【完全版】もう冬の女子ウケメンズファッションで悩まない!おすすめアウターや着回しのコツを徹底解説!【モテコーデ・鉄板アイテム】

 

こんにちは。ファッションカタログ「ジェントル館」運営の二宮一平(@ninomics)です。

 

とうとう、寒い寒い冬の季節がやってきましたね・・・。

 

 

・クリスマス

・お正月

・新学期

 

 

などなど、あらゆるイベントが目白押しの季節でもあります。

と、ここで全世界のメンズを悩ませるのが・・・・

 

 

冬のファッションってアイテムが多すぎて難しいなぁ・・・。

 

という問題です。

なぜなら、

 

 

・アイテムの種類がたくさん

・色合わせのレベルが高い

・全身のシルエットが重要になる

・アウターなど高価なアイテムが多い

 

 

という、経済的にもセンス的にも、それなりのレベルを要求されてしまいます・・・。

そこで本記事では、

 

もうあなたを冬の服選びで悩ませない!女子ウケ最強のガチでモテるメンズファッションテクニックを徹底解説します。

 

難しい冬のメンズファッションを、

 

・センス

・女性目線

・アイテム選び

 

の観点から、モテるための女子ウケファッションだけを解説していきます。

 

ちなみに、おしゃれな全身コーデを丸ごとゲットできる(つまみ買いもOK!)、マネキン買いというサービスをご存知ですか・・・??

1着1着の相性を考えながら買う必要もなく、ハイクオリティなコーデをコスパ抜群にゲットできます。

👉超便利なマネキン買い口コミ・利用方法の解説はこちら




冬の女子ウケファッションを行う上での大原則4パターン

・シルエット

・色合わせ

・アイテム選び

 

という3つをポイントに解説していきます。

 

①Vラインシルエット

 

この「Vラインシルエット」こそが、冬ファッションを行う上での大原則になります。

これをよりくわしく解説すると、

 

アウターなど特にそのコーデで1番、強調・主張させたいアイテムを上半身に持ってくると全身のバランスが整いやすい

 

ということ。

何も服自体のボリュームだけを指すのではなく、

 

・目立つ柄物

・明るいカラー

・特徴のあるデザイン

 

の服を、上半身に持ってくるということ。

そして、下半身には超基本アイテムである、

 

・黒スキニー

・デニム

 

などを持ってきて、全身をシュッとした印象に落とし込む。

言い換えると、「逆三角形シルエット」を目指すということ。

これは、

 

男性が筋トレで目指すべき体型とも共通したシルエットであり、まさにモテるための王道・鉄板シルエットと言えます。

 

二宮一平
よく耳にしませんか?ボディービルダーは逆三角形型が美しいと!

 

 

こんな感じ・・・☟

「逆三角形 筋肉」の画像検索結果

 

 

ファッションも共通で、Vラインを意識すると「男性らしい・男前」な雰囲気が出ます。

 

冬のメンズファッションを行う上で、必ず意識しておきたい部分です。

 

②色合わせが最重要ポイント

 

これは、

 

・アイテムの質

・デザイン性

 

など、その服自体の価値がどんなに高くとも、すべてを台無しにしてしまう危険性があるほど重要なポイントです。

また、これは冬だけでなく「全シーズンに共通するルール」でもあります。

題して・・・・

 

《モノトーン+2色ルール》を、ここに制定します!

 

「黒・白・濃紺のモノトーン+黄色・ブルー」の配色☟

 

「黒のモノトーン+赤・茶」の配色☟

 

「黒のモノトーン+ブルー1色」のモノトーン+1色だけもアリ☟

 

 

という具合に、「モノトーン+2色まで」の黄金比を崩さないように心がけましょう。

ここを意識するだけで、

 

色合わせという毎朝の服選びで長時間悩んでしまいがちな難しいポイントを、いとも簡単にマスターすることができます。

 

 

③鉄板のアウターを1着持っておく

 

 

二宮一平

これは自分の鉄板だな~と、心から思えるアウターを持っておくと冬のファッションはかなり楽です。

 

 

例えば・・・・

 

 

今日のコーデは、何だか満足いかなくて気分が上がらない・・・。

 

 

このアウターの着こなし、うまくいってるのかな・・・。

 

 

 

などなど、自分の中で未完成なコーデなのに家を出てしまい、憂鬱な1日を過ごした経験ってありませんか・・・??

これは全男子共通の悩みで、周りの目線をかなり気にしてしまいますよね。

それを解決する方法として、

 

 

・黒や紺などのシンプルな色

・着回しが効くデザイン

・カジュアルやストリートにも合う

 

 

ようなアウターを手に入れておくという方法です。

 

 

Gジャンやスカジャンは活用の幅が広いアイテムです☟

 

 

シンプルなアウターですが、迷ったときはコイツに助けてもらってます。

おすすめは、

 

 

・スカジャン

・Gジャン

・ライダース

 

 

など、丈夫で長持ちし、着こなしの幅が広いアウター。

中でも個人的に愛用しているのが、エドウィンのデニムジャケットです。

 

 

約7年ほど愛用していますが、国産デニムブランドというハイクオリティでタフな生地が気に入っています。

 

 

綿100%の上質なデニム生地を使用し、少し肌寒い春や秋口など、幅広い季節で活用できるのもメリットの1つ。

 

 

エドウィンで人気No.1の503シリーズ。身長168センチですが、Mサイズ着用で問題ありません。

 

 

老舗の王道ブランドという安定感もありますし、何よりもアウター選びで迷ったらこれ!という安心感もありますね・・・。

この機会に、よりベーシックなアウターである、エドウィンのデニムジャケットを手に入れておくのがおすすめです!

 

 

 

また、その他のおすすめブランドを知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

 

 

④最初は苦しくともお金をかけるべき

冬のメンズファッションにおいて、最も頭を悩ませてしまう原因は、

 

 

お金がたくさんかかるし、服が揃えられない・・・。

 

というもの。

僕自身も同じように悩み、困惑し、毎年のようにお金がかかるので冬場が嫌いになってしまうほどでした。

しかし、そこである意識を変えた結果、まるで嘘のように悩みが消えていったのです。

その方法とは、

 

 

・最初は高いアウターを無理してでも買う

・着こなしの幅が広いアイテムを中心に

・来年、再来年を見越して投資のつもりで買う

 

 

ということ。

ほとんどの人が行っている服選びは、

 

 

・安くてコスパが良い物を

・今年さえ着られれば良い

・来年の冬服は来年買う

 

 

という、いわゆる「その場しのぎ」で服を買ってしまうのです。

それだと、来年にまた同じようにお金がかかってしまい、その年に買った服も安いのですぐに古びてしまいます・・・。

ですので、

 

 

・価格は1万円~3万円の間を目安に

・ライダースなど質の良いジャケットを中心に

・キャップ、マフラーなどの小物類は安くてもOK

 

 

という3つを基準に、冬のお買い物をしてみてください。

いつまでも安物をたくさん買って満足していても、毎年のようにお金が湯水のごとく消えていきます・・・。

 

 

ファッションにおける本当の節約術とは、高い物を買い長く着ることによって実現可能であり、まるで投資のようなものなのです。

 

また、冬の大人ファッションにおけるモテコーデ術については、こちらの記事をご覧ください。

👉大人のモテ冬コーデ最終章はこちら




冬の女子ウケファッションにおいて欠かせない超必須級アイテム4選

二宮一平
冬は活用するアイテムの数が多く、頭を抱えてしまいますよね。

 

そこで、シンプルで分かりやすくおしゃれを実践するために、欠かせない鉄板アイテムのみを厳選しました。

 

 

①革靴

 

革靴は、

 

・デニム

・スラックス

・チノパン

 

など、どんなボトムスにも絶対に合ってしまう最強アイテム。

とにかく、冬のメンズファッションを実現するうえで絶対に欠かせない靴の1つです。

 

黒のチノパンと茶色の革靴を合わせている☟

ta-ku-ya さんの「PARABOOT/パラブーツ MICHAEL 70 ANS(Paraboot)」を使ったコーディネート

WEAR

 

インディゴ(濃紺)デニムに黒の革靴を合わせている☟

なすくさんの「Acrylic Watch Hat(Carhartt)」を使ったコーディネート

WEAR

 

などなど、

 

・カジュアル

・フォーマル

 

にも履くことが可能で、キレイめコーデには鉄板のアイテムです!

中でも特におすすめのブランドが、イギリスの革靴メーカー「ドクターマーチン」

 

 

人気No.1のドクターマーチン3ホール☟

 

 

・周りに施された編み込み

・1万円~3万円とお手頃な価格帯

・幅広い年齢層に圧倒的な人気度

 

 

など、安価で手に入れやすく、それでいてデザイン性や高級感もゲットできるなど、幅広い年齢層に大人気の老舗革靴ブランドです。

お持ちのジーンズやスラックスなどとも自然となじむのが、ドクターマーチン3ホールです。

 

②シンプルなスニーカー

 

シンプルの鉄板スニーカーとして本サイト一押しは、やはり「コンバース」

アメリカ発のスニーカーブランドで、価格も安価であり非常に使い勝手の良いモデルがたくさん展開されています。

中でもおすすめが、こちらの「ジャックパーセル」

 

 

 

・シンプルな見た目

・抜群の計量設計

・厚いソールによる歩き心地

 

は、他のスニーカーよりも群を抜いています。

デザイン性の面では、

 

 

・つま先の「スマイル」

・かかと部分の「ヒゲマーク」

 

が特徴的で、マニアからも長年愛されている秘訣です・・・。

 

 

デニムやスラックスなど、とにかく何でも合う☟

ちゃんえがさんの「メンズ アディダス スーパースター ジャージ adidas SST TRACK TOP AB9717/AJ7003(adidas)」を使ったコーディネート

WEAR

 

価格は、~6000円と非常に手に入れやすく、初心者にも優しい価格設定となっています。

個人的には、

 

二宮一平
1足あればどんなボトムスにも合うので、毎朝の靴選びがめっちゃ楽になります!

 

シーンを選ばず、幅広い活用性と安定したファッション性を実現してくれるのが、ジャックパーセルです。

 

 

また、より詳しいジャックパーセルのサイズ感や、履き心地のレビューはこちらの記事をご覧ください。

僕自身が愛用しているモデルを例に、徹底解説しています。

👉ジャックパーセルのレビューはこちら

 

③ウォッシュドジーンズ

ジーンズのカラーにも2種類存在し、

 

・インディゴ(濃紺)

・ウォッシュド(青白い)

 

と、色の加工具合によってその名が決められています。

個人的におすすめなのが、「ウォッシュドジーンズ」

インディゴは色が濃ゆい分、

 

・色の変化を楽しめる

・若さを感じる雰囲気

・下半身が重めに感じられる

 

などの特徴があり、逆にウォッシュドの場合は、

 

・爽やかで軽快な印象

・色の変化はあまり楽しめない

・どんなスニーカーとも合う

・大人っぽい雰囲気

 

などの特徴があります。

 

左がウォッシュド・右がインディゴ☟

 

と、ここで「冬の女子ウケ」という本記事最大の観点から見ると・・・

 

二宮一平
やはり、ウォッシュド一択なんです!

 

女性は男性の、爽やかで大人っぽい雰囲気に好印象を抱く場合が多く、デニムの色自体の使い勝手も良いので圧倒的におすすめ。

そこでおすすめなのが、リーバイス505です。

 

レギュラーなフィット感と、ピッタリ過ぎない余裕あるシルエット。

リーバイス505ならば、カジュアルにもストリートにも履きこなせる大人気の一本です。

 

 

👉リーバイス505の履き心地・コーデ術のレビューはこちら

 

④つば広ハット

 

つば広ハットのメリットとしては、

 

・大人っぽい雰囲気

・全身のシルエットを整える

・髪型をつぶしにくい

 

などがあり、中でも最大のメリットが「Vラインシルエット」を一発で整えてしまうということ!

 

ハット1つでVラインシルエットの完成☟

WEAR

 

このように、「コート+ワイドなスラックス」という一見Vラインを無視したコーデに見えますが、ハットのおかげで全体のシルエットがサマになっています。

カラーは、

 

・黒

・茶

・カーキ

 

など、落ち着いた色がおすすめ。

あくまでシルエットを整えるためのアイテムなので、色を目立つものにしてしまうと、逆に色使いのバランスが悪くなってしまいます。

 

 

👉髪型が崩れないデートやお出かけにおすすめの帽子の解説はこちら




女子ウケ冬ファッションには欠かせない厳選アウター5選

 

アウターに欠かせないのは、やはり質・雰囲気・シルエットの三要素。

そのすべてをハイレベルに兼ね備えた、極上のアウターをご覧ください。

 

①Gジャン(デニムジャケット)

 

アウターとしてだけでなく、コートなどのインナーとしても活用できます。

ストリートコーデのアウターとして・・・・☟

KODAIさんの(Supreme)を使ったコーディネート

WEAR

 

カーディガンなど羽織る系のインナーとしても☟

SAIさんの「Gジャン/used(Levi's)」を使ったコーディネート

 

デニムジャケットのブランドとしては、

 

・Levi’s

・EDWIN

・Wrangler

 

などなど、アメリカンブランドが有名ですが、やはり人気No.1は「Levi’s」

何よりデザインがスタイリッシュで、かつシンプルに活用できるのでおすすめ。

 

Gジャンのデニム生地は、使い勝手が良い&超長持ちする(10年は着れるでしょう)アイテムなので、1着持っておいて損はしません

 

 

春や秋でも、インナーにTシャツなどを着ながら使えます。

着回しアイテムには打って付けの最強アイテム。

 

②ひざ下5cm丈のコート

 

長さが、ひざ上・腰までのように中途半端だと、

 

・幼く見える

・安っぽい雰囲気に

・コートの存在感が消えてしまう

 

など、メリットはほぼありません。

そこで提唱するのが、ひざ下5cmのロング丈コートを着る方法。

 

コートの裾がひざ全体を覆うイメージ☟

 

あまり長すぎると、女性っぽくなってしまうので注意が必要です。

ここもVラインを意識するために、

 

スキニー+ハットを合わせると、より大人っぽく感じられてGOOD!

カラーはシンプルに無地のものよりも、チェックなどの多少柄が入ったコートを無地パンツと合わせたりすると、自然な感じで着ることができます。

 

 

③スカジャン

 

僕自身もスカジャンを愛用していますが、やはり個性的という面では圧倒的です。

購入したのも、

 

周りに差をつけて、目立ちまくりてぇ!!

 

という、女子ウケを狙うためのモチベーションありきでした。

ちなみに、先ほどご紹介したお気に入りの1着こそ、愛用しているスカジャンです。

 

このようにシンプルなデザインのものもあれば・・・☟

 

少し派手めなデザインもさらに個性が狙えます☟

WEAR

 

元々はアメリカ軍が、自らの拠点をジャケットに刺繍でデザインしたことが始まりのアウターで、

 

・無地

・登り龍の刺繍

・虎の刺繍

 

などが、代表的なデザインとなっています。

デニムやスラックスなど、シンプルめなパンツと合わせれば誰でも簡単に着こなせる逸品。

 

 

👉スカジャンの評判・イメージの解説はこちら

 

④ダウンジャケット(キルティング加工)

 

ダウンジャケットって、アウターとして使うのが一般的ですよね・・・?

 

こんな感じでボリュームのあるコーデに☟

WEAR

 

これでも十分にカッコ良いのですが、コートなどのインナーとしても活躍してくれることこそ、ダウンジャケット最大のメリットではないかと。

 

キルティング加工の入った薄手のものもおすすめ☟

まちょさんの「UR THERMOLITEメルトンコート(URBAN RESEARCH)」を使ったコーディネート

 

ダウンジャケットはあまり人気がないアイテムなのですが、実は穴場的存在。

なかなかこういった高レベルな重ね着をしている人はいないので、挑戦してみてはいかがでしょうか・・・??

 

 

👉女子ウケ抜群なダウンジャケットブランドこちら

 

⑤チェック柄のジャケット

 

無地のシンプルなジャケットよりも、

 

・チェック柄

・コーデュロイ生地

 

など、一味違ったものを選ぶと、物足りないアイテムに程よいアクセントが加わり、女子ウケアウターとして大活躍してくれます。

 

Gジャンの上からでも相性抜群!☟

WEAR

 

注意しておくべきポイントは、チェック柄は主張が強いアイテムなので他をシンプルな色・デザインでまとめること。

デニムやスラックスと合わせるのが鉄板の着こなしです。

 

 

また、メンズにおすすめの絶対に損しない、福袋のおすすめブランドはこちらの記事にてご紹介しています。

👉メンズ福袋人気ブランド大特集はこちら




アウターの友!冬の女子ウケコーデにピッタリのインナー

 

二宮一平
インナーは、アウター以上に重要な存在と言ってしまっても過言ではありません。

 

せっかく良いアウターを着ているのに、インナーの合わせ方を失敗していると、それだけで全身のコーデが台無しになってしまいます。

ポイントは、

 

シンプルに無地のものを選んでおくべき

 

ということになります。

 

①シンプルな黒 or 白シャツ

 

とにかく、

 

・着回し

・アウターとの相性

・コーデの幅

 

など、どれを取っても総合地の高い万能型インナーです。

 

白シャツはシンプルにジャケットのインナーとして☟

 

黒のジャケットに黒シャツで大人なモノトーンコーデ☟

 

何より使い勝手が良く、デザインが無地なのでユニクロやGUなどの安物でも十分に活躍してくれます。

外すことのない定番アイテムです。

 

 

②ビッグサイズのパーカー

 

ビッグパーカーは、小さめと違って1枚でもサマになります。

1枚で春や秋にも大活躍!☟

冬はコートのインナーとしてもGOOD☟

 

ポイントは、

 

・丈が長め

・ゆったりとしたサイズ感

・無地かブランドロゴ入り

 

を選ぶこと。

逆に小さすぎるパーカーだと、存在感やサマになる雰囲気は出せません。

「ビッグパーカー」ならば、Vラインシルエットを気軽に意識することにもつながります。

 

 

③タートルネックセーター

 

首まで覆うアイテムは、

 

・大人っぽさ

・きれいめカジュアル

・女子ウケ

 

など、女性目線で考えた場合のメリットが非常に大きいアイテムです。

 

コート+タートルネックは最高の組み合わせ☟

 

こちらも、ユニクロなど安物でも十分ですが、洗濯していくうちに生地が伸びたりするのが難点。

無理してまで高い物を買う必要はありませんが、

 

できるだけリセッシュなどで済ませるなど、その保存状態にも気を配りながら扱いましょう。

 

 

④黒のスウェット

 

シャツにはないガッシリしたフォルムが、コーデ全体の上品さを演出してくれます。

使い方が、パーカーと似たアイテムです。

 

涼しい季節には1枚で使えるのでコスパも良い

コートのインナーとしてもピッタリ☟

bananaさんの「D'sh Denim チェスターコート(URBAN RESEARCH DOORS MENS)」を使ったコーディネート

 

厚手の生地がゆえに、防寒対策にもなります。

また、とにかく暑すぎる季節以外はオールシーズンイケるので持っておいて損はないアイテムです。

 

 

番外編:冬のヒートテックは必須級アイテム

 

今日のコーデは・・・何となく薄着したい気分だな・・・・。

 

という日、ありませんか??

寒い日が続くと、どうしても毎日モコモコで肩が疲れてきたりします。

そんなあなたに、

 

ヒートテックはマジで最強です!

 

ということをお伝えしたかった・・・。

わざわざ番外編まで作ったのは、それなりの理由があります。

それは・・・・・

 

何とも言えない理由ですが、ヒートテックを着てからというもの、冬に寒さでお腹を壊すということもなくなりました。

冬には必須級のアイテムですので、

 

3着くらいは持っておいても気分によってコーデの着回しも楽になるので、損はない機能性抜群のアイテムです。

 

※大人気商品のためご購入はお早めに。




冬の女子ウケメンズファッション総集編~着回しテクニックにおける4つのコツ~

 

二宮一平
たとえ服の数が少なくとも、十分なバリエーションを実現できます。

ファッションの上級者ほど、着回しを重要視しているのは紛れもない事実・・・。

確実に抑えておきたいポイントを解説いたします。

 

①ベーシックアイテム&アウターの循環を意識する

 

・ジーンズ

・黒スキニー

・スラックス

 

などの基本的なアイテムと、

 

・コート

・スカジャン

・ライダース

 

などのアウターを、効率よく着回していけるように毎日のコーディネートを考えていくこと。

 

例☟

アイテムの種類・・・デニム&ジャケット&コート&革靴&スニーカー

 

月曜日・・・デニム・ジャケット・革靴

火曜日・・・デニム・コート・スニーカー

水曜日・・・デニム・ジャケット・スニーカー

・・・・・

 

という具合に、ベーシックアイテムを固定しアウターを循環させます。

こうすることで、

 

「明日はこの組み合わせで行ける・・・。」

「この組み合わせはしばらく着ていないな・・!」

 

 

と、楽にその日のコーディネートを決めることができるのです。

着回しテクの大前提とも言えます。

 

②色合わせはモノトーン+2色まで

 

ここでもう一度、色合わせのおさらいです。

 

 

例外として、たくさんの色を使った上級者向けコーデも参考までに。

 

 

柄をたくさん使用しているので派手な印象を与えますが、他のアイテムに統一感を持たせることで程よく調和させています。

一歩間違うと女子ウケからは遠のいてしまいますので、

 

もし「モノトーン+2色」の鉄則を破りたければ、友人などに一度見てもらうことをおすすめします。

 

③とにかくシルエットはVライン意識

 

ピチピチのスキニーは非モテアイテムですが、ほどよいタイトさを意識すれば女子ウケパンツに大変身します。

 

 

少しゆるめのスキニーが、コーデ全体に余裕を与えるので女子ウケも効率よく狙うことができます。

Vラインを整えやすいアイテムです。

 

以上を意識したうえで実現可能なコーデを書き出しておく

 

1週間で実現可能なコーデをまとめておけば、毎朝の服選びに時間を取られることもありません。

 

☟こういったイメージ☟

(もっとキレイに書きましょうねww)

 

これさえやっておけば、面倒な時間を過ごすこともなくなり、あなた自身の性格にも余裕が出ること間違いナシ。

女性は、

 

男性のそういった計画性・着回しセンスなどを注意深く見ている生き物なので、ファッション以外にも有効的に作用します。

 

こういったささいな気配りが、ファッショニスタへの近道です!

 

👉服は何着がベスト!?ファッション好きなメンズが持つべき服の枚数についての解説はこちら




冬の女子ウケメンズファッションまとめ:アウターとインナーの着回しがすべて。

 

まとめとしては、

 

☞Vラインのシルエットを意識する!

☞色は「モノトーン+2色」まで!

☞デニム・スニーカーなどのベーシックアイテムは押さえておこう!

☞アウターは冬コーデの主役

☞インナーはアウターの引き立て役となる存在

 

とにかくアイテムが揃っていない最初は、お金をかけてでも上質なものを揃えましょう。

絶対に、

 

その地道な努力こそ、いつか真の女子ウケファッションとして花を咲かせる日が必ずや訪れます。

 

また、便利で簡単に女子ウケファッションを実現するなら、マネキン買いが断然おすすめ!

1着1着の相性を考えながら買う必要もなく、ハイクオリティなコーデをコスパ抜群にゲットできます。

👉超便利なマネキン買い口コミ・利用方法の解説はこちら

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。