシーにしかない魅力を味わうことができます!

 

ブランドロゴの魅力

・圧倒的認知度を誇るロゴデザイン

・着るだけで周囲との差別化を図ることが可能

Tシャツパーカーコーチジャケットキャップの人気が高い

 

ステューシーらしい、純粋なカッコ良さを演出できるロゴの威力をお試しください。

2.明るく派手なデザインは避ける

活用次第では圧倒的なセンスを演出できますが、どうしても活用の幅が狭くなってしまいます。

他のアイテムと喧嘩してしまう可能性もあり、コスパの悪いチャレンジになりかねません。

 

二宮一平二宮一平
もちろんマイナスイメージだけではありませんが、シンプルへの意識は大人な印象を与えることに直結します!

 

シンプルデザインのメリット

・あらゆるコーディネートへの相性に優れる

・日々のファッションへ取り入れやすい

・大人な印象を与えることができる

 

あなたのセンスを最大限アピールするためにも、シンプルなデザイン選びは欠かせないポイントです。




【王道】ステューシーおすすめアイテム3選

ストリート界を代表するブランド、ステューシー

その魅力を最大限に味わうことができる、大人気でかつ王道アイテムのみを厳選してご紹介いたします。

第1位:ロゴTシャツ

楽天市場

第1位は、スタイリッシュなワンポイントロゴが群を抜いたセンスを発揮する、ロゴTシャツ

ストリートコーデの主役はもちろん、きれいめコーデのアクセントにも活用可能。

 

二宮一平二宮一平
大人なストリート感を演出するにふさわしい、清潔感抜群な一着です!

 

バックにはビッグサイズのロゴをプリントし、ストリートの風格を演出。

どこかモードの雰囲気も漂い、上品さをアピール可能。

 

STUSSY ロゴTシャツの魅力

・スタイリッシュなロゴが大人な上品感を演出

・夏は一枚で、春・秋はアウターのインナーに

 

活用の幅も広く、確実な存在感を発揮できるアイテムがロゴTシャツです。

ステューシー Stussy メンズ Tシャツ ロゴTシャツ トップス【Logo Tee】White

第2位:パーカー

楽天市場

第2位は、ストリートの鉄板かつ主役級の逸品、フーディパーカー

ボリューミーなシルエットによって、一着でも圧倒的な存在感を演出可能。

 

二宮一平二宮一平
インナーにシャツやタートルネックを挟んだりと、幅広い活用に期待できる一着です!

 

冬はコートやジャケットのインナーに着込むと、フードが効果的なアクセントとして働いてくれます。

 

きれいめストリートの主役に持ってこいの一着。

ジーンズとも優れた相性を発揮し、手軽なおしゃれを実現できます。

 

STUSSY パーカーの魅力

・優れた存在感を発揮するボリューミーシルエット

・幅広い季節で活用できる万能型のトップス

・一枚でサマになり、楽なおしゃれをサポート

 

ストリートコーデ好きには重宝する、大人気定番アイテムがパーカーです。

第3位:ロゴキャップ

楽天市場

第3位は、コーディネートのアクセントに持ってこいの人気アイテム、ロゴキャップ

シンプルなスタイリングにも、ステューシーならではのリッチなアクセントを与えられる逸品。

 

二宮一平二宮一平
カジュアル・モノトーンコーデのアクセントに、ロゴが存在感を発揮してくれます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@Hatyai , Thailand(@yuzatanz)がシェアした投稿

後ろ被りでも十分サマになり、真っ白なTシャツとも合わせたくなるアイテム。

高級感もあり、ストリートファッションの相棒に重宝する逸品。

 

STUSSY ロゴキャップの魅力

・手軽にアクセントを与えられる

・あらゆるコーディネートに活用できる

・季節を問わず、オールシーズン活躍する

 

ステューシーならではの魅力を存分に味わえる逸品が、ロゴキャップです。

 

また、その他のセンス抜群なキャップブランドのご紹介は、こちらの記事をご覧ください。

👉おすすめのキャップブランドはこちら

第4位:コーチジャケット

楽天市場

第4位は、高機能&高コスパの人気ライトアウター、コーチジャケット

表地には耐久性に優れたナイロンを100%、裏地には着心地・防寒性に優れたコットンを100%採用した一着。

 

二宮一平二宮一平
肌寒い季節には重宝するアウターで、真冬でもコートのインナーとして活用することができます。

 

至る所に散りばめられたスタイリッシュなロゴが、クールで上品な雰囲気を演出。

雨の日でも優れた撥水性を発揮し、天候に左右されないおしゃれを実現できます。

 

STUSSY コーチジャケットの魅力

・防水性、防寒性、着心地に優れたライトアウター

・スタイリッシュなデザインセンスを発揮

・幅広い季節で活躍する一着

 

およそ100年以上前に生まれたアイテムなだけに、優れた完成度を誇る逸品。

デザイン性はもちろん、高い機能性を誇るオールマイティな逸品がコーチジャケットです。

 

その他のおすすめコーチジャケットブランドのご紹介は、こちらの記事をご覧ください。

👉コーチジャケットおすすめブランドはこちら

第5位:スウェット

楽天市場

第5位は、ラフなストリート感を演出するにふさわしい一着、ロゴスウェット

コーディネートの主役にも脇役にも、まさしく万能な活用性を秘めた逸品。

 

二宮一平二宮一平
一枚でももちろん、ジャケットのインナーにも手軽に活用できる便利アイテムです。

 

ジーンズやチノパンと合わせ、抜け感のある柔らかいコーディネートを実現できます。

 

モードチックな、高級感のある表情が魅力。

トレンドにも左右されないため、末永く愛用していきたいですね。

 

STUSSY ロゴスウェットの魅力

・ラフな抜け感のあるスタイリングが実現可能

・モードっぽさも感じられ、高級感のある逸品

・幅広い季節で活用できる万能アイテム

 

ラフな抜け感を与えつつも、高級感抜群な印象を与える逸品がロゴスウェットです。

 

 

👉スウェットとトレーナーの違いや魅力の解説はこちら

【身長別】ステューシーアイテムのサイズ感解説

センスある着こなしを実現する上でも、絶妙なサイズ感の調整は欠かせないポイント。

そこで、身長別に選ぶべきサイズを解説していきます。

WEARの着画像から身長別のサイズ感を解説

 

🐬Taka.🐬さんの「【adicolor】オリジナルス トラックトップ ジャージ [SST TRACK TOP](adidas)」を使ったコーディネート

WEAR

身長170センチ、Mサイズのパーカーを着用したコーデ。

適度な丈感で、ほど良くゆったりとしたシルエットを実現可能。

アウターとも絶妙なレイヤードに期待でき、完成度の高いスタイリングを行うことができます。

 

keiさんの「Raised Basic Logo Hoodie(STUSSY)」を使ったコーディネート

WEAR

左の男性は身長174センチ、Lサイズのパーカーを着用。

オーバーサイズでの着こなしを行う場合は、1サイズ上を選ぶのがおすすめです。

 

Tomatoさんの「Cruize Coach Jacket(STUSSY)」を使ったコーディネート

WEAR

身長173センチ、Mサイズのコーチジャケットを着用。

リラックスしたシルエットで、インナーにシャツやニットを合わせることも可能。

ライトアウターらしい、クールで涼しげな印象へ仕上げることができます。

 

daiさんの「Basic Stussy(STUSSY)」を使ったコーディネート

WEAR

身長175センチ、LサイズのロゴTシャツを着用。

175センチ以上の方は、ギリギリLサイズを着られる、Mサイズとの分かれ目でもあります。

Mサイズでカバーできるのは、165センチ~175センチの間というイメージ。

 

以上のコーディネート例から考えると・・・

 

STUSSY のサイズ選び

➤身長165cm以下・・・Sサイズ

➤身長165~175cm・・・Mサイズ

➤身長175cm以上・・・Lサイズ

結論:一般的なブランドと同じく、日本サイズが基準

 

普段から選んでいるサイズを着用することで、適切なサイズ感でのスタイリングが可能です。

 




ステューシーの気になる評判・口コミやいかに⁉

ストリートの王道として君臨する超一流ブランド、ステューシー

人気だからこそ気になる、ブランドの評判や口コミを解説していきます。

決してダサい印象ばかりのブランドではない

もはや誰もが知る超有名ブランドなだけに、数多くの評判が見受けられるブランド。

現状としては、

 

STUSSY のリアルな評判

・圧倒的な人気度を誇り、安定感のあるブランド

・センスが良いと言う人もいれば、悪いという人もいる

・有名税のようなマイナスイメージも確実に存在する

 

以上をプラスと捉えるかマイナスと捉えるかですが、断言できるのは『着こなし次第では印象に大きな差が出る』ということ。

 

二宮一平二宮一平
基本は、シンプルなアイテム選びやコーディネートを心がけると、ダサい印象を与えることはありません!

 

”スタイリッシュなロゴアイテムを、シンプルコーデのアクセントに”

 

以上を意識することで、大多数の人から確実に好印象を得ることができます。

女子ウケも抜かりなく狙える一流ブランド

STUSSY公式

年齢・性別を問わず愛されているステューシーだからこそ、女性からの好印象も得やすいのがメリット。

一目見れば分かる優れたブランド力は、あなた自身のセンスをアピールすることにもつながります。

 

二宮一平二宮一平
王道ブランドの安定感・安心感は、何物にも代えがたい魅力であると断言します!

 

STUSSY の女子ウケポイント

・男女問わず人気が高く、好印象を狙いやすい

・シンプルで大人なスタイリングを重視するべき

・王道のブランド価値は、何物にも代えがたい安定感を生む

 

個性的なステューシーだからこそ、一風変わった大人なスタイリングを意識するのがポイント。

女性も自然と目を引く、オーラのある着こなしが可能になります。

手本にしたい!センス抜群なステューシーコーデ集

 

この投稿をInstagramで見る

 

chameleon wear house(@chameleonwearhouse)がシェアした投稿

バックの秀逸なグラフィックデザインが光る、ロゴTシャツを活用したコーディネート。

ロゴの存在感を有効活用でき、全身へ効果的なアクセントを生みだしてくれます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

COLLECT STORE PHOTOSTOCK(@collect_store_photostock)がシェアした投稿

ジーンズとラフに合わせるだけでも、清潔感のあるスタイリングが可能。

ロゴが物足りなさをカバーし、大人の上品な個性を表現できます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

亮太(@ryo0714nakachan)がシェアした投稿

ステューシーのロゴスウェットを活用した、きれいめストリートコーデ。

インナーにシャツを挟むことで、上品感をプラスすることができます。

 

まとめ:通も唸る『THE 王道ストリート』

ストリートを代表する王道ブランドなだけに、その人気度・デザインセンスともに折り紙付き。

初心者~上級者まで、分け隔てなく愛されるブランドです。

 

二宮一平二宮一平
スタイリッシュなロゴが抜群の存在感を発揮し、コーディネートにクールなアクセントを与えてくれます。

 

”ストリートと言えば、ステューシー”

 

以上のフレーズを欲しいままに―。

年齢・性別を問わず好印象を狙える、女子ウケ間違いナシのブランドがステューシーです。

 

本記事でご紹介したステューシーアイテム

1位:ロゴTシャツ・・・クールなロゴが光る、上品なストリート感を演出する逸品

2位:パーカー・・・ボリューミーなシルエットで、一枚もしくはアウターのインナーにも◎

3位:ロゴキャップ・・・シンプルコーデの物足りなさをカバーする万能アイテム

 

 

また、ストリートファッションにおける基本的なテクニックの解説は、こちらの記事をどうぞ。

絶対に手に入れるべきアイテムや、コーデ術をご紹介しています。

👉ストリートファッションの徹底解説はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。