【大学4年で留年確定した人へ】まずやるべきこと・メリットしかない理由とは??

こんにちは。大学留年経験がある男、二宮一平(@ninomics)です。

 

今回は、大学4年で留年が決まってもまったく絶望する必要は無いし、むしろメリットしかない!!

 

というお話をしたいと思います。

僕は大学4年の卒業直前に留年が確定し、当然ながら就職の内定は取り消されました。

決まった当時は絶望したことを覚えています。

 

うそだろ・・・俺の人生は終わったかもしれない・・・・

 

なんてことまで考えていました。

しかし、そこから這い上がろうと決意したのです。

また、

 

 

・留年にかかる追加分の学費

・留年したというレッテル

・世の中から置いてけぼりにされた

 

 

こういった色んな現実を突き付けられてしまいます。

まぁ、はっきり言うと仕方がないのです。

自分が悪いのですから。

しかし、

 

決して落ち込む必要はないんだぞ!!

 

ということを実感して欲しいのです。

 

大学4年でいきなり留年が確定すると、自分の中の思考が停止し勝手に絶望してしまいがちですが特に焦る必要も悩む必要もまったくありません。

 

それは、世の中色んな生き方があるからです。

 

あなたの価値は留年ごときでなくなりませんから!!!

 

留年で落ち込でいるよりも、より先を見据えた行動こそ、明るい未来を実現するカギとなります・・・・!!




大学4年で留年が決まったらすぐにやるべきこと5つ

大学4年でいきなり留年が決まったら、まずは何をするべきか考えましょう。

具体的に5つ挙げましたので、くわしく解説していきます。

 

冷静になれないかもしれませんが、どれも重要なことです!!

 

1.留年費用をどうするか考える

 

まずは、学費でしょう。

留年すると、追加分の授業料が発生します。

そして、

 

学費こそが1番悩みがちな部分であることも事実。

 

親に申し訳ない気持ちでいっぱいだと思います。

奨学金を借りていた人も、留年後は支給されませんからね・・・

ですから、

 

しっかり親と相談し、アルバイトでどうにかなりそうなら自分で払うか、私大で高すぎる場合は協力してもらえないかお願いするしかありません。

 

極めて現実的な部分ですが、ここを乗り越えればあとは大した悩みもないのです。

学校に相談すれば分割で支払うこともできますし、アルバイトで頑張ればどうにかなります。

もし、絶対にどうにもならないという状況ならば、

 

退学も選択肢に入れてください。

 

2.内定先に連絡する

大学4年ですから、留年が決まる前に内定をもらっていた方も多いでしょう。

必死でがんばってゲットした内定先が取り消されるのは、かなり辛い。

でも、

 

それが現実や!!

 

しかたがないのです。

さっさと正直に電話で伝えましょう。

もしかすると、卒業まで待ってくれる企業もあるかもしれないのでそこは要相談です。

言ってみる価値はあります。

ただ、

 

95%くらいはあっさりと取り消されます。

 

企業側からすると1人くらいいなくなっても、痛くも痒くもないわけです。

これもまた現実です。

受け止めましょう。

ただ、

 

別にその企業に行かなくたって死ぬわけじゃあるまい!!

 

たかが留年ですよ?

そのくらいで内定を取り消す方がバカなのです。

あなたの良さを分かっていない証拠。

 

わざわざ内定を出したのだから、来年まで待っておいて確実にその学生を確保しておいた方が彼らは楽なはず。

 

なのにそれをしない。

もう、ただのバカです。

そんな企業に行かなくてよかったですね!!

 

開き直って次へ進もうや!!

 

 

3.勉強以外にやりたいことはないか考える

 

もう大学で4年間も勉強してきたのですから、現実を理解しているでしょう。

大学のお勉強なんて、

 

何の役にも立たない

 

という現実を。

ただ学歴を製造する場所なのです。

 

そこへ真面目に4年間通っただけでも立派なこと。

意味不明な哲学なんて教えられても、理解できないしする必要もないわけです。

 

じゃあ、あなたの本当にやりたいことは何ですか??

心の底から大学に行って勉強したかったのですか??

ちがいますよね??

本当は、ただ学歴を作っていないと不安だったからでは??

だったら、その学歴は果たして今後あなたの人生の中で生きていくのでしょうか??

 

ないないそんなわけないww

 

たかが学歴ごときが人生を楽にするわけがないのです。

ただ単に、

 

中卒や高卒よりも少しだけお給料が高くなる

 

だけ。

それって将来本当に幸せになるのでしょうか。

要は、

 

周りの意見に流されて常識に縛られていても、あなたはずっとその差別意識に悩み続けるのです。

 

そんな腐った常識ぶち壊しましょうよ。

あなたの本当にやりたいことをやってください。

何でも良いのです。

 

「本当は女優になるのが夢だった・・・」

「本当は歌手になりたかった・・・」

「YouTuberになりたい・・・」

 

なれ!!!と。

僕は今現在、ブログとYouTubeをやっています。

要するに、

 

ブロガー&YouTuber

 

ってやつです。

なるだけなら簡単なんです。

要はそこから結果がだせるかどうか。

 

頑張りましょう。

生きていくお金が不安なら、大丈夫。

 

アルバイトやらクラウドソーシングをやっていけば十分に生きていけます。

 

特に、クラウドソーシングはネット上で仕事を受注して行えるサービスです。

仕事内容も、作文や画像編集など簡単なものばかり。

登録も無料ですので、始めてみては??

卒業までにスキルを身に着けてみましょう!!

学生でも気軽に始められます。

登録はこちらをクリック。

フリーランス案件紹介サービス【クラウドテック】


また、IT系の学科ならば、フリーランスエンジニアとして月収100万円以上も夢ではありません。

実際に僕の友人も留年したのですが、そのままフリーランスとして仕事をしていて、今度東京のタワーマンションに引っ越すそうです・・・。

無料登録はこちらからどうぞ。

 




>>>フリーランスエンジニアという生き方の扉を開きたい方はこちら

 

本当にやりたいことをやろう!!

 

こちらの記事も合わせてご覧ください。

 High-end.
High-end.
~あなただけの個性派メンズファッションカタログ~

 

4.1年後の自分をイメージする

 

具体的に、よりリアルに想像しましょう。

 

まずあなたは、「大学4年で留年した学生」というレッテルしかありません。

来年卒業するときに、

 

そのレッテルしかないのは非常にマズイ・・・

 

どう考えても、かなりマズイ。

学費数十万円で1年間という時間を買ったと考えて下さい。

その価値を自分に与えられていないと非常にマズイです。

 

ただ単に就職するだけのことを、学費数十万円で買ったのですか??

 

その考え方は非常にマズイです・・・

お金の使い方がマジで下手だと思います。

ですから、

 

1年後、自分が圧倒的に輝いている場所はどこなのか必死に見つけましょう。

 

1年あるのですよ!?

相当なラッキーマンなのです。

 

たった1年で人生変えてやりましょう。

 

5.世の中を徹底的に分析する

 

世の中の仕組みというものを、徹底的に分析しましょう。

 

・本

・ウェブ

・動画

 

などなど、いくらでも勉強できます。

大学のお勉強よりかは何倍も価値があり、何倍も楽しいお勉強です。

僕が1つ導き出した答えとしては、

 

挑戦した者にしか成功はない

 

という非常にシンプルなことです。

誰にでも分かっているようなことであり、誰にでもできることでもあります。

でも、

 

ハナから諦めている人ばかり

 

なのです。

ということは、

 

挑戦するだけで非常に価値があるのです!!

 

世の中は非常にシンプルです。

というか、

 

世の中なんて単純だろ!?

 

ぐらい思っていいのではないでしょうか。

ぜひ、あなただけの仕組みを見つけてみてください。

おすすめの本はこちら。

 

世の中に対する上手な生き方をホリエモンさんが解説してくれています。

人生後悔せずに生きていきましょう!!




大学4年で留年しても人生に大した影響はない

 

留年したからといって、人生に支障をきたすことはありません。

ただ留年しただけです。

その事実が残るだけ。

 

「留年して辛い・・・・」

 

という人はいても、

 

「留年を経験し、はや30年。私の人生はあの当時から歯車が狂いだした・・・」

 

なんて人、聞いたことありますか??

まず、存在しません。

要は、

 

留年=悪いという世の中の常識に悩まされているだけ

 

なのです。

大して気にする必要はないのですよ。

 




>>>フリーランスエンジニアという生き方の扉を開きたい方はこちら

 




「留年=クズ」ではなく「留年=チャンス」

 

留年なんてただのチャンスです。

余分に時間を確保できたと思っていいのです。

ですから、

 

そのチャンスを活かすも殺すもあなた次第

 

ということ。

無駄にしたくないのであれば、時間を有効に使いましょう。

有名な人で言えば、

 

落合陽一さんやひろゆきさんも浪人を経験しています。

 

こんなに頭が良い人たちでも、周りの年代から外れたことがあるのです。

留年も浪人も大して中身は変わらないでしょう。

みんな最初からスーパーマンじゃないのです。

 

降ってきたチャンスを棒にふることはしちゃダメだ!!

 

あなたはダイヤの原石です。

 




大学4年で留年したら中退も視野にいれる

思い切って辞めちゃってもいいのです。

学費は高いですし、学べることも大してありませんから。

そして、そういった判断ができると今後の人生で迷うことも大してないでしょう。

 

辞めて何をするのかがハッキリとイメージできるのならまったくOK!

 

です。

むしろ、良い方向に行く可能性があります。

悩むより、即行動が大事。

 

周りを説得するぐらいの覚悟があれば大丈夫。

 

気楽にいきましょう!!




まとめ:留年も人生の1ページだ!

大学4年で留年したと言う事実は、あなた人生におけるほんの1ページに過ぎないのです。

 

失敗は失敗ですが、その失敗談をさらけ出すことでこういった記事にもできます。

世の中の悩める大学生に向けたメッセージになるわけです。

 

あなたの人生はすべて、あなただけのもの。

自信を持ってください。

まとめとしては、

 

・学費をどうにかする

・本当にやりたいことは何なのか常識に縛られず考える

・留年をチャンスと捉えて全力を注ぐ

・留年なんて大した失敗ではない

 

ということ。

就職にも大した影響はありません。

むしろ、就職しないという手もあります。

「フリーランス」という、自分の力で稼いでいく生き方です。

 

トップブロガーマナブさんのツイート。

 

自分の力で生きていくことに大したハードルなんて無いのですよ。

クラウドソーシングで仕事をやれば新卒の給料ぐらいは軽く手に入るのです。

 

ではなぜ、みんなやらないのか。

 

ただ単にそういった世界を知らないだけ。

 

それをあなたは今知ったのです!!

 

さぁ、今すぐ始めましょう!!

会員登録も何もかも無料で始められます。

 

クラウドソーシングサービス「クラウドテック」の登録はこちらからどうぞ!

フリーランス案件紹介サービス【クラウドテック】


ITが得意な方は、フリーランスエンジニアもアリです!




>>>フリーランスエンジニアという生き方の扉を開きたい方はこちら

 

 

人生まだまだ先は長い!!

あきらめずに前へ進もう!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。