【VANSオールドスクール チェッカーボード レビュー】超個性的な白×黒のチェック柄スニーカーの特徴・コーデ術を徹底解説!

こんにちは。ファッションカタログ「High-end」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

 

アメリカ・カリフォルニア発の世界的シューズブランド、バンズ(VANS)

当初は、スケートボーダーやBMXライダー用のシューズを開発するブランドとしてスタートしました。

 

 

二宮一平
そして今や飛ぶ鳥を落とす勢いで爆発的な人気度を誇っているスニーカーが、言うまでもなくオールドスクールであります!!

 

 

そして本記事でご紹介するのは、オールドスクールの中でも圧倒的な個性を感じさせる1足、チェッカーボード

実際に愛用しているものがこちら。

 

 

アッパー全体に白×黒のチェック柄がデザインされており、思わず目を引く存在感が絶大なインパクトを与えてくれます。

 

 

✔落ち着いたストリート感

✔チェッカーボードという他にないデザイン

✔バンズならではのラバーソールによる柔らかい履き心地

 

 

という3つの魅力は、このスニーカーでしか味わえない唯一無二の魅力なのです・・・・。

実際に約半年ほど愛用してきた経験から、よりリアルな感想を徹底レビューいたします!

 

 

・オールドスクールの購入を検討している方

・どの種類のオールドスクールにしようか悩んでいる方

・オールドスクールチェッカーボードを活用したコーデ術を知りたい方

 

 

へ、必見の内容となっています。

 

 

ちなみに、オールドスクールに限らずVANSすべてから総合的に選出したおすすめスニーカーのご紹介は、こちらの記事をどうぞ。

スケシューブランドらしさに溢れる、最強のモデルを厳選しています!

👉VANSスニーカーおすすめモデルはこちら




VANSオールドスクールチェッカーボードの特徴・魅力・履き心地

こちらが冒頭でもご紹介しました、愛用中のオールドスクールチェッカーボード

サイズは、27センチで普段よりもあえて1センチ大きめを選んでみました。

 

 

二宮一平
実験的に大きめを選んだのですが、驚くほど足全体へのフィット感が良く、脱げやすいといったことも全くありません。

 

 

大きさ的にジャストサイズでも絶妙なサイズ感で履けると思いますので、±1センチは好みで選んでも大丈夫ですよ。

足を大きく見せたい!という方でも大変満足できるスニーカーだと言えます。

 

 

存在感抜群のチェッカーボードが思わず目を引き、街中でも「今、見たよね?」と言いたくなることが何度かあります・・・・w

 

 

約1.5センチはあろうかというほど厚底のラバーソールが、抜群のクッション性を生み出してくれます。

 

 

かかとには、お馴染みのVANSロゴがデザインされています。

 

また、使用されている素材は・・・・・

 

 

✔チェック柄の部分・・・丈夫なキャンバス素材

✔真っ黒の部分・・・高級なスウェード素材

 

 

という2つの異なる素材が部分的に混ぜて使用されており、なんとも贅沢な逸品・・・・。

 

 

二宮一平
VANSといえばキャンバス素材が一般的ですが、スウェード素材も同時に使用されているのはチェッカーボードだけが味わえる特権です!

 

 

スタンダードなモデルのオールドスクールにはない、高級感がプラスされています。

 

 

まるで体育館シューズを思わせるラバーソール。

長時間歩行にも適しており、さすがBMXライダー用シューズとして開発されただけの高いクオリティが感じられます。

 

 

インソールにはお馴染みのロゴが顔をのぞかせます。

より軽量なラバーソールである、ウルトラクッシュを使用。

 

 

などなど、とにかく豊富な魅力を兼ね備えているモデルであることは間違いありません。

そこで、これだけは!と言っておきたいことは何よりも・・・・・・・・・

 

 

二宮一平
チェッカーボードの圧倒的存在感ですよね!履くだけで周りの視線をくぎ付けにできますし、ストリートを支配したような気分になれますw

 

 

一般的なオールドスクールだと、すでにかなり出回っていて知名度も高いのですが、チェッカーボードのように凝った柄のモデルを選ぶとかなりの差別化につながります。

 

ただし、

 

 

・シンプルなジーンズ

・定番の黒スキニー

 

 

などの落ち着いたカラーのボトムスと合わせるのが必須。

スニーカー自体のデザインが派手なため、足元が目立つコーディネートを意識するのがコツです。

 

デザイン、履き心地、希少価値ともに文句なしの逸品を、ぜひこの機会にゲットしましょう!

最高のストリートライフを送れることは間違いありません。

 

 

また、オールドスクールのより詳しいサイズ感・履き心地の解説はこちらの記事をご覧ください。

悩ましいサイズ選びを解決する、効果的な選び方をご紹介しています。

👉オールドスクールのサイズ感の解説はこちら




VANSオールドスクールチェッカーボードを活用したお手本コーデ術

 

AKIRAさんの「Stussy Eyegear REMUS(STUSSY)」を使ったコーディネート

WEAR

デニムシャツとブラックのワイドパンツという、全身をシンプルな無地のアイテムで固めたコーディネート。

アイテムにこれといった特徴がなくとも、チェッカーボードの存在感が圧倒的な個性をプラスしてくれます。

カジュアル寄りの着こなしが好みの方におすすめのコーディネートで、とにかくシンプルさを意識するのがコツです。

 

 

Tyonさんの(Amber)を使ったコーディネート

WEAR

ローカットスニーカー特有のストリート感を最大限に引き出すコーディネート。

短パンと合わせる際には無地の靴下を合わせると、よりおしゃれ度とファッションセンスをアップできます。

ここでも全身のアイテムをシンプルにまとめるのがコツで、派手なデザインが喧嘩しないように心がけましょう。

 

 

Kazuyukiさんの「タートルネックカットソー/811880(RAGEBLUE)」を使ったコーディネート

WEAR

全身をきれいめカジュアルアイテムでまとめ、足元で個性を演出するという絶妙なギャップを作っているコーディネート。

例えばこれが単に黒の革靴だと、アクセントも、これといった特徴もないコーデに落ち着いてしまいます。

チェッカーボードならではの存在感は、シンプルさの中でこそ活躍してくれるのです。

 

 

また、スニーカーにピッタリな靴下のご紹介は、こちらの記事をご覧ください。

くるぶし丈ソックスの効果的な活用方法など、スニーカーの魅力をさらにアップさせるテクニックをご紹介しています。

👉おすすめのメンズ靴下はこちら




まとめ:圧倒的個性を演出する、最強の名にふさわしい1足。

 

二宮一平
大前提として、チェッカーボードのスニーカーはVANS以外に存在しません!

 

 

オールドスクールは、言わずもがなローテクスニーカー。

エアマックスやポンプフューリーなど、豪華なパーツを豊富に使用したハイテクスニーカーのインパクトもたしかに圧倒的でしょう。

しかし、

 

 

✔自然と目を引く存在感

✔パッと一目でわかる特徴的なデザイン

✔足元の個性で壮大なギャップを生み出してくれる

 

 

といった魅力は、他のスニーカーでは決して表現できないオーラを生み、全身の雰囲気を確実にアップデートします。

ストリートを圧倒する最高の1足を、ぜひこの機会に手に入れてみてください!

 

 

 

また、オールドスクールにおけるその他のモデルを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

スタンダードなタイプから、よりカジュアルなデザインのモデルなど、ハイクオリティな1足のみを厳選しています。

👉オールドスクールの種類の解説はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。