【バンズ(VANS)黒 スリッポン レビュー】独特のサイズ感・履き心地・特徴を解説!【シンプルさが売りの定番モデル】

こんにちは。ファッションカタログ「High-end」(@highend2038)です。

 

スケーターファッションブランドとして、確固たる地位を築いているバンズ(VANS)

オーセンティックやオールドスクールなどが有名ですが、

 

 

二宮一平
1979年に、「すぐ履けてスケボーができるシューズ」として一躍大ヒットしたのがスリッポンです!

 

 

僕が愛用している、バンズの黒スリッポン

 

 

デザインはチェッカー柄の方が有名なのですが、よりシンプルかつどんなコーデにも合わせられるカラーが欲しく、無地のブラックを選びました。

そんなアイテムですが・・・・・・

 

 

バンズのスリッポンって、サイズ感とか履き心地はどうなんだろう??詳しく知ってからじゃないと不安で買えないなぁ・・・・。

 

 

というお悩みを抱えているあなたへ、愛用歴約2年の経験から徹底レビューいたします!

大まかなポイントとしては、

 

 

・約0.5センチほど大きめのサイズ感

・ラバーソールが分厚くクッション性が高い

・スリッポンにも関わらず抜群のフィット感

・スケータースニーカーのため軽量性に優れる

 

 

といった4つが大きなポイント。

それでは、より詳しく解説していきますね!

 

 

ちなみに、オールドスクールに限らずVANSすべてから総合的に選出したおすすめスニーカーのご紹介は、こちらの記事をどうぞ。

スケシューブランドらしさに溢れる、最強のモデルを厳選しています!

👉VANSスニーカーおすすめモデルはこちら




バンズ(VANS)黒 スリッポンの特徴・サイズ感・履き心地

僕が、およそ2年に渡って愛用し続けている、バンズの黒スリッポン

黒は汚れがあまり目立たないので、かなりキレイに履けている方です・・・ww

 

 

月に3~4回履いていましたが、ソールもほとんど削れていません。

 

 

二宮一平
そしてスリッポンに限らず、バンズスニーカーで1番の特徴がラバーソールの分厚さ・・・・!

 

 

2センチ以上の厚みがあり、クッション性も非常に優れているのが特徴です。

 

 

現在ではストリートファッションとしてのアイコン的な存在になっているバンズですが、元々はスケーター・BMXライダー用のシューズとして開発されました。

 

 

BMXライダーとは、ハンドルがぐるりと回転する自転車で障害物を乗り越えていく、あの競技ですw

 

 

かなり激しい動きに対応すべくして開発されているため、ソールが分厚いこともそうですし、フィット感と頑丈さにも優れています。

そして気になるサイズ感ですが、

 

僕は普段から26センチを履いており、バンズもジャストサイズの26センチでまったく問題ありません。ただ、若干大きいかなという気がするので、0.5センチ下のサイズを選んでも問題ありません。

 

小さすぎるとどうしようもないので、問題なく履きたい方はジャストサイズでOK

超細かいフィット感にこだわりたい方は、0.5センチ下を選んでみてください。

 

 

このチラッと見えるロゴも、ノーブランドとの圧倒的差別化・・・・!!

 

 

シンプルな見た目ながらも、バンズブランドをアピールするべく、数々の特徴的なデザインが施されています。

 

 

ラバーソールを一周ぐるりと巻いて、かかと部分で重ね合わせているのもリアル感があって良いです。

 

 

インソールにデザインされたロゴは、「今日もよろしくな!」と言わんばかり・・・。

 

 

キャンバス素材の自然なフィット感・通気性の良さは、スリッポンならではの味。

 

 

二宮一平
売りの「すぐ履ける」というポイントは、日々履いていてその楽チンさを実感しています・・・・。

 

 

すぐ履けて、すぐ脱げて、それでいて抜群のフィット感を実現ー。

 

 

これこそ、バンズのスリッポンにおける最大の魅力・・・。

シンプルな見た目によって、コーデの合わせ方に悩まず履ける万能型アイテムを、ぜひゲットしてみてください!

 

 

また、同じくスリッポンであるチェック柄の超個性的な1足をご存知ですか・・・??

黒よりも存在感抜群で、男の欲求をすべて詰め込んだかのようなアイテムの徹底レビューは、こちらの記事をご覧ください!

👉バンズチェック柄スリッポンレビューはこちら




バンズ(VANS)黒 スリッポンのお手入れ・洗い方2パターン

その1:通常の汚れは靴磨き専用ブラシと重曹を使う

 

通常の汚れとは、ふつうに履いていて付いてしまう、土や砂ぼこりなどを言います。

 

 

二宮一平
キャンバス素材は布製の生地であるため、重曹を使って汚れを溶かして浮かしつつ、ブラシで磨く必要があるんです。

 

 

靴磨き専用ブラシは、動物の天然素材を使用している「馬毛」がおすすめ!

 

 

毛先が非常にやわらかいので、スニーカーに無駄なキズをつけずに済みます。

そして重曹ですが、ご家庭でも「ふくらし粉」として利用しているものでOK!

 

 

簡単な手順としては、

 

 

①ブラシに水をたっぷり含ませる

②ブラシで磨きながら重曹を混ぜていく

③少したたきながら磨いていく

④最後はしっかり水で洗い流せばOK!

 

 

という4ステップ!

1番のポイントはブラシに水をよく含ませることで、水が足りずにギシギシ言わせながら磨いてしまうと、スニーカーに無駄なキズを付けてしまうのでご注意ください。

 

この方法で、大抵の簡単な汚れなら落とすことができます!

 

また、よりくわしいスニーカーの洗い方については、こちらの記事をご覧ください。

レザー素材などの洗い方もご紹介しています!

👉スニーカーの洗い方の解説はこちら

 

その2:ソールの黄ばみは専門業者に依頼すべき

 

二宮一平
ラバーソールは放っておいても大気中の酸素と結合してしまい、酸化してだんだんと黄ばんでいきます・・・・・。

 

 

逃れられない運命とでも言いましょうか。

ご家庭で黄ばみを落とすには、

 

 

・ハイターに漬けておく

・ソールを削るように磨く

 

 

という2つの方法しか存在しません。

ただし、どちらもロゴやデザインごと消してしまったり、スニーカーにたくさんのキズを付けてしまったりと、大事なスニーカーを痛めてしまいます・・・。

そこでおすすめなのが、靴のクリーニング専門店に依頼する方法です。

 

 

リネットなら、プロの職人が1つ1つ手洗いしてくれるので安心です。

 

 

また、色落ちの補色加工なども行ってくれるので、まるで新品同様な見た目に復活させてくれます!

履き続けて、劣化してきたときはリネットに依頼してみましょう。

 



>>>靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット]

 

また、より詳しいスニーカーの黄ばみを落とす方法については、こちらの記事をご覧ください。

メラミンスポンジを使用する方法など、リスクもありますがご家庭で実践できる方法をご紹介しています!

👉くわしいスニーカーの黄ばみの落とし方はこちら

 

おまけ:保管はシューキーパーを使うのがベスト

 

二宮一平
これはスニーカー好きな方や、より長持ちさせたい方だけにおすすめしたい方法です!

 

 

古くなったらサッサと買い替える!という方がほとんどだとは思いますが、どうせならキレイに履き続けたいじゃないですか・・・・。

洗って乾燥させる際や、保管しておく際には木製のシューキーパーを使用することをおすすめします。

 

 

 

・消臭や脱臭効果

・型崩れの防止

 

 

などなど、とにかく使っていて損はないので、持っていない人はこの機会にぜひ。

どんな靴にも活用できるので、僕も重宝しています。

 

 

また、その他のおすすめのシューキーパーは、こちらの記事をご覧ください。

防カビ・脱臭・型崩れ防止効果に優れた、スニーカーをより長持ちさせるアイテムをご紹介しています!

👉おすすめシューキーパーブランドはこちら

 




バンズ(VANS)黒 スリッポンを活用したお手本コーデ集!

 

Rikuさんの「◆VANS×RYUTA HIRONAGA for relume / 別注 フォトプリントパーカー(VANS)」を使ったコーディネート

バンズの黒スリッポンを、シックなセットアップに合わせたきれいめカジュアルコーデ。

ストリート系スニーカーでありながら、オフィスカジュアルにも活用できる見た目が特徴のスリッポン。

そのシンプルなデザイン性は、足元のスタイリッシュさと絶妙な個性を演出してくれます。

 

kyoheyさんの「◆KING KOLE×relume / 別注キングコール ツイルパンツ(JOURNAL STANDARD relume)」を使ったコーディネート

バンズの黒スリッポンを、ゆったりとしたサイズ感のストリートコーデに合わせた、まさに王道の履きこなし。

大人っぽさをプラスしたストリートファッションを実現するには打ってつけのスリッポン。

ワイドなパンツにも自然とマッチし、ストリートならではの軽快さも◎。

 

keiさんの「∴WEGO/Champion LOWキャップ(Champion)」を使ったコーディネート

非常にシンプルな色合いのモノトーンコーデに、バンズの黒スリッポンを活用したカジュアルコーデ。

スラックスとの相性が抜群で、スタイリッシュな足元を実現するにふさわしい存在感を演出。

くるぶし丈のボトムスと合わせれば、靴下をチラ見せできるという細かいアピールポイント活用可能です。

 

 

また、より個性的なVANSスニーカー、オールドスクールチェッカーボードのレビューは、こちらの記事をご覧ください。

履き心地やサイズ感など、スリッポンよりもさらにインパクトのある1足です。

👉オールドスクールチェッカーボードのレビューはこちら




バンズ(VANS)黒 スリッポンまとめ:独特のストリート感を出せる逸品。

ストリートとカジュアルの、ちょうど中間を攻めたスニーカーと言ったところ・・・。

 

 

二宮一平
子供っぽくもなければ、大人っぽくもない、まさに良い所取りをしたバンズの逸品です!

 

 

・脱ぎ履きしやすい

・ソールのクッション性が高い

・シンプルな見た目で活用の幅が広い

 

 

などなど、オンオフ兼用できる黒スリッポンを、ぜひこの機会にゲットしてみてください!

 

※大人気商品のため数には限りがございます。

 

バンズの人気No.1モデル、オールドスクールもおすすめですよ!

ストリートシーンには定番の個性抜群モデルです。

👉オールドスクールおすすめモデルの解説はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。