ユナイテッドトウキョウが圧倒的評判を勝ち取っている3つの理由【ハイクオリティ&コスパ最強ブランド】

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

近年、何かと話題のカジュアルブランド、ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO)

セレクトショップ「STUDIOUS」のプライベートブランドでもあり、ぐんぐん知名度を上げ続けています。

 

二宮一平二宮一平
徹底して『質』を追求し、業界では異例の原価率を誇るブランドです。

 

✔原価率50%超え(価格の上乗せが非常に少ない)

✔価格はセレクトショップ並み

✔すべての素材が最高品質

 

といった特徴を持っているブランド。

しかし、実際の評判がどうなのかはやはり気になりますし、なんとなく自信が持ちにくい部分ですよね。

そこで本記事では、

 

ユナイテッドトウキョウが圧倒的評判を勝ち取っている理由を徹底解説いたします。

 

ポイントは、ズバリ3つ。

 

UNITED TOKYO の評判が高い理由

①徹底して日本製にこだわっている

②原価が高いのに販売価格が安い

③ベーシックながら超高品質

 

生産コストを削減し、利益ばかりを追い求めている日本のアパレル業界にとって、まさに風雲児ともいえる存在。

ユナイテッドトウキョウの知られざる魅力に迫っていきます。

 




ユナイテッドトウキョウが圧倒的評価を勝ち取っている3つの理由

 

シンプルでミニマリズムなデザインのアイテムを売り出し、急成長を遂げているユナイテッドトウキョウ

一体なぜ高い評判を勝ち取っているのか、その理由を解説いたします。

 

その1:すべて日本製という『超』がつくほどの高品質ブランドだから

あなたが普段から着ている洋服のほとんどは、一般的に中国製です。

海外に生産拠点を移し、人件費を抑え、大量生産をすることで極限にまでコスト削減を図っています。

 

二宮一平二宮一平
その分、日本製は高いコストがかかってきますが、技術力や原料となる素材のクオリティは一級品です。

 

そしてユナイテッドトウキョウは、

 

「FROM JAPAN TO THE WORLD ALL MADE IN JAPAN(すべての日本製を日本から世界へ)」

 

伝統的なモノ、最先端のモノ、異文化のモノも絶妙なバランス感覚で調和できる 「TOKYO」特有の感性

 

そのクリエーションと共存する「日本の産地」で培われた伝統的な技術と高い品質

それは普遍的であり、一つ一つにスタイルやストーリーを持つというコト

それはヒトの手によって創りだされ、次世代へと受け継がれていくモノ
モノからコト コトからヒトへ

UNITED TOKYOが東京のクリエーションと日本の技術のプラットホームになれば良いそんな想いと創造を東京/日本から世界へ発信していきます

UNITED TOKYO公式より

 

といったコンセプトを掲げ、洋服のタグには日本のどの県で製造されたかも表記されています。

 

ファストファッションの台頭によって日本の衣服から“MADE in JAPAN”という言葉が離れつつある今、非常に珍しいブランドであると言えます。

 

ライダースジャケットなどの一部アイテムに至っては、全て職人の手作業で生産するほどのこだわりを持っているのが特徴です。

 

その2:品質悪い?➡答えはNO!驚異の原価率50%超え

 

さらに注目すべきポイントは、すべてのアイテムを「原価率50%以上」で提供している、というもの。

採算がとれるギリギリのラインまでコストを上げることで、消費者にとって良いものを、よりお得に提供しています。

ではその50%が、どれほど優れているのかと言いますと・・・・

 

アパレル業界の原価率

✔大手セレクトショップ・・・約12~18%(原価が安く、売値が高いので儲かる)

✔ファストファッションブランド・・・約35%(低価格は魅力だが、原価を下げるのに限界があるため薄利多売)

✔ユナイテッドトウキョウ・・・約50%!(原価が高いのに売値を安く、まさに奉仕の精神・・・。)

 

二宮一平二宮一平
近年ではプチプラでもそれなりのクオリティを実現できますが、やはりアイテム一つ一つのデザインセンスでは劣ってしまうのが現状です。

 

もはやここまでくると、ユナイテッドトウキョウに利益はあるの・・・??なんて感じてしまうのは当然のこと。

しかしそこにも、独自の戦略が存在しており、

 

UNITED TOKYO の独自戦略

✔ブランド固有の生産ラインを確保

✔販売の90%をネット通販で行う

 

生産にかかわる工場などの設備もすべて自社でまかない、実店舗をほとんど持たないという圧倒的努力が実を結び、低価格かつ高品質を維持することができています。

 

また、試着をせずとも買えるベーシックなアイテムが多いことも、利益に大きく関わってきている理由の一つ。

では、実際にユナイテッドトウキョウの製品をみてみましょう。

 

ブランドを代表するアイテムのライダースジャケット

高級素材のラムレザーを使用した非常に贅沢な逸品。

通常だと5万円をゆうに超えるアイテムですが・・・

 

なんと、まさかの三万円を切っているという驚きの価格設定。

その他のブランドでは到底実現不可能であり、良い服を安く手に入れるには、選んで間違いナシのブランドがユナイテッドトウキョウです。

 

👉UNITED TOKYOダブルライダースジャケットレビューはこちら

その3:紳士的な大人の風格を感じさせるブランド

ユナイテッドトウキョウのアイテム全般に共通して言えることは、万人受けするベーシックアイテムが多いこと

 

✔定番のライダース

✔チェスターコート

✔カジュアルTシャツ

 

などを豊富に取りそろえており、非常にコーディネートを組みやすいのが特徴です。

 

二宮一平二宮一平
大人ファッションへのステップアップにふさわしいブランドだと言えます。

 

また、外からの見映えだけでなく、内側の見えない部分にもしっかりとした処理が為されているのもポイント。

 

例:ユナイテッドトウキョウのジャケット

内側部分のパイピング加工、上質な裏地加工、しっかりとしたボタンなど。

 

こういった細部にも抜かりない姿勢こそが、男女限らず高い支持を受けている理由であり、安心と信頼の存在。

ユナイテッドトウキョウは、着る人の喜びを真に追求しているブランドであると断言します。

 




ユナイテッドトウキョウの評判をSNSから徹底調査~ダサいというイメージは存在しない~

 

以上、Twitterからユナイテッドトウキョウに関するツイートを抜き出してみました。

やはり何といっても、

 

✔男女共にある人気度 

✔質の高いブランドであること

✔大人の余裕を持つ憧れのブランド

 

といった意見が強く、その存在感は日に日に増してきています。

 

二宮一平二宮一平
ダサいというイメージは、もはや皆無と言っても過言ではありません。

 

日本を代表する高品質ブランドへと昇り詰めているのは間違いナシ。

質×コスパ×高い評判、すべてを兼ね備えたブランドがユナイテッドトウキョウです。

 




まとめ:高品質を破格のコスパで提供する最強ブランド。

二宮一平二宮一平
アパレル業界は、どうしても安い素材を使用した大量生産を行ってしまいがちです・・・。

 

しかしユナイテッドトウキョウだけは、日本の伝統や高い技術力によって作り上げた洋服を、利益度外視で「MADE IN JAPAN」として世界中に発信しています。

 

「セレクトショップの服には飽きた・・・・。」

「数回洗濯すると毛羽立つ生地には、もううんざりだ!!」

「ブランドの知名度だけで買うのはもうやめた!」

 

大人の風格&超高品質&高コスパで長く着られるー。

そんなユナイテッドトウキョウの素晴らしさを、ぜひあなた自身の手でお試しください。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。