【元祖スケシューブランド】VANS(バンズ)の誇るおすすめスニーカーランキング3選!

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

スケシューブランドとして最強の地位を我が物にしているブランド、VANS(バンズ)

 

オールドスクール

スリッポン

✔オーセンティック

 

大ヒットモデルも多数存在し、まさしくスニーカー界の重鎮。

そんなVANSですが、

 

二宮一平二宮一平
一体どのモデルを選べば良いのか、思わず悩んでしまいますよね・・・。

 

カジュアルにもストリートにも活かせるバンズだからこそ抱えてしまう、贅沢な悩み―。

そこで本記事では、

 

不動のスケシューブランドVANSが誇る、おすすめスニーカー最強モデルBEST3をご紹介いたします。

 

ポイントは、ズバリ3つ。

 

VANS スニーカーを選ぶ上でのポイント

①VANSらしいストリート感を重視

②ローカットタイプを選ぶ

③明るいカラーを選ばないこと

 

以上の3ポイントを踏まえて選ぶのがカギ。

中でもやはりオールドスクールは、世界中のファッショニスタから今も昔も愛される、不朽の名作モデルです。

 




VANSスニーカーを選ぶ上で欠かせない3つのポイント

その1:VANSらしさを欠かしてはいけない

 

ここでいうVANSらしさとは、ズバリ「VANSにしかないモデル」に他なりません。

 

二宮一平二宮一平
具体的にはオールドスクール・スリッポンなど、他のブランドにはない存在感を持っているかどうか、がポイントです。

 

一発でVANSと分かってしまうオーラに、食らってしまうメンズは数知れず。

大人気のチェック柄は、もはや代名詞的存在となっています。

 

どうせVANSを履くならば、その価値を存分に発揮したいですよね。

コンバースやナイキに負けない、圧倒的なストリート感を演出してくれるのがVANSの持ち味だと言えます。

 

その2:ローカットタイプを選ぶこと

二宮一平二宮一平
VANSにも、SK8-HIなどのハイカットモデルが存在して人気を博していますが、やっぱりローカットには敵いません。

 

なぜなら、ブランドとしての歴史が物語っている通り、ローカットはスケシューらしさを表現するために欠かせないポイントです。

 

 

ローカットの良さは何といっても、スニーカーらしさ・活用のしやすさという点に尽きます。

どんなボトムスと合わせてもサマになりますし、加えてコスパに優れる、といったメリットも。

 

ジーンズやスラックスとシンプルに合わせるだけで、これといった違和感もなく活躍してくれるのがローカットの良さ。

VANSで選ぶべき最大の特徴といっても、過言ではありません。

 

ちなみに、ローテクスニーカーのおすすめモデルについてのご紹介は、こちらの記事をどうぞ。

代表的なコンバースなど、シンプルスニーカーの頂点に立つモデルのみを厳選しています!

👉ローテクスニーカーおすすめモデルはこちら

 

その3:明るいカラーを選ばないこと

二宮一平二宮一平
ストリート感を出すのに奇抜な色はあまりおすすめしません。

 

こちらは、おすすめのVANSスリッポン。

シックなカラーを選ぶことで、大人っぽさと若々しさを得ることができ、バランスの良い見た目に仕上がります。

 

オレンジやイエローなどのモデルも多いのですが、やっぱりカッコ良さに欠けてしまいます。

活用のしやすさ、という1点だけを取ってもモノトーンを選ぶのが、非常に欠かせないポイントです。

 




VANSおすすめメンズスニーカーモデル3選!

第1位:人気度No.1モデル!不朽の名作「オールドスクール」

栄えある第1位は、やはり断トツの人気度を誇るオールドスクール。

VANSが誇る世界的スニーカーであり、ストリートの視線をくぎ付けにできるのは間違いありません。

 

二宮一平二宮一平
実際に愛用していますが、チェック柄のインパクト最大の魅力です。

 

ストリート感満載!といったところなのですが、シンプルなコーデに合わせると雰囲気もガラッと変化します。

 

ジーンズ、ジャケットとシンプルに合わせたストリートコーデ。

個性的なデザインのスニーカーほど、全身で見てもデザイン同士が喧嘩していないことが非常に重要です。

 

気になるサイズ感ですが、VANSはジャストサイズを選ぶのが鉄則。

すでに約0.5センチほどの余裕を持って作られているため、普段から選んでいるものと同じサイズを選ぶのがおすすめです。

 

意外にもソールが厚く、ペタっとした見た目になりません。

むしろ重厚感があり、ローテクスニーカーらしからぬカッコ良さを兼ね備えています。

 

VANSでしか味わうことのできない魅力を存分に詰め込んだ、渾身の1足「オールドスクール」。

チェック柄の個性抜群な最強モデルの素晴らしさを、ぜひあなた自身の手でお試しください。

 

 

また、より詳しいチェック柄オールドスクールのレビューは、こちらの記事をご覧ください。

サイズ感・履き心地・魅力などなど、どうしても気になるポイントを徹底的に網羅しました!

👉チェック柄オールドスクールのレビューはこちら

 

第2位:センス抜群な上級者モデル「チェック柄スリッポン」

第2位は、こちらもチェック柄なのですが、よりストレスフリーな履き心地を味わえるスリッポン。

 

二宮一平二宮一平
オールドスクールとはまた違った柔らかい雰囲気を演出してくれます。

 

スリッポンといえば、

 

✔サッと履けて

✔スポッと脱げて

✔ストレスフリーな履き心地

 

といったイメージをされるかと思いますが、まさにその通り。

ただし1つだけ付け加えるならば、足全体にしっかりとフィットする感覚は良い意味でスリッポンらしさを感じさせない、VANS特有の魅力であると言えます。

 

非常に厚底なスニーカーで、意外な重厚感をゲットできます。

本当におしゃれ好きな人に人気のあるスニーカーのため、履くだけで周りと圧倒的な差別化が可能なアイテム。

 

こちらのサイズ感も、オールドスクールと同じくジャストサイズを選ぶのがおすすめです。

 

このくらいシンプルに合わせると、スリッポンの存在感をそのままに、全身でまとまりのあるコーディネートへ仕上がります。

基本的に、シンプルなカラーのボトムスと合わせることを意識するのがベターです。

 

もはやスリッポンの枠を超えた、まるでスニーカーのような逸品。

コストパフォーマンスも抜群な逸品ですので、ぜひこの機会にお試しください。

 

 

また、VANSのチェック柄スリッポンにおけるレビューは、こちらの記事をご覧ください。

特徴・履き心地・コーディネートテクニックなど、実際に愛用しているからこそ分かったポイントを徹底解説しています。

👉VANSチェック柄スリッポンのレビューはこちら

 

第3位:大人っぽさのその先へ。カジュアルな「黒スリッポン」

そして第3位は、シンプル is the ベスト!なカジュアル寄りのモデル、黒スリッポン。

 

二宮一平二宮一平
チェック柄のタイプとは真逆のイメージで、大人カジュアルに履きこなせる一足です。

 

こちらも、厚底なのが特徴的。

カジュアルなのに存在感のある、玄人な雰囲気のコーディネートが完成。

 

こちらも、サイズ感はジャストサイズを選ぶのがポイントです。

 

keiさんの「【UNIVERSAL OVERALL】ユニバーサルオーバーオール ツイルローキャップ(UNIVERSAL OVERALL)」を使ったコーディネート

WEAR

黒スリッポンをシンプルなカジュアルコーデに活用している例。

ザ・シンプルなアイテムのみですが、足元の存在感が抜群であり、厚底効果によって高見えさせることができます。

 

また、デザインのシンプルさから見ても分かる通り、女性からの支持が非常に高いことでも知られています。

 

二宮一平二宮一平
どこか清潔感や抜け感のあるおしゃれさを演出できる、数少ないモデルです。

 

コストパフォーマンスにも優れている逸品を、ぜひこの機会にお試しください。

 

 

また、より詳しい特徴・履き心地・サイズ感のレビューは、こちらの記事をご覧ください。

実際に愛用したからこそ分かるポイントを、徹底解説しています!

👉VANS黒スリッポンのレビューはこちら




VANSスニーカーおすすめモデルまとめ

スケシューブランドの最高峰、バンズ。

 

二宮一平二宮一平
以上ご紹介してきたモデルは、どれもローテクスニーカーながら圧倒的な存在感を誇るものばかりです。

 

ハイテクにはない魅力は、なんといっても「スニーカーらしさ」を感じさせるという点。

 

✔無骨なスニーカー感

✔主張しすぎない存在感

✔男らしさと清潔感にあふれる

 

どれをとっても非の打ち所がないバランス感覚に優れたモデルばかりで、まさにVANSの真骨頂。

ぜひこの機会に、VANSスニーカーのおすすめモデルを、あなたのファッションライフに取り入れてみてください。

 

 

また、VANSオールドスクールにおける種類やその違いに関する解説は、こちらの記事をどうぞ。

一体どれを選ぶべきなのか、絶対に損しないための方法をご紹介しています。

👉オールドスクールの解説はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました。