メンズ古着の最強着こなしテクニックを徹底解説!春~冬コーデ&【オーバーオール・トレーナー・柄シャツ】の活用コーデも。

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」(@highend2038)です。

 

いきなりですが、あなたへ質問です。

 

『あなたは、古着の着こなし方について深く考えたことはありますか・・・?』

 

ミリタリーやアメリカンテイストなど、様々な系統の着こなしが存在する古着。

 

二宮一平二宮一平
新品とはまた違った、独自のスタイリングが重要なジャンルです。

 

そこで本記事では、季節別・アイテム別にメンズ古着の着こなしをテクニックを徹底解説いたします。

 

古着を着こなす際のポイント

・新品アイテムとMIXさせる

・しっかりとジャストサイズで揃える

・状態の悪い物は手に取らない

 

以上の3点を踏まえて、着こなすのが重要。

より詳しい内容や、アイテム別・季節別でのポイントを解説していきます。

 

また、古着をより便利に手軽にゲットするなら、通販サイトの「ベクトルパーク」がおすすめ。

偽造品規制団体のAACDにも加盟しているため、安心安全にお宝アイテムを探すことができます。

ブランド古着通販のベクトルパーク
created by Rinker
VETOR PARK




上手に古着を着こなすための重要ポイント

新品にはない独特の味と、シルエットが光る古着アイテム。

高い完成度のコーディネートを実現するための、必須ポイントをご紹介いたします。

①古着と新品アイテムをMIXさせる

ペンドルトンの古着ジャケットをメインに活用したスタイリング。

足元・インナーを新品で揃え、インパクトの大きいヴィンテージ感を調和。

 

二宮一平二宮一平
古着をメインに活用し、新品と上手くMIXさせることがポイントです。

 

全身を古着のみで統一してしまうと、どこか野暮ったい印象を与え、清潔感に欠けてしまいます。

古着と新品のモダンな雰囲気をMIXさせ、絶妙な「時代のズレ感」を演出させるのがポイント。

 

 shingoさんの(Champion)を使ったコーディネート

WEAR

古着のチャンピオントレーナーをメインに活用したスタイリング。

かっちりしたジーンズと、清潔感あるコンバースで全身のバランスを整えています。

 

”上半身、下半身でアイテムの鮮度を変える―。”

 

以上の基準を軸に着こなすことで、一気に上級者感の演出が可能になります。

②全身のサイズ感はしっかりと計算しておく

 

アイテム一つ一つのサイズ感は、新品同様にオーバーサイズ過ぎても、逆にタイト過ぎてもいけません。

全身を正統派な印象に仕上げるならば、やはりジャストサイズの着こなしがおすすめです。

 

gintaさんの(POLO RALPH LAUREN)を使ったコーディネート

WEAR

ラルフローレンのジャケットをメインに活用したスタイリング。

丈感・身幅ともにジャストサイズで、清潔感溢れる着こなしに仕上がっています。

 

あえてオーバーサイズの着こなしに挑戦する以外では、自分に合ったサイズ感を意識しておきましょう。

③比較的状態の良い物を選ぶ

古着と言えども、あまりに劣化しているものはおすすめしません。

 

古着の劣化ポイント

✔ひどい色あせ

✔たるみすぎた袖口

✔激しい生地の劣化

 

以上3点の特徴が見て取れるアイテムは、控えておくことをおすすめします

 

二宮一平二宮一平
古着も度が過ぎると、単なる使い古しになってしまいかねません。

 

新品にはない魅力を最大限活かすためにも、質の良さにはこだわることをおすすめします。

 

また、古着アイテムの正しい選び方を、より詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

買うべきブランド・おすすめアイテムを解説しています。

👉古着の正しい選び方はこちら




古着の着こなしテク:春&秋コーデ編

春と秋は季節感がほぼ同じであるため、ほぼ同様のスタイリングでOK!

掲げるコンセプトとしては、

 

”清潔感、爽やかさ、鮮やかさ”

 

以上をポイントに、アイテム選びを行うことをおすすめします。

 

然さんの「WOMEN ストレッチカノコポロシャツ(半袖)(ユニクロ)」を使ったコーディネート

メインアイテム:ラルフローレン古着スウェット

トップスの適度なクタクタ感と、シャキッとしたボトムスが絶妙なギャップを演出。

革靴によって全身をキュッと引き締め、高級感ある印象に仕上がっています。

 

だいそうさんの「POLO Ralph Lauren/ポロラルフローレン クラシック ポニー ベースボール キャップ(POLO RALPH LAUREN)」を使ったコーディネート

メインアイテム:アディダス古着スウェット

全身を淡い色で統一し、柔らかく、清潔感あふれる印象に。

キャップが適度なアクセントとなり、古着コーデの完成度を高めています。

 

春・秋における古着の着こなしポイント

・スウェット、トレーナーを有効活用

・優しい雰囲気の中に、革靴で高級感をプラス

・シャキッとしたボトムスで清潔感UP

 

やはりスウェットは使い勝手に優れるため、持っておいて損がないアイテムだと断言します。

 

また、おすすめのオンライン古着屋のご紹介は、こちらの記事をご覧ください。

👉おすすめのオンライン古着屋ランキングはこちら

古着の着こなしテク:夏コーデ編

二宮一平二宮一平
夏場は柄シャツを一枚持っておくと、楽にコーディネートを行うことができます。

 

そこに涼しげなスラックスやチノパンを合わせることで、まとまりのある印象へと仕上げることが可能。

 

デミズトモユキさんの(古着)を使ったコーディネート

WEAR

メインアイテム:総柄シャツ

ブラウンのスラックスを合わせ、全身を落ち着いた雰囲気にスタイリング。

革靴によって上半身の派手さを調和させ、全身に大人の雰囲気を演出。

 

 

TOWAさんの「TRワイドパンツ(HARE)(HARE)」を使ったコーディネート

WEAR

メインアイテム:総柄シャツ

全身を暗めのトーンで統一した、個性溢れるモードなスタイリング。

暑い夏場でも、大人の風格を演出できる、おすすめのコーディネートです。

 

夏における古着の着こなしポイント

・柄シャツを一枚持っておくと非常に楽

・無地スラックスでトップスの派手さを調和させる

・夏でも革靴にチャレンジすると、差別化可能

 

やはり、柄シャツは新品・古着関係なく、一枚は持っておきたいマストアイテムだと断言します。

 

 

また、より詳しい柄シャツの着こなしテク・おすすめブランドのご紹介は、こちらの記事をご覧ください。

👉柄シャツコーデのポイント・おすすめブランドはこちら




古着の着こなしテク:冬コーデ編

寒い冬の季節は、渋く大人なカラーのコート、ジャケットの活用がおすすめ。

適度なヴィンテージ感と、ほんのりレトロな雰囲気を漂わせるのがポイントです。

 

コウさんの「ワッフルクルーネックニット(STUDIOUS)」を使ったコーディネート

WEAR

メインアイテム:バーバリー古着コート

ベージュカラーのヴィンテージ感と、革靴の高級感でバランスを取ったスタイリング。

インナーに鮮やかなニットを挟んでいるのも、大人の色気を感じさせるポイント。

 

たまさんの(VINTAGE)を使ったコーディネート

WEAR

メインアイテム:古着モッズコート

鮮やかなグリーンカラーが、アメリカンな雰囲気漂わせるスタイリング。

コンバースとニットをアクセントに加えることで、全身に清潔感をプラス。

 

すがた そらさんの(古着)を使ったコーディネート

WEAR

メインアイテム:古着テーラードジャケット

全身を柔らかいカラーで統一し、レトロなヴィンテージ感を演出。

革靴におけるレザーの光沢が、全身に明るい印象を与え、まとまりを生み出している。

 

冬における古着の着こなしポイント

・コート、ジャケットはマストアイテム

・ヴィンテージ感、レトロ感を大事にしたい

・革靴による引き締め効果も侮れないメリット

 




古着の着こなしテク~アイテム別コーデ編~

アイテムの特性によって、様々な着こなしが可能な古着。

より好印象を与えるために欠かせない、ポイントを解説していきます。

アイテムその1:オーバーオール

古着のオーバーオールは、無骨で男らしい着こなしが可能。

トップスとしての活用はもちろん、アウターにおけるインナーとしても活躍してくれます。

 

歌右衛門さんの(COANDRU)を使ったコーディネート

オーバーオールの上からジャケットを羽織った、アメカジスタイル。

足元に個性的なブラウンレザーを用いる事で、全身の物足りなさをカバーしています。

 

ゆうきもーてぃーよこさんの「WEGO/2WAYロールニットキャップ(WEGO)」を使ったコーディネート

オーバーオールのインナーにパーカーを合わせた、ストリートスタイル。

大人の遊び心を感じさせる、エネルギッシュな仕上がりに。

 

ひかにんじんさんの(古着)を使ったコーディネート

オーバーオールの肩ベルトを外し、ボトムスとして活用。

重厚感のあるジャケットを合わせ、極めて個性的な、一味違ったスタイリング。

 

古着オーバーオールの着こなしポイント

・インナーにパーカーを合わせると統一感が得られる

・キャップやニット帽で、若々しさのあるアクセントをプラス

・革靴、スニーカーどちらでも問題なく着こなし可能

アイテムその2:トレーナー

古着のトレーナーもしくはスウェットは、比較的着こなしが簡単なおすすめアイテム。

ブランドロゴを活かしたり、少しオーバーサイズで着こなすのもテクニックの1つです。

 

せとやんさんの(古着)を使ったコーディネート

若干のオーバーサイズを活かしたスウェットコーデ。

下半身もワイドパンツで揃えると、全身をきれいめな印象で仕上げることが可能。

 

ゆくん🍙さんの「REEBOK リーボック INSTAPUMP FURY OG インスタポンプフューリーOG V65750 BLACK/WHITE(Reebok)」を使ったコーディネート

古着のナイキトレーナーと、スキニーでまとめたスタイリング。

ダボっとした上半身を、スッキリとしたボトムスでまとめるのがコツ。

 

けんけんさんの(Champion)を使ったコーディネート

上下ビッグサイズで揃えた、ゆるふわスタイリング。

女子ウケにも効果的で、清潔感あふれる印象へと仕上げることができます。

 

古着トレーナーの着こなしポイント

・少しのオーバーサイズが狙い目

・ワイドパンツとの相性抜群

・清潔感重視の場合は、黒スキニーでスッキリ仕上げる

 

 

また、おしゃれな全身コーデを丸ごとゲットできる、マネキン買いというサービスをご存知ですか・・・??

アイテム同士の相性を考える必要なく、完成されたコーディネートを安く手軽に手に入れることができます。

👉超便利なマネキン買いの解説はこちら




メンズ古着の着こなしテクニックまとめ

新品とは違ったヴィンテージ感が特徴なだけに、古着に合った着こなしが重要です。

 

二宮一平二宮一平
逆に言えば、あなたの価値観・完成を思う存分表現できる、より楽しいファッションであるとも言えます。

 

古着をより便利で手軽にゲットするならば、通販サイトのベクトルパークがおすすめです。

 

ベクトルパークの魅力

✔日本最大級の品揃え

✔ブランド品やアウトレット品も充実

✔購入後5日間返品可能

✔AACD(偽造品規制団体)加盟

 

ネットで安心安全にお宝アイテムを探すならば、ベクトルパークのご利用をおすすめします。

ブランド古着通販のベクトルパーク
created by Rinker
VETOR PARK

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。